とんとん牧場

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

これからのTPP 177

2016-12-31 22:12:17 | 日記
      異常なTPP推進強行
 

 TPPの離脱を訴えてきた米国共和党のトランプ氏が次期米大統領に決まった翌10日、自民・公明・維新の3党がTPP批准承認案と関連法案の採決を強行した

 TPPを巡る現状をどうみるか、鈴木宣弘東京大学大学院教授(農業経済学)の指摘がしんぶん赤旗に掲載された 記事を簡単に紹介する

 安倍首相や官邸主導の強行採決については、世論調査((10月の共同通信)でも「今国会にこだわらず慎重に審議すべきだ」と約7割の方が求めていた  この国民の声を押し切って強行採決した  

 安倍首相と官邸に首根っこを押さえられ民主主義に背を向けた自民議員もほんとうに情けないと強調

 TPPを推進してきたオーストラリアやベトナムなどでも、「TPP協定はそう簡単に批准できるものではない 国内関連法案をすべて決めるという段階ではない」という慎重な姿勢になっている  このことは、TPP協定では自国民の利益を守れないという懸念、危機感が強まっているからだと指摘

 教授は、安倍政権が世界の大きな変化を見ることができず、TPP承認を強行したことで、世界の笑いものになるだろうと強く指摘した  さらに、安倍政権が続けば、トランプ次期米大統領になっても形を変えて対米従属を続けて行くだろうと強い懸念を示した

 国内のTPP関連法案は、協定と異なり「自然成立」はないこれからもたたかいは続くので、国会での審議、TPP阻止の世論喚起へ一丸となって頑張りたいと強調された

 TPP阻止のたたかいは、これからもも続く 2017年も頑張ろう
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これからのTPP 176 | トップ | これからのTPP 178 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事