蔵っ子日記

これは中堅(?)蔵人の日々を綴った素朴な日記です。
だんだん「蔵っ子」と言えない歳になってきたか?でもよろしくね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

七夕まつり&松江市民レガッタ!

2011年07月28日 19時39分56秒 | event
今日は暑い一日でした。
蔵は、純米酒の瓶詰めと、瓶火入れをしました。

暑いときにボイラーを焚いて、熱湯を使用する作業、
たとえば、瓶洗いとか瓶火入とか、その他洗い物をするのは
やっぱりきついですね。
冬ならあたたかくてむしろうれしいですが、汗だくになるし
「あち~な~(でも仕事のあとのビールが楽しみやな~)」となります。

とにかく暑さに負けずにがんばりましょ。

さて、7月も終わりです。
この週末は地元でイベントがありますので、お知らせまで。



■開催:7月30日(土)

2011 出雲の夏の七夕まつり (市役所HPより)

七夕まつりです。
やっぱり1か月遅れているのだ。
地元中心商店街がメイン会場ですので、私どももいろいろとお手伝い。
同日夜に行われる「キャンドルナイト」は一見の価値ありです。
ぜひ遊びに来てくださいね♪



■開催:7月30日(土)・31日(日)

公式ページ 松江市民レガッタ 

初参加の松江市民レガッタ!チーム名は「島根の地酒」
うーん、ベタなチーム名だ。
島根の地酒関係者、R馬さんとか○櫻君とかとチームです。
大御所「局長」の声掛けがきっかけですが、感謝ですね。
島根の地酒PRで頑張ります!

わかりやすいチーム名で、分かりやすく?終わりたいと思います。

結果および感想は後日。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地元食材を楽しむ会

2011年07月22日 20時15分00秒 | event
今日はすずしい一日でした。たまにはこんなのもいいかな。

先日、松江に飲みに行きました。
知り合いの飲食店さんから案内状を頂きましたので、
「地元食材を楽しむ会」 with 島根ビール の会に
参加してきました。100%お客さんなので気が楽です。

ご存じのとおり、私、ビールも大変好きなので、
このようなイベントはとてもうれしいです。

最近は特に全国各地の地ビールにもはまっており、
機会があればお店に行ったり、買ってきたりして
楽しんでいます。昔はいわゆる大手ビールがダントツ美味しい、
と思っていたけれど、舌が変わってきたのだろうか?

さてはて、とにかくもスタートはこんな感じの飲み比べ♪



島根ビールのY野工場長さんに話を伺いながら堪能。
うん、おいしい♪



時間が過ぎるとお客様も増えてまいりました。
しかし、女性が多いこと。うれしいことです。

コース料理だったのですが、メニューはというと、たとえば、

「串盛り」
・奥出雲産椎茸とカマンベールチーズ
・飛魚のつみれ焼き
・いのしし角煮と白ナスの柚子味噌田楽 とか

「お造り」
・旬のマグロと生きくらげ とか

どれも美味しく、おなか一杯のメニューでした。

やっぱり地元食材にもくわしくなりたいですね。応援するぞ。

というわけで、最終電車で帰りましたが、
帰りの電車はねずみ男でいっぱい。



たまにネコ娘に囲まれることもありますが・・・。み~




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今は草刈の毎日?

2011年07月18日 21時11分06秒 | Weblog
こんばんわ。
今朝のすばらしいニュースは、本当に感動しましたね。

「なでしこジャパン 世界一!」
休みだったので、家の掃除をしながらテレビ見てました。
何回見ても感動です。事実は小説より奇なり、です。(意味あってんのかな)

最近涙もろくなったのか、すぐうるうるきてしまいます。

とにかく、すごい、感動した!の一言です。

がんばろう。がんばらねば。


さて、天気のいい日が続きますが、田んぼのほうは、
緑美しく、しかし、人間は勝負時です。

草との戦いです。
余談ですが、子供のころ、母もよく庭の草をむしっていました。なんか根気くらべのように。



青空です。しかし暑いです。

先日、この改良雄町の植えてある田んぼに出向き、汗を流してきました。
この手前の草刈り機を動かしての作業ですが、大汗、振動で手はビリビリ、
でもこういう苦労をしておいしいお米、いいお米は出来るのです。
本当に農家の皆さんには頭が下がりますね。

それこそ昔は若いので?少々気候的にきつくてもバリバリやってましたが、
最近は自然と上手に付き合うことで、嫌々でない作業にするよう考えています。
「嫌々」ってマイナスオーラ出てるだろうし、稲穂にも伝わるんじゃないかなって。

田んぼのまわり(あぜ)に伸びる草をとにかく刈ります。
刈らなければ虫が住み込み、その虫たちが稲の栄養分を吸って米粒に悪影響が出ます。
じぶんのところを怠けると、他人のたんぼにも虫は飛びます。
戦いです。

草に負けないように、なにくそ精神で、でも適当に日陰で休みながら、
ときおり、太陽を隠す雲に感謝しながら、田に吹く風に感謝しながら、
汗をかく量もハンパないですが、充実感もたっぷりです。

自分は酒つくりから稲の世話(農業体験)ができるので、ある意味幸せなのかも。
きっかけさえあれば、みんなやってみたいはず、見てみたいはずです。
それが自分たちの食べる米であり、昔からみんな食べてきたお米なんですよね。
そして日本酒になるお米。

・・・また草刈行こう! 一緒に行く?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨ですね。蒸し暑いです~

2011年07月04日 22時47分56秒 | Weblog
7月になりました。まだ梅雨ですね。蒸し暑いです。

先月は近場&県外イベントもたくさんあり、いそがしい感じでした。
ブログでの報告が全然出来てないですが・・・とほほ。

さて、いま、蔵はというと、

酒粕詰めです。漬物用のあれですね。

こちらの地方では瓜のかす漬けが主ですが、きゅうりやにんじんなど
ほかにもいろいろ漬けちゃいます。
地元のある漬物屋さんは日本海の魚も漬けてます。
これがめちゃうまい。(うちの酒粕を使っているものもあるのだ)

さて話をもどして、



こんな感じでひとつひとつ手詰め。
秤で4kgを計量して口を縛って完成です。

袋を汚さないように片手で詰めるのも大変ですが、
タンクからこの手前の桶(半切り桶という)に掘りだすのも大変です。



そしてこんな感じで並べます。
明日はまたセールスが持って出てくれることでしょう。

この粕の売れ行きはすごく天候に左右されるのですが、
さあどうでしょうね~?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加