♪句あれば 楽し ♪♪

独りよがりのおしゃべりを綴っています
photoと575で、私なりの世界を作りたいと思いつつも・・・

春寒し

2017年02月13日 | ひとり言
      病みあがり勇気の一歩春寒し


       ( やみあがりゆうきのいっぽはるさむし )


久しぶりの本格的風邪に罹ってしまいました
インフルエンザでは 無いと思います

兎に角 熱が 出ました
体温計を出して来て計る気力すら無く
ひたすら 寝る   寝る 

風邪薬を飲むために リンゴをかじるが、
受け付けるのは 冷たい白湯くらい

歳の所為でしょうか
今回は 随分気弱になりました
ちょっと 保険の事や 一人残った連れ合いのことなど
考えてしまいました
ご当人は お気楽でしたけど


先週 姑のところに行かずに済みそうなので
風邪をひくなら このタイミングだなぁなんて
思いあがった考えを持ったところに
こんなことになりはてました 

せっかくの時間 他のことに使いたかったよ~~


厳しい寒波が 襲ってきました
あの予報を聞いて 背中が 凝って来ました
予報だけで 風邪をひいたようなものです


                                        




天気予報図を見るかぎり 当市は、 寒波の端が、通過するか 如何か
って微妙な位置です
雪には なりませんが 、雨も 風も 痛いくらいに 寒かったです

でも久しぶりの公園、その周辺は 手入れが 行き届き
雑木林も、春の風が 通り抜ける準備は すっかり整っておりました
シルバーのおじさん方が、この寒い中 働いて下さってました




『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読書 | トップ | 梅林 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
元気回復を (晴耕雨読なくらし)
2017-02-14 05:44:51
風邪でしたか。
インフルエンザでなくてよかったものの、
大人の高熱は辛いですね。
体力が弱っている時じゃなかったのかな。

今週は寒波が去って少し暖かくなりそうです。
この機会に美味しい物をいっぱい食べて、
いつもの元気印を回復して下さい。
おはようございます (ひまわり)
2017-02-14 08:45:33
元気印のしまそだちさん 熱がでましたか
眠れる 眠るのが一番です
体が欲していると言う事です

付き添いに行かなくてもよい チョットの気の緩みだったのでしょうね
お大事になさってくださいネ

風邪 (ようちゃんばあば)
2017-02-14 12:50:36
万病のもと とはよく言ったものです。
ちょっとした 気持ちの隙間から忍び込みます。
良くないことも考えて いつのまにか免疫が下がってきていることに気づきます。
でも それに気づいたら あとは上がっていくのみですよ。
寒波も乗り越えて春ですから だんだんまた 元気になるでしょう。
あ 皆さんも 同じことを書いていらっしゃいますね。
みんな経験済み(笑)
ありがとうございます (しまそだち)
2017-02-14 19:55:10
 晴耕雨読なくらしさん

低体温の体質で、
風邪をひいたり、肩こりが 酷くなると 発熱するタイプです
若い頃は 一晩で熱が 下がるとケロッと治りましたが、
歳を重ねると 長引きます
そして 弱気にも なります

今晩は いろんなエキスを摂れるようなスープを仕込んで
温まりました
ありがとうございます (しまそだち)
2017-02-14 19:56:02
 ひまわりさん

付き添いに行かない気のゆるみは、ありました

今回何もかもほうったらかしで 寝ていました
食べ物を受け付けなかったのも 辛かったです

田舎でひとりの母は こんな時どうしているのだろうと
考えると シンミリしてしまいました
ありがとうございます (しまそだち)
2017-02-14 19:57:14
 ようちゃんばあばさん

若い頃に比べ、 回復力が 落ちているのを実感しました
免疫力 いつも食事には 気を付けておりますが
食欲が失せました

保険屋さんから新しい医療保険を勧められていました
思わず入ってしまいました 


Unknown (keba)
2017-02-14 20:03:50
お大事に〜

体の不調が何日か続くと、いろいろ考えちゃいますよね
あたしも声が出なくなったときに、一生でなかったらどうしようって考えました。
ま、2~3週間で出るようになったんですが、
その間が長かった。。。

でもね、いいことが一つ。
その後、体の不自由な方にお手伝いを申し出る勇気がつきました。
こないだ、盲導犬を連れた方が電車に乗ってこられたのですが
目が見えないから当然席が空いていることがわかんない。
なので「お座りになりますか?」と声をかけました。
なんとなく、目が見えない、声が出ない、耳が聞こえない、
そういう不便(障害じゃなくてね、あくまで)に共感できるようになりました。
病にかかるのも悪くないかも〜
って、早く治って言い放ってくださいまし
ありがとうございます (しまそだち)
2017-02-14 20:27:29
 kebaさん


最初喉に微かな違和感
例の蜂蜜を舐めて大事には ならずに 済んだなって
思っていたら 熱が 

痛みは無いのだけれど、喉の違和感が 再び

「咽頭癌 ?」
「症状が、ひかなかったら どうしよう」
良くないことばかり考えました

   思いやりを示すのが 自然に出来るようになる ね
弱気 (みどり)
2017-02-14 21:37:17
齢を取ると病気が長引きますね。
特に発熱は体にこたえます。
まして食べられなかったのなら・・。
気の緩みで病気になったのなら、元々休養が必要だったわけで、十分に休めば治ります。

しまそだちさん、普段はお元気そうで、たまの病気で気弱になられたのでしょうか。
もうすぐ春ですので、今は焦らず養生してください。

ありがとうございます (しまそだち)
2017-02-15 11:02:42
みどりさん

思い返してみれば 若い頃には 発熱しても一晩寝ると楽になりました
最近 風邪をひいても 熱が 出ないので 長引く傾向にありました
今回 久しぶりの熱でした

お茶も欲しく無くて、お白湯だけ
1日1度 梅干しを白湯に入れて飲むくらいでした

こうも弱気になるとは
我ながら意外でした

コメントを投稿

ひとり言」カテゴリの最新記事