自己満足日記

クラキンのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

ロンドンバス 製作開始

2017年07月08日 09時52分58秒 | プラモデル製作記
夏風邪が治りきっておらず、有機溶剤を使う塗装作業ができないので、次のキットに取り掛かります。

私の所属クラブの今年のテーマは「英国」です。
英国連邦でもなんでも、英国に繋がりのある物なら何でもOKってことです。
別に強制ではないので無視しても良いのですが、せっかくの機会なので何かテーマに沿ったものを作ろうと思い、ストックの中から物色してみました。

英国って言えばRAFの飛行機やスポーツカーなどを真っ先に思い浮かべますが、こういうのは他の方々も沢山作られると思うので被ってしまっても面白くないし、展示会でも目立たないよね・・・ってなことを思い、ちょっと変わったところで、大きくて目立つものは無いかと考えていました。

その結果、ロンドンバスと客船タイタニックとルシタニアが候補になりましたが、船は既にバウンティ号を作っているので、「ロンドンバス」を作ることにします。

レベルの1/24です。
完成時の全長38cm、全高は20cmくらいになりそうです。
かなりの大きさです。これなら高さもあるので目立つこと間違いなしでしょう。
パーツ数も多く、全部で391点です。
エンジン、シャシー、サスペンション、運転席、客席・・・フルディテールです。
ライト・室内など、できる範囲で電飾する予定です。

先ずは箱絵。
バックにビックベンが描かれたなかなか雰囲気のある箱絵です。


パーツはクリアパーツ3枚を含めて20枚のランナーと3個の大パーツ、タイヤ6個という構成です。

インストとデカールです。
インストはモノクロ全28ページ。
デカールはシートの柄が大半です。



クリアパーツ3枚です。
透明度は良く、歪みも少ない方です。


ゴム製のタイヤ6個です。


パーツは2色の整形色に分かれていて、外装関係とエンジン・シャシー関連が青味のあるライトグレー、内装関連がダークグレーです。
新金型の割にバリが少々ありますが、パーティングラインは少ないです。
モールドは非常に綺麗です。
かなりの忍耐と時間を要しそうなキットです。
心して掛かります。











ドイツレベル 1/24 ロンドンバス R07651
クリエーター情報なし
ドイツレベル
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RA-5Cヴィジランティ ... | トップ | ロンドンバス 製作記 その2 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これまた凄いモノをお持ちで! (みず)
2017-07-08 19:19:07
お疲れ様です。う~ん夏風邪、困ったものですね。

ロンドンバス、正直恐ろしいです!。初めて中を見ましたが、ありゃ苦行ですね(笑)。私は先ずクリアーパーツの量でヤラレました。ボディや車軸は補強無しでイケるんでしょうか?
ネガティヴ要素が先立ちましたが、塗装の事を考えると結構楽しそうです。ボディの艶の具合やシートの風合いとか。私なら半年は遊べそうです。でも、あのクリアパーツの量は勘弁です(再び笑い)。

私事ですが、リッチーストラト完成しちゃいました(スキャロップ/ピックアップ交換etc…)。メチャメチャいい音で大満足です‼︎
そして、ここ最近プラモの完成ラッシュ中です。家族サービス?ちゃんとしてますよ⁉︎ 。あと、只今人生で何度目かのロキシー・ミュージック・フィーバー中です。あ、F-104の筆塗り銀は躊躇中です。

夏風邪、早く治してください。バウンティのその後が気になって…(クラキンさんの心配もしていますので)。どうぞご自愛のほどを。
では。
日本国内でもロンドンバスって走っているそうな…。 (もなたろー、だって猫だもん)
2017-07-08 19:34:50
 クラキン様、こんばんは。私も、今年3度めの風邪で今、頭がふらふらです。クラキン様は大丈夫でしょうか。

 このAECルートマスターバスのキット、私も欲しかったです。キットが大きかったからでしょう、発売後、早い時期に私でも買えるこなれた価格になったので、買おうと思ったのですが、箱の中身を知らなかったため、組み立て手順を想像するしかありませんでした。そのため、実際とは全然違うパーツ割を想像して、窓をマスキングして色を吹くなんてできないと勝手に決めてしまい、買いませんでした。
 最近、組み立て説明書を見る機会があって大ショック。すごく考えられた部品分割ですね。これならば、階段も設置できますね。シート地のデカールも入っている(と言ってもレベルのデカールですから、貼れるかどうかは分かりませんが。)しで完成すると、展示会でチョー目立つ作品になりそうです。(ちょっと気になったのが、キットが重過ぎて足回り耐えられるのかと思いました。)

