お世話になります亀戸で不動産

江東・墨田区を中心に仲介の蔵不動産。亀戸で開業して27年です。宅地建物取引主任者・不動産コンサルティング技能登録者です。

塩原温泉 明賀屋本館

2016年12月19日 | Weblog
東京駅の駅ナカで昼食の弁当を買います。暫くは大丸に行っていたので、ひさしぶりに行ったら店も変わっていました。弁当を何にするか迷うのも楽しいです。東京を12時頃の電車で、1時過ぎには那須塩原駅に着きます。ゆくりと弁当を食べ終える頃には着きます。路線バスは西那須野駅に寄り塩原に向かいます。それで1時間程かかります。バス停には迎えの車が来ます。そこから5分程です。明賀屋は温泉街とは少し離れています。12月上旬でしたが、雪はありませんでした。明賀屋は渓谷の壁面に建っており,2.5階が玄関ロビ-になっています。繋がって古い建物の「太古館」があります。夕食の時は太古館の大広間を仕切った部屋で食べます。太古館は明治時代の和洋折衷のモダンな建物で、立派な玄関を持っています。今は従業員の出入りに使っているそうです。
露天風呂は地下から88段降りたところにあります。階段は一部吹きさらしの木造の階段です。結構きつい階段で、足の悪い人にはつらいでしょう。風呂は混浴の風呂と女性専用の風呂があります。朝の6時から8時は全て女性専用になります。浴槽は4つ有り、2つは半透明で、2つは少し熱めでグレーかかっています。屋内には男女の大浴場があります。大浴場には2つの浴槽が有り、1つは半透明で、もう一つはグレーかかっています。大浴場は窓が無いので少し暗い感じがします。泉質は強い塩泉です。傷があるとぴりぴりします。暖まりますが、少し強い温泉です。貸し切り風呂もありますが、2人でいっぱいの小さい露天風呂です。
旅館では昼食がなく、出前との事でした。温泉街まで食べに行きました。下りの20分程で行けると聞いたのですが、バスターミナルまではのんびり歩いて1時間程かかってしまいました。バスターミナルの横の手打ちそば屋「湯津上屋」で昼食を取りました。外からそばを打つところが見えるそば屋です。だしのきいた汁と手打ちのそばが美味しかったです。まじめな仕事をしていました。ここで食べた「わらび餅」もお勧めです。
新幹線の那須塩原駅前のそば屋も旨かったです。ここは水曜日が定休です。前回来た時は休みで食べられませんでした。
明賀屋はホームページで調べて電話で申し込んだのですが、ホームページのプランはネットで申し込んでくれとの事でした。息子に手続きを頼みました。年寄りには面倒です。
温泉街から迎えを頼んだのですが、従業員の休み時間なので2時にならないと迎えに行けないとの事でした。色々の点で、対応が不親切でした。
部屋も玄関の壁に穴が空いていたり、宴会場の障子に穴が空いていました。張り替えまでいかないまでもある程度の修理は出来るはずです。もう少し努力すべきと思いますが。
玄関ロビーと食事処は石油ストーブでした。部屋は集中式の暖房でフロントでコントロールします。温度調節は電話で頼みます。
値段が安いスタンダードプランでしたが、食事もたいした事は有りませんでした。
温泉に入りたいのなら泊まらないで、日帰り温泉を勧めます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防犯ライトの設置 | トップ | 引退しました »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL