自己満足日記

Kurakinのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

ヨタハチ製作記 その8

2016年10月16日 20時53分48秒 | プラモデル製作記
一度ボディ塗装に失敗し、やり直したヨタハチが何とか無事完成しました。

シャシー側にシートとシートベルトを取り付けました。
シートベルトはキットに入っている紙を切って、プラパーツのバックルと組み合わせて作るようになっています。


ボディ塗装のやり直しも完了しました。
今回はミスターカラーのスーパークリアを4回重ね吹きしましたが、問題ありません。
失敗の原因はミスターカラーの塗装の上から匠のスーパークリアを何度も重ね吹きしたことが原因と思われます。
匠のスーパークリアはこういう使い方をする物ではないようです。


ボディ側にダッシュボードも取り付けました。


バックミラーやライト等を取り付けて、ようやく完成です。
ちゃんとした完成写真は後日アップいたします。






これで今年10個目の完成です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年2度目の丸坊主 | トップ | ヨタハチ 完成写真 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
浮谷東次郎の車と同じ色ですね。 (もなたろー、だって猫だもん)
2016-10-17 02:27:03
クラキン様、完成おめでとうございます。
 塗装が大変なことになってしまって大丈夫かなと思ったのですが、気力を維持して完成までもっていかれたのは流石です。私ならば完全に逃亡しています。塗装失敗前の状態に戻しただけではなく、ミラーフィニッシュをお使いなのでしょうか、メッキモールの再現も、より綺麗に仕上げていらっしゃいますね。
 このヨタハチのプラモ、日東の金型ですが、とても上手にボディ形状が再現されていて、それが今でも売られていて本当に良かったです。こういうプラモ、今ではなかなか新製品としては上がってきませんものね。

 最近、アシェットから、1/24の国産車の完成品ミニカーが発売されています。

http://www.jpc24.jp/home.html

価格も4000円ぐらいで、結構綺麗に塗装もされています。完成品なのに、新製品のプラモよりも安いくらいです。形状もプラモメーカーのものより正確かも。ミニカーなんて…とずっと思ってきましたが、こうなると、プラモの未来が本当に心配になってきます。
 そんなこと言いながら、1/24の模型としては、発売予定のCVCCのシビックなんて、イイですね。欲しいですねぇ。でも、やはり、これ買うようになったら、モデラーとしては、終了!なのかな?と葛藤して居ります。しかし…、目の前にぶらさがっている「ぶどう」に対して、いつまで「すっぱいから」と言って自分を騙せるか不安でなりません。
完成おめでとうございます (酒好きオヤジ)
2016-10-17 05:17:48
クラキンさん
トラブルを乗り越えての完成おめでとうございます。

いつも通りのきれいな仕上がりだと思います。
ハンドルの皺感もいいですね。
ぼくもいま、マツダのクラシックカーに取り掛かろうとしています。
Re:浮谷東次郎の車と同じ色ですね (クラキン)
2016-10-17 08:29:30
もなたろー、だって猫だもんさん、いらっしゃいませ。

懐かし名前ですね。でもヨタハチで活躍したレーサーと言えばやはりこの人ですね。
同じ色でしたか・・そこまで憶えていませんでした。

アシェットの国産名車シリーズは私も多いに気になりますが、初回の2000GTを買った人に見せてもらったところ、品質に問題がありました(細かい内容は割愛致します)ので購入中止しました。
たまたま不良品だっただけかも知れませんが・・・。

CVCCの初代シビック、昔乗ってました。
これだけは買うかも知れませんね。
Unknown (Unknown)
2016-10-17 08:35:26
もなたろー、だって猫だもんさん、ご質問にお答えしていませんでした。(失礼しました)

窓枠のメッキはハセガワのミラーフィニッシュを貼り直しました。
2度目なので少しだけ上達したみたいです。(笑)
今回の失敗は時々あることなので、あまりダメージは無かったですね。
Re:完成おめでとうございます (クラキン)
2016-10-17 15:11:23
酒好きオヤジさん、いらっしゃいませ。
お褒め頂けてうれしいです。
随分回り道をしましたが、無事、完成しました。
回り道した分だけ十分に楽しませてもらいました。

マツダコスモもカッコイイですねぇ。
この頃の日本の自動車メーカーのデザインセンスは抜群ですよ。
今観ても全く古臭さを感じません。
161019 (うー)
2016-10-19 11:30:43
完成おめでとうございます。シート回りやダッシュボード回り、なかなかそそりますね。 私、実はフジミ24のポルシェKAGARを制作中ですが、白ゼッケンが透けるので、下にタミヤだったかな…の白い円形のデカールを貼り、その上にゼッケンを貼りました。ようやくこのところ天気になって、スーパークリアーを吹いたところ、重ね貼りした部分のみしわしわになってしまいました。もう絶版商品なので無視です。2年後ぐらいの展示会で見ていただけるかもしれません。
Re:161019 (クラキン)
2016-10-19 20:38:20
うーさん、いらっしゃいませ。

お褒め頂けて光栄です。
ダッシュボードは上手く行った方だと思います。

デカールの上に普通にスーパークリアを吹くと溶剤で溶かされてシワシワになっちゃいますので、これを防ぐために最初の2~3回は「砂吹き」をしますが、それでも駄目だったんでしょうか?
161020 (うー)
2016-10-20 08:49:47
納戸か砂吹していた時点では感じなかったのですが、最後に吹いて乾いたら悲劇になっていました。2重に重ねたデカール部分だけなのです。まぁそもそも下が透けようが透けまいが今までは小細工なしに作っていたので…塗装にすればよかったです。逃した魚は大きいです。
Unknown (お山で無線中)
2016-10-20 11:51:10
車のボディ塗装には気をつけてます。
1/12 ポルシェも完成し1/6 TAMIYA KATANA製作開始です。
Re:161020 (クラキン)
2016-10-22 04:40:16
デカール「重ね貼り」が原因なんでしょうか。
確かに塗装ならリスクは減りますが、今回の私のような例もありますから100%の保証はないですね。
カーモデルのクリア塗装は何かと難しいです。
私も今回改めて勉強になりました。
下地からクリアまで同じメーカーで統一せよ・・・ですね。
Re:Unknown (クラキン)
2016-10-22 04:46:10
小山で無線中さん、いらっしゃいませ。

クリア塗装は要注意ですね。
下地からクリアまで同じメーカーで統一するのが一番安全ですが、つい色々と試したくなってしまいます。

1/12は迫力ありますね。
4万円ですか・・・私には手が出せません。(笑)
カタナも1/6となるとやはり作り応えもかなりのものでしょうね。
完成おめでとうございます (0-sen)
2016-10-22 10:27:10
遅ればせながら、ヨタハチの完成おめでとうございます。ボディの塗装で思わぬ事態が発生してしまいましたが、無事に完成が見られてよかったですね。
カーモデルについてコメント出来る人間ではありませんが、子供の頃、近所のドクターが所有していたのを今でも覚えています。
次は何を手掛けられるのか、楽しみです。
Re:完成おめでとうございます (クラキン)
2016-10-22 15:36:32
0-senさん、いらっしゃいませ。

ありがとうございます。

かなり手間取りましたが、無時完成できてホッとしました。
私も小学生の頃に街中でこのヨタハチやホンダエスハチ、ダットサンフェアレディなんかをよく見かけました。
みんな違う音を出して走っていたのを記憶しています。
ヨタハチはパタパタという感じの音だったと思います。
雨の日にホンダエスハチが目の前でスピンして180度向きが変わったのも覚えていますね。

カーモデルも面白いですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

プラモデル製作記」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL