自己満足日記

クラキンのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

新型リーフ試乗

2017年10月09日 09時04分09秒 | ブログ
無資格者による新車の完成検査(車検のようなもの?)という不祥事で揺れている日産自動車ですが、そんな渦中で完全EV車である新型のリーフが発売になりました。

今も日産の車に乗っているせいで、販売店から試乗のお誘いがあったので、早速行ってきました。
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/leaf.html

大きさは先代と同様にプリウスと同じくらいの3ナンバーサイズです。

ウリは、フル充電の航続距離が280km→400kmに大幅に伸びたことと、色々な自動運転サポートシステムが搭載されたことです。

まず、一つ目の航続距離については短時間(20分くらい)の試乗では判らないのでセールスマンのお話を受け売りするしかないですが、実用(普通の街乗り)で300km程度だそうです。
先代は実用で170~180km程度でしたから、遠出するにはかなり勇気が要りましたが、今回は日帰りドライブなら殆ど無充電で行ける感じですね。
伊豆下田や清水港あたりまでの釣りや、静岡ホビーショーくらいまでなら大丈夫そうです。

二つ目の自動運転サポートですが、これは色々と面白かったです。
他の車には無い機能が「eペダル」というやつです。
アクセルを踏めば加速し、緩めれば「ブレーキを踏んだように減速し、最終的には止まる」という機能で、慣れれば普通の運転ならアクセル操作だけで賄える感じです。
勿論アクセルを緩めている間はブレーキランプが点灯します。
50kmくらいで走っていて、急にアクセルを離してしまうと結構急速に減速します。
4速マニュアル車でいきなりローかセカンドに入れたような感じです。
アクセル操作だけで速度調整をする感覚はちょっと異次元の感じですね。
他には、
・一定速度を保つ機能
・前の車を等間隔で自動追尾する機能(高速のクルージングや渋滞時に威力発揮しそう)
・車線をキープする機能
・障害物を感知すると自動でブレーキが掛かって停車する機能
・アクセル/ブレーキ踏み間違えによる誤発進機能
・自動駐車機能
等々、多彩です。(「eペダル」以外は特に目新しいものではありません)
特に自動駐車機能は実用的で凄く楽ちんです。

EV車なので、静粛性は抜群で、停車時は無音・無振動、走行時もタイヤノイズだけです。
加速は先代リーフ以上に凄いです。

では「買いですか?」と問われれば、残念ながら「NO」です。

理由は、
1.実用航続距離300kmはやはりちょっと不足。
  (日帰りでも高速使えば1日の走行距離300kmは軽く超える)
2.400万円(最上級グレード)は高すぎる。補助金40万円と値引きを考えても300万円。
  自宅の充電設備等の工事費を考えると400万円近い出費になります。
3.充電設備がまだまだ不足している。
4.3ナンバーの割に室内が狭い。(5ナンバーの現愛車の方が遥かに広い)

特にお値段については、私の場合、今の車は諸経費込みで200万円以下で買ったので、ガソリン代(私の場合、年に6万円程度)がゼロになったとしても差額の200万円を取り戻すのに30年以上かかる計算です!(最低グレードでも15年以上)

5ナンバーサイズで、実用航続距離4~500km程度、諸経費・充電設備工事費込みで250万円以下のEV車が出れば、即、買いですね。
5年後くらいでしょうか? 無理かなぁ・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロンドンバス 製作記 その16 | トップ | ロンドンバス 製作記 その17 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ニッチからの脱却 (みず)
2017-10-09 18:16:40
お疲れ様です。eペダルっていうんですね。サーキットで使えそうですね。ただ、女性や年配の方にとって扱い易いんでしょうか?。このての車には乗り易さが重要だと思うのですが…。
私は自動運転には否定的なのですが(車って操ってナンボだと思っているので)、技術の進歩には目をみはります。身体的に運転出来ない方を助けるものなら大賛成なのですが…。
それにしても車買いたいなぁ。夏に出たT社のハイブリッド狙ってるんですが、女房様のOKが出ません。まずは稼ぐか! では。
Re:ニッチからの脱却 (クラキン)
2017-10-09 20:57:22
みずさん、いらっしゃいませ。
仰る通り、eペダルに慣れると峠路で威力を発揮しそうです。モーターの圧倒的な加速力を活かしてスローインファーストアウトでかなりキビキビ走れると思います。
今は色々な運転サポート技術が次々に出てきていますが、いずれ淘汰されて本当に必要な物、便利な物だけが残るでしょうね。
自動駐車は絶対便利です。感動モノです。
非常ブレーキと誤発進防止も〇です。
自動追尾は高速の渋滞でノロノロ運転になった時に威力発揮でしょう。
速度維持や車線キープは高速の長距離ドライブで相当楽になりそうです。
私は車の運転自体は特に好きということではないので、こういう便利機能、楽ちん機能、安全機能は大歓迎です。
自動車メーカーにひとつお願いしたいのは、絶対に誤操作を起こさないとっさに解り易い運転サポートシステムにしてもらいたいということです。

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事