自己満足日記

Kurakinのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

バウンティ号 製作記 その6

2017年06月18日 05時37分34秒 | プラモデル製作記
基本塗装が完了したので、甲板上の艤装の組み立てを進めます。

艦首周りの飾りの取付け、アンカーの取付けです。
アンカーロープは0.3mmの麻縄を使用しています。




艦首ウィンチにも麻縄を巻き付けてランチボートも取り付けました。



艦尾の艦長室の飾り窓の塗り分けも完了です。


甲板後部の40ポンド砲を取り付けました。
砲口を開口した効果が出ています。



舵回りの墨入れを行いました。


別に組み立てておいたマストを仮組みして全体の感じを確認します。



この後はマストの取付けと、いよいよ山場のリギングに取り掛かります。


手作りの模型船。装飾有名な船でHMSバウンティ15 HMSバウンティ15
クリエーター情報なし
Handcrafted Model Ships
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々の大阪出張 | トップ | RA-5Cヴィジランティ ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です (酒好きオヤジ)
2017-06-18 06:20:33
おはようございます

細かい作業、お疲れさまでした。
0.3ミリの麻縄は市販品ですか、自作ですか?


帆船は作ったことが無いので手順が想像できませんが
マストを取り付けると帆船らしくなってきますね。
リギングとは?
次の展開が楽しみです。
Re:お疲れ様です (クラキン)
2017-06-18 10:11:58
酒好きオヤジさん、いらっしゃいませ。

私も帆船プラモは初めてなので、素組みとは言いながら試行錯誤ばかりです。
細かい作業はまだまだ修行のように続きます。
0.3mmの麻縄は秋葉原のイエローサブマリンで購入した物です。
川崎のフラッグシップというガレキ屋さんが出している船用のディテールアップパーツです。(http://www.flagship.ne.jp/
リギングというのは「張り線」のことです。
船や複葉機で必ずつきものの工作です。

コメントを投稿

プラモデル製作記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL