Life~ ここから始まる未来へ  ~新たな夢に向かって~

日々の生活で感じたことや思ったこと気づいたことを書いていきたいと思います☆

人生はこれから

2017-06-18 16:58:26 | 新しいこと

時が経つのは早いもの。今年も半分が終わってしまいました。年をとるにつれて1年がとても早く感じます。

今までは、「自分に戻る」という作業に力を入れてきました。「燃え尽き症候群」+「慢性疲労」+「吃音症」

こんな感じでした。3重になってしまい、正直今回ばかりはダメかと思いましたが、なんとか乗り越えることが出来たように思います。

息を吸ったり吐いたりすることがとても楽になりました。幸せを感じています。燃え尽きたならばもう1回火をつけて燃えればいいのだと

思います。「吃音症」というのは、私が引越してきて初めて就職した職場にそういう人がいたので、なんとなくはわかりますが、まさか

自分がなってしまうとは夢にも思っていませんでした。これは、治さなくても生きていけるし、なんとでもなるのですが、私はどうしても

改善したかったので意地を張って改善しました。やっぱり気分がいいです。

 

 

 

 

 

2年ちょっとの期間は、ほとんど「賭け」だったと思います。10年~15年のまとめ。病気・障がいながらも自分なりに精一杯生きて

きたのだから、大丈夫だろう、少なくとも変な方向にはいかないだろう。そう思い、自分を信じて「賭け」に出ました。ギャンブルみたいに

思われそうですが、人間生きてる間に1回は腹を決めなければいけないこともあるのだと思います。実際に、パチンコや競馬など一切

ギャンブルはやらない人間です。パチンコは高校生の時に少しやったことがありますが、フィーバーしてしまい、パチンコ玉がいっぱい出て

きてしまい、どうしていいのかわからずオドオドしていたら、店員さんに怒られました。よくわからないし、つまらないのでやめました。

 わからないので、金貨も誰かにあげてしまいました。ギャンブルは私はやらないほうがいいんです。すぐ調子に乗るから。

 

 

 

 

病気との戦いで、最終的には行き場を失い、フラフラといろんな土地をさまよってきました。しっかりと自分の足が地に着く場所

を求めて。今回は「自分を売る」みたいな大げさなことになってしまいましたが、「自分の意思で、かつ出会った人たちと心と心の

契約」こうゆうような感じです。いいのでしょうか?私も私で一生懸命生きて参りました。人は選びません。何故かというと、10年

~15年のことを考えれば人を選ぶなんて偉そうなことは基本的には、私には言えません。それだけ何かに追い詰められてしまっていたのだ

と思います。これはこれで問題なのですが、何もしなければ何も変わりません。抜け出せません。残念。

 

 

 

元々、小さい町に住んでいたので、私のような人間は忘れられてしまうのかもしれません。だから、病気・障がいで小さなところに住んでい

る場合などは、インターネットなどでもいいから、自ら声をあげたりした方がいいかもしれません。私はちょっと自分をアピールしすぎたか

もしれませんが、やってしまったことは仕方ありません。「心がさみしい」「忘れられるのが怖い」「もう1人は嫌だ」これが本音です。

病気の時に自分自身に言い聞かせていたこと。「2年後3年後5年後・・・こんな自分でもきっと誰かに会えるよ」そして、厳しい現実

と向き合ってきました。そうでも思わなければ、全然自分では望んでいない方向に流されてしまいそうで怖かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2年以上続けてきた体操。

「ゆるむだけでいろんなことが解決しちゃうこともある」

体と脳みそがかなりゆるみました。

この体操はマニアックで、私も最初のうちよくわかりませんでした。

やっているうちに、体感で自分なりにもわかってくるような感じだと思います。

話が違ってしまいますが、これを見て、お茶飲んだりお菓子食べてたことを思い出しました。

あれはなんで終わってしまったのだろう???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいことは、まずインターネットでは、ブログを新しくしようと思っていました。何年か前、違うブログをやっていたのですが、ある日

突然全部消したくなり、全消去して今のGOOブログにしました。 このカエルの絵文字が可愛かったのでGOOブログに変えました。

理由はそれだけです。今回、アメブロにして新しくしようと思いましたがカエルが可愛いのでやめます。

 

実際に動いてやることは、自分の体次第のようになってしまったので、これからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆず 栄光の架橋

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごぉ~~~~ | トップ | 特に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

新しいこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。