自己満足日記

クラキンのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

アメリカ空軍 ジェット戦闘機3機同時製作 その6

2018年02月09日 06時13分28秒 | プラモデル完成写真
3機同時製作の最後、タミヤ1/72 Fー84Gサンダージェットが完成しました。
今年3個目の完成です。(数だけは快調です・・・)

リパブリック社がP47サンダーボルトの後継機として開発した世界で初めて核爆弾を搭載できる第一世代のジェット戦闘爆撃機です。
但し、MIG15が投入されると戦闘機としては太刀打ちできず、F86にその座を譲り、爆撃任務に専念したようです。

キットは写真でもお判りの通り素晴らしいモールドがビッシリと施され、パーツ精度も申し分のない、とても作り易い秀作キットです。
ネットで実機の写真と比較しても、実機の特徴をよく捉えており、その点でも問題ありません。
マーキングはキット付属のデカールを使用して、1952年、韓国の大邸に展開した第58戦闘爆撃航空隊の超派手なマーキングにしました。
このデカールも非常に出来が良く、タミヤ特有の硬くて馴染みにくい物ではなく、扱い易いものです。
サイズや形も非常に正確で垂直尾翼や機首のカラーリングもピッタリです。



この勢いでミレニアムシリーズへ突入する事も考えましたが、手元にキットが無く、わざわざ買う程の事もないので、次はフランス🇫🇷のダッソー一族に行こうと思います。










F-84 Thunderjet in Detail
クリエーター情報なし
Squadron/Signal Publications Inc.
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ空軍 ジェット戦闘機3機同時製作 その5

2018年02月03日 14時52分17秒 | プラモデル完成写真
F-100Dに続いて、ロッキードF-104Aスターファイターが完成しました。
キットはイタレリ(元はエッシー)の1/72です。

72のA型でアメリカ空軍のデカール付となるとこのキット」が唯一だと思います。
パイロットが付いていませんでしたので、ハセガワの別売りフィギュアを搭乗させました。
それ以外は素組みです。
パーツ精度も良く、組み立てやすい好キットです。
モールドやディテールも72としては必要十分なものです。

スターファイターのシャープさ、スマートさをフルに表現するため、増槽やミサイルは一切付けずに組みました。
まるでミサイルに小さな翼を付けたような独特の感じが最大限に強調されて良かったと思っています。

機体の塗装は下地にグロスブラックを吹いた上にクレオスSM06クロームシルバーとSM05スーパーチタンを使用しました。

製作日数は正味4~5日くらいです。

残るはF-84だけです。











ハセガワ 1/48 アメリカ空軍 F-104C スターファイター プラモデル PT19
クリエーター情報なし
ハセガワ
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

F-100Dスーパーセイバー完成写真

2018年02月01日 08時08分41秒 | プラモデル完成写真

今日から2月です。
当たり前ですが、今年も1/12終わってしまいました。
ちょっと遅くなってしまいましたが、タミヤ(イタレリ)F-100Dスーパーセイバーの完成写真です。










タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション No.60 アメリカ空軍 F-100D スーパーセイバー プラモデル 60760
クリエーター情報なし
タミヤ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ノースアメリカンF-86Fセイバー完成

2017年12月09日 20時51分59秒 | プラモデル完成写真
写真をちゃんとした物に差し替えました。(大して変わらない・・・(笑))

2017年最後の完成となるであろう、フジミ1/72のノースアメリカンF-86Fセイバー」が完成しました。
ロンドンバスの製作、クラブの作品展と続きましたので、何かサクサクっと完成できるものお作りたくて、ほぼ発作的に作りました。
飛行姿勢で、パイロット流用以外は完全素組みです。

朝鮮戦争で活躍したミグキラーです。
ジェット戦闘機とは言っても今のようにミサイルではなく、12.7mm機銃6門でミグと空中戦を展開した時代です。
キットにはサイドワインダーが付属していますが、この時期はまだ実戦配備されていなかったので付けませんでした。
軽快感を出すために増槽タンクも付けませんでした。