 最近は自動車の模型はプラモデルの時代ではないようで、ダイギャストの完成品ミニカー、随分大きなものまで発売されているようです。今のロンドンバスであるダイムラーの1/24のミニカーなんてのもあって、レベルのキットと一緒に欲しくなってしまいます。まあ、200ポンドもするので、無理でしょうけど…。
ある意味凄い! (0-sen)
2017-07-08 23:18:03
思わず叫んでしましました! オオ!って…(笑)
凄いキットの登場ですね。飛行機とAFVしか知らない私にとってはある意味凄いキットです。
パーツ数も多いですし、デカールも貼り応え満載ですね。この大物キットを貴殿がどう料理していくのか、非常に楽しみです。
夏風邪は完治まで時間が掛かりますが、「時間薬」だと思って、焦らず養生して下さい。お大事に!
Re:これまた凄いモノをお持ちで! (クラキン)
2017-07-09 07:23:10
みずさん、いらっしゃいませ。
夏風邪は昨日でほぼ完治し、もう大丈夫です。
発症から丸々1週間かかりました。
沢山あるシートの製作が「修行」ですね。(笑)
塗装作業もできそうなので、ヴィジランティも再開できそうです。
バウンティもそろそろ再開です。
ロンドンバスの塗装は、ピカピカにするか、実用車であることを考えて少し草臥れた感じを出すか・・・悩みどころです。
シートは材質が判らないのでビニールのようなピカピカにするか、ファブリックのような艶消しにするか、調べてみないといけません。
リッチーストラト完成おめでとうございます。
トレモロアームもバッチリでしょうか?
Higtway Starの4連符速弾き行ってみましょう!
ロキシーですか・・・ブライアンフェリーのポマードコテコテヘアとスーツという出で立ちが懐かしいですね。
Re:これまた凄いモノをお持ちで! (クラキン)
2017-07-09 07:31:11
そう言えば、クリアパーツなんですが、ボディ塗装後に取り付けるのが良さそうなので、接着剤をクリパーツ専用の物を使わないと駄目そうです。
ゴージャス!! (酒好きオヤジ)
2017-07-09 08:17:41
こんなすごいキットがあったんですね。
まるでグランドファンクレイルローがツエッペリンのアメリカ公演の前座で彗星のごとく現れたような・・
変な例えですけど(笑)

それにしても並行で何作も手掛けるとは凄いエネルギーですね。
いつもながら感心します。



Re:日本国内でもロンドンバスって走っているそうな…。 (クラキン)
2017-07-09 08:39:51
もなたろー、だって猫だもんさん、いらっしゃいませ。
貴殿も夏風邪ですか・・・御養生なさって下さい。
仰る通り、パーツ割りなどよく考えられていて、思ったより作り易そうです。
ネットで他の方の製作記など見るとデカールも貼り易そうです。
足回りはかなり頑丈そうなので重量には耐えられると思います。
ロンドンバスは東京にもあるあるらしく、都心で走っているところを2回見たことがあります。
無事完成すれば展示会の目玉に出来ます。
自分でも楽しみです。
Re:ある意味凄い! (クラキン)
2017-07-09 08:43:40
0-senさん、いらっしゃいませ。
ちょっと意外でしょ。 こういうビッグキットもあるんですよ。
大物ですが、きちんと丁寧に進めていけば特に難しい所はなさそうです。
但し、大きなパーツの歪みには気を付けた方が良さそうです。
風邪はお陰様でもう大丈夫そうです。
Re:ゴージャス!! (クラキン)
2017-07-09 08:47:34
酒好きオヤジさん、いらっしゃいませ。
流石貴殿らしい面白い例えですね。
本当は3キットも並行して手を付ける予定じゃなかったんですけど、風邪のお陰でそうなってしまいました。
風邪が治ったので、先ずはヴィジランティを完成させることになると思います。

コメントを投稿

プラモデル製作記」カテゴリの最新記事