蔵っ子日記

これは中堅(?)蔵人の日々を綴った素朴な日記です。
だんだん「蔵っ子」と言えない歳になってきたか?でもよろしくね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鏡割られる気持ち

2010年07月30日 20時05分25秒 | 日本酒
雨が降らない出雲です。今日も暑かった…。

さて、ひさしぶりの日記となりますが、今日は昨日出かけた松江でのお話。
どうでもいいことですが、只今、松江出雲間の高速道路は試験的に無料!
そうすると約30分あれば、松江まで行けちゃいますので、近いです。
そして松江は県庁所在地なので、やはり、店、人が多い。(あくまで出雲と比べて)
「街」である。(都会とまでは言わない)

本題ですが、とある会社の新社屋オープンのプレイベントに参加致しました。
その会社の若社長が、日本酒が好きで、また十旭日が好きだということで、
ご招待頂きました。とても光栄ですね。

そして、なんと、松江なのに、出雲の私達のお酒で鏡開きをしてくださる、
というのですから、これまた感激。
はじめは気楽な気持ちで参加しておりましたが、いざ、その瞬間が近づくと
ものすごい緊張。(自分は周りで見ていただけでしたが)

これこそが、ハレの日に、新しい門出を祝う日本酒。
この日に至るまでのみなさんの思いを考えると、
悪いお酒は出せないな…、美味しいと言ってくれるかな…
中身は純米酒でやらせて頂いたのですが、違いが分かって頂けただろうか、などなど。
はじめての体験でしたが、貴重な経験となりました。

その後、パーティーの場でも「十旭日」をしっかりおすすめしたりして…
本当にありがとうございました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス・エヴィアン市からお客様。

2010年07月13日 20時02分36秒 | event
梅雨が明けませんね。毎日雨も降るし、湿度は高いしで嫌な感じです。
大雨で大変な地域もあるようですが、みなさんのところはいかがでしょうか。

さて、昨日、フランスのエヴィアン市から、交換留学高校生の方が来られました。出雲フランス文化友好交流グループの「アミカル出雲」さんのお世話なのですが、ありがたいことに毎年声をかけて頂いています。うち以外にも、窯元さんや、醤油蔵さん、お菓子屋さんなども見て回られ、出雲文化を体験してもらおうという企画なのです。「日本酒は日本文化なり」ということで、蔵の様子や日本酒について、外国人の方に知ってもらうことは、とても有意義だと思いますし、より多くの機会をもてればいいな、と思っています。

とはいうものの、フランス語はまったくできないので、日本語で説明します。
そしていつも同行してくださる国際交流員の方に通訳してもらうわけです。
しかし、日本語で日本人に理解してもらうのも難しいお酒の世界。
かなり省略し、写真を使ったりして実際に見てもらうことに重点をおいて案内してまわります。



そして最後は店頭で「きき香り」



高校生なので、きき酒ができないのがとても残念ではあります。
それでも熱心に香りの違いを確認していました。

その夜は近くの炉辺焼き屋さんで交流会(大人は飲み会)
お酒が入ると緊張がとけて、怪しい英語を交えながら、いろいろと話ができました。毎年このときだけは少しフランス語勉強しなきゃ、と思うのですが…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キャンドルナイト~。

2010年07月05日 20時45分51秒 | event
こんばんわ。
W杯を見たりして、出張も続いていた6月は、実に更新が無く、申し訳ございませんでした。
今日は、先日商店街で行われましたイベントの報告です。

題して「15万人のキャンドルナイト!」

まずは写真から。



天候は雨でしたが、アーケード内は雨が降らないので大盛り上がり♪
旭日酒造の手前はビアガーデンと化し、ビール、もちろん日本酒もグラス販売です。



夜が近づくくと、いよいよキャンドルに点火。
プロの設計事務所だけでなく、幼稚園児たちの作品も並びます。



夜もふけますと、見事なキャンドルナイトが!
ろうそくの火って暖かい♪ 意外に冬でもいいかも…。なんて。

というわけで、初めてのイベントでしたが、好感触。
地元商店として、これは盛り上げなきゃ、と思いました。

「15万人」には程遠かったですが…

ではまた~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加