自己満足日記

Kurakinのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

時差Biz開始 1週間

2017年07月15日 16時15分52秒 | ブログ
テレビなどで一部報道されているのでご存知の方も居られるかも知れませんが、東京都の小池知事が選挙公約のひとつにしていた「時差Biz」が7月10日からスタートしました。
都心に努めるサラリーマンの出退勤時間をズラすことによって、通勤ラッシュを緩和して、肉体的・精神的な負担を減らそうというのが狙いのようです。
10日時点で都心に事業所を置く企業のうち260社がこれに参加したそうです。
東京都のHP↓
https://jisa-biz.tokyo/message/

私の勤め先(嘱託契約とは言え、一応まだ都心に通勤するサラリーマンの端くれ)も10日からこれに参加し、9:00~17:30一本だった勤務時間を前後に1時間づつズラした2パターンを新設し、社員が自由に選べるようになりました。
つまり、8:00~16:30、9:00~17:30、10:00~18:30の3パターンですね。

私は以前から早起きで、8:00前には会社に着いていたので、「今までと同じに出社して、1時間早く帰れるなら・・・」ってんで、迷わず8:00~16:30を選びました。

さて、1週間経ってみて・・・・大正解でした!

先ず出勤については先も書きました通り、朝起きる時間(4:30頃)、家を出る時間(5:40頃)、出社する時間(7:30頃)は今までと全く変わりありません。
この時間だと真夏でも多少は涼しいですし、電車も座って行けます。

変わったのは帰りです。
16:40頃に会社を出て、夕方の通勤ラッシュ前のまだ空いている電車で、上手くすると座って帰ることができます。
帰宅時間も今までより1時間早い17:45~18:00頃です。
これはかなり楽ちんです。

帰宅してひと風呂浴びてもまだ18:30前で、外はドピーカンです。
夕飯の時間を除いても、21:00の就寝時刻までにタップリ1.5時間は余暇時間があります。
この1.5時間は大きいです。 
取り敢えず今週はプラモデル作りに当てて、毎日ちょっとづつ製作を進めています。
他にも色々な活用方法があると思います。

今のところ、小池都知事の狙いは当たっています。
政府が進める「働き方改革」にも繋がってくることなので、是非推進してもらいたいものです。

これが拡がって定着してくると、ビジネス街の飲み屋さんも営業開始時刻を少し早めないといけませんね。
通勤電車のダイヤも見直しが必要になるでしょう。
これからどうなっていくのか楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RA-5Cヴィジランティ ... | トップ | RA-5Cヴィジランティ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL