税理士 倉垣豊明 ブログ

東京武蔵野市(三鷹)の税理士 相続税、贈与税等資産税対策、法人・個人向け税務・会計・会社法のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

相続税(原野の評価)

2012-09-05 06:40:42 | 相続税・贈与税
相続税(原野の評価)

以前、農地の評価で、耕作を放棄している土地は、相続税法においては「農地」ではなく「原野」として評価すると説明しましたが、では「原野」の評価はどのようにするのか整理しました。

1、原野の評価上の区分
次の3区分
(1)純原野
(2)中間原野
(3)市街地原野
2、原野の評価方法
(1)純原野と中間原野 倍率方式
(2)市街地原野 (宅地としての1?当たり評価額-1?当たり宅地造成費)×地積
ただし、国税局長が倍率を定めている地域では倍率方式によることができる。

倉垣税理士事務所の公式WEB http://kuragaki.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事業承継4(株の評価2) | トップ | 相続税(造成費用) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。