自己満足日記

クラキンのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

プラモデル作り再開

2017年12月05日 04時34分34秒 | プラモデル製作記
11月のクラブの作品展が終って、軽い放心状態で2週間が経ってしまいましたが、ようやくプラモデル作り再開です。
・・・とは言っても既に12月で、これからは年賀状の準備、大掃除、16日にはSWも観に行かなくてはいけないし・・・・結構忙しいので殆ど時間が取れないのですが、簡単にできそうなキットに手を付けました。

フジミ1/72のF-86Fセイバーです。


クラブのメンバーの放出品でインストの著作権マークは1986年になっていますから31年前のキットです。
パーツ数も程々ですし、精度も悪くはないので、サクサク進みます。
勿論、飛行姿勢で作りますが、脚カバーの閉状態での組み立ても全く問題ありません。
パイロットが付いていないので、ハセガワのキットから流用しました。
マーキングは箱絵の通り、朝鮮戦争時の第25戦闘迎撃飛行隊のジョン・グレン少佐機にしました。
黄色の帯や垂直尾翼のチェッカー模様はデカールが付属していましたが、古くて硬くて使い物にならなかったので、塗装にしました。
ちょっと面倒でしたが、まぁまぁ上手く行きました。

組み立て途中の写真は撮り忘れてしまってありませんが、週末2日間で大掃除をしながらここまで進みました。
後は細かいコーションデカールを貼って墨入れすれば完成です。
機銃での空戦という軽快感を出したいので増槽タンクは付けません。
サイドワインダーも付属してますが、この年代にはまだ実用化されていないので付けません。




フジミ模型 1/72 F41 F-86Fセイバー スカイブレザーズ
クリエーター情報なし
フジミ模型
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2泊3日晩秋の東北弾丸旅行... | トップ | ノースアメリカンF-86F... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
171205 (うー)
2017-12-05 08:51:29
うわ、早! 大掃除しながらちょいちょいですか…。お互い同じ時間を使っているのになんでこんなに差が出るのか分かりません。このところ休日出勤と残業です。お金貰えないのに。
Re:171205 (クラキン)
2017-12-05 13:11:31
うーさん、いらっしゃいませ。
キットの出来が良いのと、何も考えずに素組みしているので早いだけです。
デカールが硬くて扱いにくいので、もう少し時間がかかると思います。
セイバーは好きな機種なので、完成が楽しみです。
あしあとから (鈴木  【卓球ルーム】)
2017-12-06 19:45:28
こんばんわ
<フジミ1/72のF-86Fセイバーです。>
すてきな模型ですね
Re:あしあとから (クラキン)
2017-12-06 20:38:22
卓球ルームさん、初めまして。
コメントと読者登録ありがとうございます。
ビーチコーミングも楽しそうですね。
プラモデルより自由な創造性があっていいです。
私もあと2~3年で自由の身になれそうです。
これからもよろしくお願いいたします。
Unknown (あきみず)
2017-12-06 20:49:30
デカールはどこまでつかわれているのでしょう
分からないです。もうクリアーを吹かれているのです
ね。銀塗装は苦手なんです だから逃げているんです
Re:Unknown (クラキン)
2017-12-06 21:09:07
あきみずさん、いらっしゃいませ。
ご説明不足ですみません。
垂直尾翼の赤帯とチェッカー模様、胴体と主翼の黄色と黒のストライプ、胴体の国籍マークの位置にある赤い線、機首の小さな黒、以上が塗装で、それ以外はデカールです。
銀色は下地にグロスブラックを吹いた後でミスターカラーのスーパーファインシルバーを2度吹きしています。
主翼上面のグレーのように見える部分は下地のグロスブラックを吹いていないところです。
同じスーパーファインシルバーを拭いても下地の有無でこれだけ違ってきます。
クリアーはまだ吹いていません。
吹くかどうか迷っています。
銀塗装は奥が深くて、なかなか満足のいく仕上がりになりません。
難しい色ですね。

コメントを投稿

プラモデル製作記」カテゴリの最新記事