キットの出来が良かったので正味2.5日で完成です。
デカールの質があまり良くないので、主翼・胴体の黄色の帯と垂直尾翼の赤帯・チェッカー模様は塗装にしました。
銀塗装はグロスブラック下地にミスターカラーのスーパーファインシルバーです。
主翼のウォークウェイ部分だけ、下地グロスブラックなしです。

かっぱりセイバーF型はカッコイイです。

写真が一部ピンボケですみません。
ちゃんとした写真は改めてアップいたします。
これで今年10個目の完成です。






コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドンバス 製作記 その24 完成

2017年11月11日 16時56分48秒 | プラモデル完成写真
7月8日から製作開始したレベル1/24のロンドンバス「ルートマスター」がようやく完成しました。

当初は電飾を予定していましたが、今の私の知識・技術レベルでは無理ということが判り諦めましたので、完全素組みです。

製作期間4ケ月、製作日数正味20日くらいです。
これまで完成させたキットの中では製作期間、製作日数共にかなり長い方です。
全長38cm、全高18.5cm、全巾10.5cmの大型キットです。

大きさとの闘い、客席や窓などの同じ作業の膨大な繰り返し等で何度かモチベーションが途切れそうになりましたが、キットの出来が良くて特に難しい所が無かったことと、読者の皆様の励ましのコメントのお陰で何とか完成させられました。
ありがとうございます。

乗り合い路線バスなので、ボディの研ぎ出しはしていません。
基本塗装の後、クリアを吹いて、モデリングワックスで磨いただけです。

写真では運転席のワイパーを取付忘れていますが、現在は取り付け済みです。(笑)

これで今年9個目の完成です。
2ケ月で3個、最低でも年間12個完成の目標達成はほぼ不可能になりました。(´;ω;`)













ドイツレベル 1/24 ロンドンバス R07651
クリエーター情報なし
ドイツレベル
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

BAeホーク 製作記 その3 完成

2017年09月23日 09時20分43秒 | プラモデル完成写真
ロンドンバスの箸休めに制作していた
タミヤ(イタレリ)1/72のBAeホークが完成しました。

飛行姿勢のスタンドを取り付ける都合上、胴体真下のガンポッドは取り付けられませんでした。
(ちょっと乱暴ですね・・・(笑))

吊り下げ物は軽快感を重視してサイドワインダーだけにしました。

軽く墨入れをして、ピトー管などを取り付けて完成です。

ハセガワのパイロットフィギュアを乗せた以外は完全素組みです。

製作日数は正味2日です。

キットはイタレリらしい太目の筋彫りでパーツの精度も特に問題なく、作り易いキットです。
手の早い人が集中して作れば1日で完成するかも知れませんね。

これで今年8個目の完成です。










Falcon Models 1/72 BAe ホーク Mk.120D デモンストレーター ZJ951 2008
クリエーター情報なし
ガリバー
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

コンコルド 製作記 その3 完成

2017年08月03日 18時09分31秒 | プラモデル完成写真
西日本では台風の影響で猛暑が続いていますが、東京は今日も最低気温20度、最高気温28度という過ごしやすい気温です。

エアフィックス1/144 コンコルドが完成しました。
その2でクリアラッカーを吹いて乾燥させた後、コンパウンドで磨き、更にコーティングポリマーで仕上げました。
研ぎ出しはしていませんが、ピカピカになりました。
製作日数は正味3日です。

本当は7月中に完成していたのですが、天候不順のお陰で自然光下での撮影ができていませんでした。
ようやく本日完成写真が撮れました。
今年、7個目の完成です。(ツキイチペースに復活しました)

キットはかなり古いもので恐らく40年くらい前のものではないかと思います。
ヒケや隙間があちこちあって、パテで埋めて均したので、元々の凸モールドがかなり消えてしまい、主なパネルラインは筋彫りしなおしました。
飛行姿勢のスタンドも取り付けました。

出来上がってみると実機の雰囲気が良く表現されていて、良キットだと思います。
こんなにスマートで優美な旅客機はもう出現しないのではないでしょうか。









ドイツレベル 1/72 コンコルド 英国航空
クリエーター情報なし
ドイツレベル
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

バウンティ号 製作記 その10 完成

2017年07月24日 04時36分38秒 | プラモデル完成写真
レベル1/110、バウンティ号が完成しました。
製作期間2ケ月、製作日数は正味12日程度です。
今年6個目の完成です。

キットには5体の乗員フィギュアが付いています。
サフを吹いたところです。
向かって左から砲手、艦長、総舵手、見張り役、甲板員です。

艦長のアップです。
身長1.5cm程の小さなフィギュアですが、60年前のキットとは思えない素晴らしい出来映えです。

塗装しました。
私の腕前がフィギュアの素晴らしさを活かしきれていないですね。(-_-;)


このフィギュアを搭乗させて完成しました。
全長38cm、全高31cmです。
5人のフィギュアも見つけて下さいね。














エレール 1/200 フランス海軍 帆船 ベル プール号 プラモデル FF0838
クリエーター情報なし
エレール
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

RA-5Cヴィジランティ 製作再開 その8完成

2017年07月16日 04時42分30秒 | プラモデル完成写真
トランペッター1/72 RA-5Cヴィジランティ完成しました。
今年5個目の完成です。

デカールを全て貼り終えて、墨入れに取り掛かっている写真です。
この後、余分なところを前から後ろ方向に一方通行で拭き取ります。


そして完成です。
パイロットを搭乗させた以外は完全素組みです。
マーキングは空母ニミッツに搭載された第9大型攻撃偵察隊(RVAH-9)のものです。
ヴィジランティのスマートさを強調するために増槽タンクや爆弾類は一切付けず、ネイキッドで作りました。
やっぱりスマートでカッコイイです。
トランペッターのキットは非常に出来が良く、作り易いお勧めキットですが、残念ながら現在は入手困難です。

これで1/72のガルグレー&ホワイトハイビジ空母搭載機飛行姿勢シリーズがコンプリートしました。
全部で12機種、14機です。
・マクダネルF2H-3バンシー(ホビークラフト)
・グラマンF11F-1タイガー(ハセガワ)
・マクドネルダグラスA-4B/E/Fスカイホーク(イタレリ・フジミ計3機)
・ヴォートF-8Eクルセイダー(アカデミー)
・ダグラスF4D-1スカイレイ(タミヤ)
・ヴォートA-7AコルセアII(フジミ)
・マクドネルダグラスF-4Cファントム(フジミ)
・グラマンA-6Eイントルーダー(イタレリ)
・ダグラスA-3B スカイウォーリア(ハセガワ)
・ロッキードS-3Aヴァイキング(ハセガワ)
・グラマンS2F-1トラッカー(ハセガワ)
・ノースアメリカンRA-5Cヴィジランティ(トランペッター)

では完成写真です。





コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

サンダーバード1号 製作記 その4 完成

2017年05月07日 07時46分52秒 | プラモデル完成写真
アオシマ1/350のサンダーバード1号&発射基地が完成しました。
これで1~3号まで揃いました。
静岡に間に合って良かったです。
今年4個目の完成ですから、月1個達成できてません。(汗)

見当たらなかったデカール、いくら探しても見つからないので、「まさか・・・」と思いつつ念のためにゴミ箱を探したら、出てきました!(◎_◎;)
凄く小さなデカールシートだったので紙くずと間違えて捨ててしまったのでしょう。
幸い破いたり皺になったりしていなかったので、そのまま貼れました。

アオシマのデカールは非常に上質で貼り易いです。

1号本体の全長は僅か10cmです。
電飾、コントロールルームスクラッチ、床板自作以外は素組みです。








主翼は可動式です。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加