自己満足日記

クラキンのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

ロンドンバス 製作記 その16

2017年10月08日 18時03分49秒 | プラモデル製作記
1階客室の電飾断念はかなり残念で、一時モチベ落ちましたが、皆さんからの激励のお陰様で気持ちを切り替えて製作続行です。

1階の天井を取り付けました。

断念した電飾の名残・・・配線を切断したLEDです。
兵どもが夢のあと・・・(笑)


客席を覗いてみます。
本当はここを照明で照らすはずだったんですが・・・(女々しくて!女々しくて!(^^♪・・エエイ!クドイ!!)


リアの乗降口の内壁も取り付けました。



フロントのエンジンルーム上の天井も取り付けました。


2階客席の製作に取り掛かります。
床と壁を塗装して箱組したところです。
前方から観たところ。

後方から観たところ。


再度、修行です!!
客席20個のデカール貼りと組み立てを完了しました。
1階の時は12個で丸一日掛かりましたが、2階は慣れて要領が良くなったお蔭で20個で1日掛かりませんでした。


次回は2階客席の組み立てです。



サンスター 1/18 1948年 ルートマスター ロンドンバス RT1045 - JXN73/ グリーン
クリエーター情報なし
サンスター・ビテス
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロンドンバス 製作記 その15 | トップ | 新型リーフ試乗 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (酒好きオヤジ)
2017-10-09 11:03:11
2階建てということは1階と同じ作業がもう一回あるというあたりまえですがデジャヴュのような感じです。

修行が2回も続くわけですから大変そうでが苦行も何でも楽しむような気持でやればよいかもしれません。
という私はバスは避けようと思ってますが(;^_^A


Re:Unknown (クラキン)
2017-10-09 17:46:54
酒好きオヤジさん、いらっしゃいませ。
デジャヴなんてほんわかしたもんじゃありません。
つい何週間か前の辛い修行の再現です。
しかも前回は12個、今回は20個と1.5倍の忍耐を必要とします。
その代わり1階で要領を掴めていいるので早いです。
一気に修行を終えました。
バス・・・避けた方が無難ですね、間違いありません。(笑)

コメントを投稿

プラモデル製作記」カテゴリの最新記事