自己満足日記

Kurakinのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

RA-5Cヴィジランティ 製作再開 その7

2017年07月13日 19時49分26秒 | プラモデル製作記
ヴィジランティ製作の続きです。

機体の細かい塗り分けが終りました。
主翼前縁の黒鉄色と翼端の白などです。
(写真ではあまりよく判りません・・・)
主翼の動翼部分(フラップなど)はまだ取り付けていません。




続けてデカール貼り開始です。
デカールは結構上質で直ぐに台紙から離れて、曲面にも良く馴染みますし、マークソフターへの耐性も充分です。




このままデカール貼りを毎日少しづつ続行します。
この調子だと今週末には完成できそうです。



世界の傑作機 (No.112) A-5 ビジランティ
クリエーター情報なし
文林堂
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パイレーツ・オブ・カリビア... | トップ | 時差Biz開始 1週間 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お暑うございます。 (0-sen)
2017-07-13 23:28:32
お暑うございます。
ヴィジランティ、着々と完成に近付いていますね。塗装が終わり、デカールを貼ると一気に雰囲気が変わりますね。
デカール貼りって一番楽しい時でもあり、苦しい時でもありますが、貼り終えたあとの充実感はモデラーでしか味わえない一時でもあります。(挫折感ってのもありますが…) 完成楽しみにお待ちしております。
Re:お暑うございます。 (クラキン)
2017-07-14 05:16:35
0-senさん、いらっしゃいませ。
ホント暑いですね。 連日の真夏日と熱帯夜で早くも夏バテ気味です。
米海軍のハイビジ塗装機は派手なマーキングで、特にデカール貼りが楽しいですね。
今回のキットはコーションデカールがかなり省略されているので、気楽でいいです。
今日と明日で完成できると思います。
Unknown (あきみず)
2017-07-14 19:49:29
垂直尾翼のマークは初めてみました 面白い
マーキングです どの空母に載っていたかも 興味が
あります  クラキンさんの作業台の実態が わかりました きっちりと整理されています 
Re:Unknown (クラキン)
2017-07-15 06:14:55
あきみずさん、いらっしゃいませ。
このマーキングは空母ニミッツに搭載されていた海軍 第9大型攻撃偵察飛行隊 「フートオウルズ」 のものです。
プラモ作りの作業スペースとしては120cm×50cmくらいの広さで、その内1/3は塗装ブースです。
製作中はブッ散らかってます。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL