LOVE IN VAIN~彷徨う情熱!blog

彷徨い、さすらい続けるのだ!
情熱のあるかぎり・・・・
 

inherit one's Beggars Banquet passion...

2017-05-17 | 音楽
#1

さて、ちょっと音楽の紹介?


「ベガーズ・バンケット」

言わずとも?
ローリングストーンズの1968年の名盤。


これは私が中学1年の時、お茶の水の中古レーコード屋で購入した物。
勿論初販盤ではなく再販盤ですが、今もこうして大事に手元にあります。
まぁしかし、レコードプレーヤーはもう物置に仕舞い込んでしまったので、
聴くのはデジタル盤です。

近年CDで再販された物は殆どオリジナルの「便○ジャケット」になってしまいましたが、
私より上の年代の方は、やはり招待状ジャケットの方が懐かしいはず。
で、実際当時売られていたのはこちらのジャケットだったわけで、
私にとっては「招待状ジャケット」が純オリジナルと言える...








#2

そして、

ローン・ジャスティス Lone Justice 1985年



ゾーズ・ダーリンズ Those Darlins 2009年


ベガーズバンケット以後、
カントリーフレーバーを感じさせてくれたでバンドあり好盤。

どちらも偉大なストーンズには及びませんが、
カントリーへの愛を感じる素敵なロックバンドでした...







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さて、世界クラブ女子選手権... | トップ | Those Darlins... (YouTube) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む