自己満足日記

Kurakinのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

RA-5Cヴィジランティ 製作仕切り直し

2017年06月19日 20時58分11秒 | プラモデル製作記
月刊ウェブモデラーズに連載させて頂いていた「1/72を飛行姿勢で作ろう」の中の「ガルグレー&ホワイトハイビジシリーズ」(要するに米国海軍の艦載機シリーズ)が昨年の10月号を最後に中断していました。

RA-5Cビジランティを完成させれば「ガルグレー&ホワイトハイビジシリーズ」が完結するという段になって、ハセガワの難物キットで詰まってしまったのです。
何が難物かと言いますと、飛行姿勢にするために脚カバーを全て閉状態にしなければなりませんが、これが全く合いません。
仕方なくプラ板やパテで埋めてサンペで均すと、凸モールドがドンドン消えてしまいました。
ならば!ってんで、全部筋彫りに彫り直そうとして始めましたが、これが途中で見事に飽きてしまい、そうこうする内に気持ちはTBシリーズに飛んでしまい、棚上げという次第です。

そうは言っても大好きなビジランティが掛けたままでシリーズ完了って訳にも行かず、思案していたら、偶然ネットトランペッター1/72のRA-5Cの中古キットが安く出ているのを見つけ、即、ポチリました。
バウンティに集中しすぎて飽きるといけないので、気分転換も兼ねて並行して製作します。
勿論、飛行姿勢です。

先ずは箱絵です。
中古キットですが箱の痛みは皆無でした。
ビジランティのスマートさが良く表現されたなかなかの出来映えだと思います。


パーツです。
完全未開封で、実質新品です。
72としてはパーツ数は多い方だと思います。
コックピットや動翼周りのパーツ分割が多くなっています。
モールドはすごく綺麗な筋彫りで密度感抜群です。



インストはいつものトランペの雰囲気です。
塗装の指示はクレオスのカラー番号で表現されていますが、その番号に対応する色名の表が付いていないのはちょっと不親切です。


ではボチボチ製作開始します。


マイクロエース 1/144 ジェットファイターシリーズ RA-5Cビジランティ
クリエーター情報なし
マイクロエース
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バウンティ号 製作記 その6 | トップ | RA-5Cヴィジランティ ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいですね (hisota)
2017-06-20 06:21:23
いい掘り出し物をゲットされて、良かったですね。
塗装ブースの上に置かれたハセガワの箱に気づいて、いつ製作されるのかなあと思ってました(笑)。
ハセガワ難物ですか。キットが古そうですもんね。私もこの機体好きなので、在庫が減ったらやりたいと思ってましたが、迂闊にハセガワに手を出さないで良かったです。アカのクルセーダーと、トラペのビジランティは中古チェックをマメにしようと思います。
Re:いいですね (kurakin1220)
2017-06-20 10:03:38
hisotaさん、いらっしゃいませ。
ハセガワのキットも駐機状態で作るなら何とかなると思いますが、飛行姿勢に拘った事と私の腕と根気が伴わないことで難物になってしまいました。
でもトランペッターの方が遥かに良いのは間違いないと思います。
トラペ1/48ビジランテイの思い出 (nananiya72)
2017-06-20 19:15:44
毎度楽しく拝読しております。
この72が48と同じような分割ならば、胴体が大変です。
ビジランティのような平ったい胴体を左右分割にするものですから、48の場合内部のあちこちに柱を立てて補強する必要がありました。

72だと48に比べて、ゆがみが少ないとは思いますが、
どんなもんでしょう。

Re:トラペ1/48ビジランテイの思い出 (クラキン)
2017-06-20 20:14:20
nananiya72さん、初めまして。
これからもよろしくお願いいたします。
ビジランティの48とは、かなり大きいでしょうから、パーツの歪みも出るでしょうね。
72の胴体は左右2個のオーソドックスなパーツ分割です。
但し左右の合わせ面が真っ直ぐになっていないのでそのままでは隙間が沢山出来ますので、直線になるように修正しました。
これでほぼ大丈夫そうです。
Unknown (あきみず)
2017-06-21 20:22:35
いいタイミングでビジランティが、手に入りましたね
トラペは48とか大きなキットばかりだと思ってましたが
72もあるんですね。 ハセのキットも完成させて
下さい。
Re:Unknown (クラキン)
2017-06-22 07:19:23
あきみずさん、いらっしゃいませ。
トラペの72は出た時に買いそびれたら、それっきり再販されずに入手困難キットの仲間入りをしてしまい、一部では法外な値段で取引されているようですが、今回発売時とほぼ同じ価格だったので迷わずポチりました。
ハセの方も捨てずに気が向いた時に続きを作ります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL