蔵っ子日記

これは中堅(?)蔵人の日々を綴った素朴な日記です。
だんだん「蔵っ子」と言えない歳になってきたか?でもよろしくね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

酒造りの始まりを告げる…どぶろく祭り

2010年10月14日 23時32分56秒 | event
乗り切りました。イベント続きの週末を。

出雲の「夢フェスタ」では、晴天に恵まれ、多くのお客様で賑わいました。
旭日酒造店頭でも、燗銅壺を用意し、お燗をサービス!
この秋のおすすめ商品「ひやおろし」を中心に、ワンカップやビールや、
ジュースなど、お祭り騒ぎで販売させて頂きました。
こういうときには、売上よりも、お酒の味を知ってもらうことが大事。
緋〇子さんが頑張ってましたが…まずまずの成果かな?

私はというと、中で精米作業に従事しており、なかなか外には
出れませんでした。実は今年は少し早めに精米作業に取り掛かっています。

そんななか、おろちおどりの時だけは、参戦。
おろちのしっぽを持って、振り回されながら、踊らせておりました。
もう7年皆勤賞だけに、意外にベテラン? (画像が無くてすいません)

そして、東京での「地酒フェア」も大盛況だった様子。
さすが東京、の人の多さでしたが、旭日酒造ブースも絶えずお客様が
来て下さり、いっぱい試飲をして行ってくれたようです。なによりなにより。
しかし、強行スケジュールの嫁さんは帰宅後お疲れモードでしたが。

昨日は、佐香神社にて「どぶろく祭り」
出雲杜氏の皆さんにとっては、酒造安全祈願祭。
もう少しすると、皆さんはいろいろな蔵に出かけ、酒造りが始まるわけです。
その始まりとして、この神社で造ったどぶろくを賞味する。
「うまい」今年もいけそうか…。

今回は、私も杜氏という立場で参加しました。
本当はまだまだ言える力はないですが、精一杯頑張りたく思います。
どぶろくも思いっきり頂きました(笑)。







どぶろくの写真撮る事忘れた…(とほほ)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだイベント続き・・・

2010年10月07日 19時13分17秒 | event
こんばんわ。
朝晩が寒いくらいになってきましたね。風邪引きさんも近くにちらほらです。

さて、今週末から来週にかけてもイベントが多し…。
10月だ、秋だ、祭りだ、なんでしょうけど…。お休みが…。

まずは、

■□■ 夢フェスタ2010 in 出雲 ■□■

日 時 :2010年10月9日(土)、10日(日)
      10:00 ~ 17:00

旭日酒造のある商店街を中心に、駅前がおおにぎわい。
いろんな屋台が出ますし、芸人さんのステージもあります。
大人から子供まで楽しめますよ。

私達は店頭で「ひやおろし」他、自慢のお酒の試飲販売。
そして、出雲酒造協議会として、きき酒大会も催します。
晴れるといいがな~。


そして、

■□■ しまねの地酒フェア in 東京 ■□■



日 時 :2010年10月11日(月・祝)
      15:00 ~ 19:00
      (業界関係者 13:00~)

場 所 :東京交通会館 12階

毎年恒例となりました「しまねの地酒をきき酒する会」
県内蔵元24社が出店!だそうです。
東京はやはり人の多さが違いますね。
私は近年出ていませんが、それはそれはすごい盛り上がりのようです。
是非、ご参加くださいませ。

参加お問合せも旭日酒造まで。


最後に、

■□■ 佐香神社 どぶろく祭り ■□■

日にち :2010年10月13日(水)

出雲風土記に載っている日本酒発祥の地(といわれるひとつ)「佐香神社」に
おいて、毎年行われる由緒正しきお祭りです。
出雲杜氏、及び酒類関係者が一同にあつまり、今年の酒造安全祈願を行うのが、
一番の行事です。そして、そのあと、一般の方にはお楽しみの「どぶろく祭り」へと
移ります。そうです!どぶろくが飲めちゃうんです!

ここの宮司さん自らが仕込んだ一本のタンクのどぶろくを、
参詣者のみなさまに振る舞ってくれるのです。
屋台も少し出ますし、私たちも地酒販売を少々。

平日で行きにくいとは思いますが、一見(一飲?)の価値有。
お近くの方でまだどぶろく未経験の方、是非!

というわけで、また頑張って乗り切るぞ~。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加