自己満足日記

Kurakinのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

RA-5Cヴィジランティ 製作再開 その8完成

2017年07月16日 04時42分30秒 | プラモデル完成写真
トランペッター1/72 RA-5Cヴィジランティ完成しました。
今年5個目の完成です。

デカールを全て貼り終えて、墨入れに取り掛かっている写真です。
この後、余分なところを前から後ろ方向に一方通行で拭き取ります。


そして完成です。
パイロットを搭乗させた以外は完全素組みです。
マーキングは空母ニミッツに搭載された第9大型攻撃偵察隊(RVAH-9)のものです。
ヴィジランティのスマートさを強調するために増槽タンクや爆弾類は一切付けず、ネイキッドで作りました。
やっぱりスマートでカッコイイです。
トランペッターのキットは非常に出来が良く、作り易いお勧めキットですが、残念ながら現在は入手困難です。

これで1/72のガルグレー&ホワイトハイビジ空母搭載機飛行姿勢シリーズがコンプリートしました。
全部で12機種、14機です。
・マクダネルF2H-3バンシー(ホビークラフト)
・グラマンF11F-1タイガー(ハセガワ)
・マクドネルダグラスA-4B/E/Fスカイホーク(イタレリ・フジミ計3機)
・ヴォートF-8Eクルセイダー(アカデミー)
・ダグラスF4D-1スカイレイ(タミヤ)
・ヴォートA-7AコルセアII(フジミ)
・マクドネルダグラスF-4Cファントム(フジミ)
・グラマンA-6Eイントルーダー(イタレリ)
・ダグラスA-3B スカイウォーリア(ハセガワ)
・ロッキードS-3Aヴァイキング(ハセガワ)
・グラマンS2F-1トラッカー(ハセガワ)
・ノースアメリカンRA-5Cヴィジランティ(トランペッター)

では完成写真です。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時差Biz開始 1週間 | トップ | バウンティ号 製作記 その7 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
時差Bizは 三文の徳! (趣味人( シュミット ))
2017-07-16 05:49:18
クラキン様
おはようございます!
生活リズムがマッチしてるようですね。
うまく噛み合って、仕事も模型もさばけるなんて、小池さん上手いことやります!あっ!クラキンさんでした!
行ってらっしゃい!
完成おめでとうございます。 (酒好きオヤジ)
2017-07-16 06:56:03
完成おめでとうございます。
作業の早さとクオリティの高さが両立しているのにはいつもながら感心します

最後から3枚目の写真がシャープで特にカッコイイですね。


墨入れの仕方も効率的ですが素早くやらないといけないようでで私には無理かも(笑)

Re:時差Bizは 三文の徳! (クラキン)
2017-07-16 07:33:12
趣味人さん、いらっしゃいませ。
今回の時差Bizは私の生活パターンにピタリと嵌りましたね。
7:30~16:00でもいいくらいです。
正に三文の徳という感じがします。
職場の飲んべい連中のお誘いの前に帰れるのも節約・節酒に繋がりますね。
今までのように30分しかない余暇時間だとプラモに手を出す気にはなれませんでしたが、1時間半もあると手を出して、一仕事できます。
Re:完成おめでとうございます。 (クラキン)
2017-07-16 07:39:30
酒好きオヤジさん、いらっしゃいませ。
お褒め頂きありがとうございます。
今回はちょっと墨入れがくど過ぎたかな・・・という感じもしていますが、まぁいいでしょう。
最後から三枚目の写真カッコイイでしょ。
これぞ正にジェット攻撃機って感じですよね。
墨入れはエナメルではなく、クレオスのウェザリングカラー(油彩系)を使っているので、そんなに急がなくても大丈夫です。
今回も墨入れしてから日帰り温泉に行って、帰って来てからふき取りをしたくらいですから。
60/70年代のスター達 (みず)
2017-07-16 08:32:11
お疲れ様です。ヴィジランティ完成&飛行姿勢シリーズ・コンプリートおめでとうございます🎉。

私もヴィジランティには何も付いて無いのが一番カッコイイと思います。久しぶりにヴィジランティをまじまじと見ましたが、60〜70年代のアメリカ軍機のカッコイイ所がバランス良く配合されていますね。
それにしても、こんな物を空母から飛ばして、着艦までさせるとは…さすが、B-25をホーネットから飛ばした国だけの事はあります。

飛行姿勢シリーズのラインナップを見ると、小学生の頃に見た、1/72ハセガワの箱絵(の横!)を思い出します。レシプロ機、ジェット機、大戦機、現用機、日本機、外国機。本当ワクワクしたし、プラモの楽しさ(作る、集める)も教えてもらいました。頑張れハセガワ!

時差出勤の件ですが、自由な時間が増えると気持ち的にもゆとりが増えますよね。これが果たして、労働者の為なのか?新たな消費を狙っているのか?はたまた他の理由があるのか…。色々興味はあります。仕事の引き継ぎや居酒屋のオープン時間等(笑)。機会があれば、施行のその後など教えて下さい。では。
170716 (うー)
2017-07-16 08:55:49
コンプリートおめでとうございます。
時差Biz効果は良かったですね。私も涼しいうちに草刈りしたいのですが、その時間は犬の散歩を優先します。このところこちらでも朝から日差しが強いので6時前からの散歩にしましたが、その分夜は早寝になってプラモデルはかどりません。
今年は9月15~19頃、展示会予定です。
Re:60/70年代のスター達 (クラキン)
2017-07-16 09:16:21
みずさん、素晴らしいタイトルを付けて頂きありがとうございます。
今のロービジはちょっと陰湿な感じがしてあまり好きになれないのですが、この時代のハイビジは機体のデザインとマッチしてとてもセンスが良いと思え、好きです。
仰る通り、このヴィジランティやスカイオォーリアのような大型ジェット機を空母で運用するというのはアメリカにしか出来ない技でしょうね。

時差Bizがずっと続くと良いのですが、今回はテストということで取り敢えず3週間の期間限定です。
その後、継続となるか、中止となるか・・・判りませんが東京都が推進していることなので多分中止は無いと思います。
そのまま継続か。いったん中断して課題を解決してから再開かのいずれかだと思います。
Re:170716 (クラキン)
2017-07-16 09:20:38
うーさん、いらっしゃいませ。
ありがとうございます。
流石にそちらでも日中は駄目ですか。
ワンちゃんのお散歩は早朝か夕方に限りますね。
人間より地面に近いワンちゃんは人間より遥かに暑いそうですし、靴を履いていないのでアスファルトの上などでは熱くて堪らないと思います。
草刈りも熱中症にならないよう、お気を付けて下さいね。
9月15日頃からですか。
また観に行きたいです。 観に行けるようでしたらご連絡します。
祝!飛行姿勢シリーズ・コンプリート (0-sen)
2017-07-16 12:26:44
飛行姿勢シリーズ・コンプリート、おめでとうございます。&お疲れ様でした。こうしてコンプリートされた今のお気持ちはいかがでしょうか?
完成写真を拝見して、ヴィジランティってスマートでカッコいいですね。
次はロンドンバスですかね? 暑いさなかですので、体調管理は怠りませんように! ご自愛下さい。そろそろ梅雨明けかも?
Re:祝!飛行姿勢シリーズ・コンプリート (クラキン)
2017-07-16 17:34:04
0-senさん、ありがとうございます。
非常に達成感があって、いい気分です。
でも飛行姿勢シリーズはこれからも1/72単発機を中心に続きます。
ヴィジランティ、スマートでカッコイイでしょ!
やっぱりジェット機はこうでなくちゃいけません。(笑)
それにしても暑いですね。 我が家の周辺でも連日34度です。
外で活動する気になれませんね。
次はひとまずバウンティです。
Unknown (あきみず)
2017-07-16 19:40:08
ヴィジランティ完成おめでとうございます。
墨入れ綺麗に仕上がっています エナメルでは
ないのですね 私が拭くと横はいいのですが、
立ては消えてしまいます ティシュにしみ込ませて
拭いています
透明スタンドは 空中に浮いてるように見えます
飛行姿勢は本来のかたちが、一番現れている
所ですから かっこいいです。
もうほとんど、クラキン・スコードロン (もなたろー、だって猫だもん)
2017-07-17 04:22:02
クラキン様、おはようございます。暑いばかりで雨降らず。梅雨って、実はもうあけているのでは、と思ってしまいます。

 RA-5C、完成おめでとうございます。ステルス性ばかり強調される最新鋭機と違い、単純に形がかっこいいですね。クラキン様がいろいろな方向からの写真をアップしてくださったので、実機を見ている以上に機体の形が分かってとても楽しいです。
 RA-5Cだけの完成写真で比べるものが写っているわけではないので正確には分かりませんが、RA-5Cって、F-14の横に並べても、勝ってしまうくらい大きいのではなかったでしょうか。(そう言えばクラキン様のガルグレーシリーズにF-14が入っていないのは、何故?)。スタンドの支えもギリギリでしょうか。

 ガルグレーシリーズも、数種の機体以外のほとんどを作ってしまって、クラキン様すごいです。モデラーは、コンプリートで並べる夢は簡単に妄想するのですが、実際に並べるのは本当に難しいですから、クラキン様の模型生活は充実していますね。

 真横からの完成写真、とても参考になりました。仮組みで見ているのと随分違って見えます。問題点を解決するのは、私の腕では大変と分かったので、私もキットのまま作り、あとは、ハセガワが本当に新金型で発売してくれることを願うことにします。(でも、72の疾風だって新金型作らないのだから、ハセガワは72を作る気なんてあるのかなぁ…)

 それで、また余計なことをと怒られるかもしれませんが、この前、お話したオレンジ色のフライトスーツが無くなった時期を調べていました。65年頃から転換が進み、北爆が終わる68年には緑色になったみたいです。ただ、その後でも訓練時には、わざわざオレンジスーツを着用していた飛行隊もあったそうです。(海に漂流したとき一目瞭然ですものね。)
 それから、RA-5Cの垂直尾翼、トラペの塗装図では、ガルグレー指定でしたか?白ではありませんでしたか?1977年のRVAH-9(ニミッツ所属!!最新空母に古いRA-5Cとは、と思っていたのですが、そのニミッツ自体、もう艦歴40年!)は、白だと思ったのですが、ガルグレーに見える写真も1枚あって、悩みです。(←そんな重箱のなんとかは私だけ?)
Re:Unknown (クラキン)
2017-07-17 05:24:48
あきみずさん、ありがとうございます。
このキットはこれもか!ってくらいにリベットのモールドがあって、それに全部墨入れしちゃったので、少々くどくなってしまいました。
私も墨入れのふき取りは専用薄め液を染み込ませたティッシュです。
入り組んだところは綿棒です。
墨入れをちゃんと残したい場合は一旦乾燥させてから拭き取るようにしています。
仰る通り飛行姿勢にする場合は透明スタンドがいいです。
でも電飾やプロペラ回し(レシプロ機の場合)をしようとすると透明スタンドって訳にいかなくなるので、どうしようかと悩み始めています。
Re:もうほとんど、クラキン・スコードロン (クラキン)
2017-07-17 05:54:10
もなたろー、だって猫だもんさん、長文コメントありがとうございます。
天気図を見ても実際の天気を見ても、梅雨明けですよね。連日の猛暑で外に出る気がしません。(笑)
ヴィジランティはかなり大きいです。
最大の艦載機であるスカイウォーリアの次に大きいのではないかと思います。
F14より全長で4m以上大きいです。
F14も前半はガルグレーなんですが、どうもロービジのイメージが強くて今のところ入れてません。
放出品など何かのはずみでキットが手に入れば入れるかもしれませんね。
ガルグレー&ホワイトシリーズはコンプリートしましたが72飛行姿勢は今後も続ける予定です。
飛行服をオレンジにしたのはネットでヴィジランティに乗り込もうとしている乗員がオレンジの飛行服を着ている写真を見たので確信を持ちました。
垂直尾翼の色・・・気付かれましたね・・・・仰る通りなんですよ。
トラペの塗装指示を信じたのがいけなかったですね。
ガルグレーの機体もあるのは事実なんですが、このマーキングについては白が正解のようです。
気付いた時には手遅れでした。((´;ω;`)ウゥゥ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL