蔵くら日記

人生最後の数年を田舎暮らしで。2004年4月、実現のための行動開始!それは思わぬ展開でスタート・・。今では安曇野三昧

栗とオニグルミ

2016年10月08日 | 暮らしの積み木
森からの贈り物



今年もたくさんたくさん拾いました。
処理方法は、頭のとんがりに十字のカットを入れておく
花びらが開いたようになるため皮は剥きやすいが・・・・

①圧力鍋に少々の水を浸し圧力をかけるのは5分。放置して10分
比較的皮は剝きやすかった。
渋皮も一緒にポロリと剥ける方法を見つけたい。

②炭をおこし蓋をした厚手のフライパンで焼くこと10分~20分ほど。
やはり渋皮は剥きにくいが、香りはいい。

今見つけた方法
クックパッドから簡単皮むき法


オニグルミも大豊作・・・豊作とは言わないね大収穫


第一弾は80個
炭をおこし蓋をした厚手のフライパンで焼くこと10分ほど。
小さくプシュと音がして殻の継ぎ目が少し開く
ふきんにクルミを置き、隙間に包丁を立てて割る
千枚通しでくリ抜く
昨年より実を大きく取り出せたように思う。
※割ってから2日おいてくりぬいたので、乾燥して取り出しやすかったとも考えられる。

第二弾は36個の収穫。これは殻つきのまま来年明けまで保管することにした。
オニグルミの脂肪分はかなり高いらしい。
酸化しやすいと読んだことがあるので、今年はフライパンで軽く炒りさまして冷蔵庫保管にした。

いずれも自然界の恵みに感謝です。ありがと。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隅と隈 | トップ | デスクトップの付箋が消えた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らしの積み木」カテゴリの最新記事