自己満足日記

Kurakinのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

ドラゴンラピード 製作記その5

2016年10月29日 18時44分39秒 | プラモデル製作記
エレール1/72のドラゴンラピード製作の続きです。

デカールが硬くて使えなかった胴体側面のストライプの塗装が完了しました。
マスキング&筆塗りです。



主翼のコードレターもデカールが硬すぎてまともに貼れないので、デカールを型紙にしてマスキングテープを切り出して、筆塗りしました。


複葉機の山場、リギングです。
前回の取り付けておいたヒートンにモデルカステインのストレッチリギング0.6号を上翼から取り付けていきます。
下翼のヒートンに結ぶことを考えて長目にしておきます。

全部付け終わりました。


上翼を下翼に接着しました。
上下翼共に胴体に固定されるので位置決めは楽です。


リギングを下翼のヒートンに結び付けて瞬間接着剤で固定します。
これで、リギングが完了です。


後は、小物パーツを取り付ければ完成です。


OXFORD 1/72 DH AA ドラゴン ラピード GAHKV
クリエーター情報なし
京商
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エアフィックス3連発 | トップ | ドラゴンラピード 完成 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リギング決まってますね (0-sen)
2016-10-29 23:33:10
クラキン殿、今晩は!
ラピードのリギングが完了しましたね。複葉機の見せ場の一つですが、見事にきまっていて素晴らしいと思います。デカールが難物で苦労されたようですが、手書きのマーキングもたまにはいいのではないでしょうか? もう直ぐ完成ですね。楽しみにお待ちしています。
Re:リギング決まってますね (クラキン)
2016-10-30 06:56:53
0-senさん、いらっしゃいませ。
お褒め頂けて嬉しいです。

ドラゴンラピードは複葉機と言っても上下翼が胴体に固定されているので、何も考えなくても上下翼の位置が決まりますから、凄く楽でした。
今回は72なのでヒートンはむき出しですが、48ならヒートンの「捻じり」部分には真鍮パイプを被せます。
モデルカステインのストレッチリギングは柔らかくて伸縮性があるので抜群に使いやすいです。
おまけに黒に着色済みなので塗装の必要もありません。
一度使うと、テグスには戻れませんよ。

マーキングの筆塗りも珠には味があっていいですね。
小さなキットですが、十分にな楽しめました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL