自己満足日記

クラキンのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

中国レポート その10

2013年07月10日 06時08分02秒 | 旅行記

長々と続いた中国レポートもこれが最後です。
最後は、北京ダックです。

中国から帰国する前日の夜、北京の北京ダックでは最も有名で高級というお店「全聚徳」で夕食を食べました。

Cimg4162

この店は日本にも支店がありますが、北京の本店は世界中の要人が訪れる超一流店です。
店内には過去に訪れた著名人、要人の写真が額に入れられて飾られていますが、私が覚えているだけで、ニクソン、ブッシュ両米国大統領、ヒース首相、海部首相、毛沢東主席、カストロ首相、小澤征爾氏、多くのハリウッド俳優などなど・・・。

Img_0606

Img_0607

Img_0608

Img_0609

Img_0610

勿論、メインは本場の北京ダックで、皮だけではなく、肉もすべて食べます。
勿論、もの凄く美味しいですよ。
丸焼きのあひるをテーブルの目の前で捌いて、皿に盛ってくれます。

Cimg4151

Img_0601

私たちが利用した席は上中下の中クラスの席(個室ではありません)でしたが、他にも色々食べて、当然お酒も少し飲んで日本円で一人8000円くらいでした。
日本で少し高級な中華料理を食べるくらいです。

お店は天安門広場の近くの古い街並みを再現した一角にあって、とても賑わっている場所です。
上の写真は店に入る前の昼間の様子
下の写真は店を出た夜の様子

Cimg4143

Cimg4164

これで私の中国レポートはお終いです。

行ってみたいなと思いながら「出張」という制約のために行けなかったところが3箇所あります。

ひとつは成都近郊の「峨眉山楽山大仏」(岩を掘って作った世界最大の大仏)
もうひとつは「黄龍地区」
3つ目は「万里の長城」です。

日中関係か改善され、暇とお金ができたら行ってみたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加