とうとうウイニングポスト8ー2017日記

ウイポ8-2017の日記です。昔の4やEXも偶に更新するかもしれません。

ウイポEX日記牝系縛りリターンズ1997年~2003年

2017-07-12 20:38:12 | ウイニングポストEX
余りに間隔が開きすぎたので仕切り直しで行こう。
前回までの総括として、早く繁殖牝馬が欲しかったので早期引退で行ったが、これだとスタミナ不足で子供達がみな短距離馬になってしまった。そこを反省し、次からは晩成馬は7歳一杯の引退まで走らせることにしよう。
で、初期馬に関してだが、やはり晩成が良いので成長型は晩成。重馬場には強い方が良いので◎が貰える馬にする。でもって、逃げと追い込みが強いので気性難な方が良い。
異常の3点をすべて満たすとしたら、父親はランニングフリーかギャロップダイナか? 母親はマックスビューティがベストかと思う。
が、この組み合わせが中々出ない。数時間粘ったが、ランニングフリーとマックスビューティの牝馬がようやく出たと思ったら、晩成じゃなかったり。他にも何回かあったと思うが、重馬場が◎じゃなかったりでやり直し続ける。
何度か繰り返すうちに、初期馬はサンデーやブライアンズタイム×マリータ、マックスビューティ、ハクバビーナスやノーザンドライバー辺りの、高能力の配合の中の更に当たり以外はそんなに能力的な差はないのでは? と考えいくつか試してみたが、やはり微妙なパラメーターの差で勝ちやすさに差が出る模様。何度か再試行を繰り返した末、選んだ初期配合はランニングフリー×マリータだった。やはり同じコメントの中でも潜在能力とスタミナの差は存在する模様。
初期馬は当然牝馬で、名前はクリムゾンスパークと名付ける。ちなみにこれも東方アレンジ曲ネタだったりする。サークルがCOOL&CREATEから石鹸屋に変わっただけだ。
ちなみに前回は東方アレンジラインとオリジナル曲ラインに分けていたが、それだと子供の出来が偏り上手く回らないので今回は固定しない、できるだけ発表順に近く名付けていきたいかなと思っている。
でもこれ石鹸屋わからない人は最後まで分からんよなあ。まあ、そこは自己満足で。
なお今回は、初期馬の牝系以外全く所有しないことにした。種牡馬は初期SHで充分。7歳一杯まで走らせると無駄な馬付けてる余裕無いし。
そんなわけで開始。

1997年
クリムゾンスパークは表記無しは勝利で以下の成績。
未勝利→500万下→フラワーC→桜花賞→若草S→オークス→ニュージーランドT
→金鯱賞→中スポ杯→北九州記念→北九州短距離S→朝日CC→セントライト記念
→ローズS→エリザベス女王杯→スプリンターズS
最優秀スプリンター・最優秀4歳牝馬
見事無敗で牝馬三冠達成。GⅠ合計4勝。コメントが悪くてもそこそこの潜在能力と充分なスタミナ、重馬場適性◎が有れば牝馬三冠は楽勝。
一応3レースとも見て勝利だった。レース見ないで飛ばしまくりのギリギリの戦いでもなかったよ。
その分スプリンターズSは出来が悪い時が悪すぎるから飛ばしたけど。11着→9着→1着で3回目に勝ったはず。勝ち目が高かったのか低かったのか謎だ。

で、馬券でも少々稼いどいたのでこの年に牧場開設。当面繁殖牝馬いないけど。
種牡馬候補は、メイジクラシックが宝塚記念を勝ったりで種牡馬入り、クロスリングが天皇賞春秋連覇+有馬記念でシンジケートリーチ、ユーエスエスケープが三冠達成でこちらもシンジケートにリーチ。あと、アースクエイクにシクラメンSを勝たせとく。京都3歳Sを除外されればほぼシクラメンS行くので意外と楽。

1998年
クリムゾンスパークは表記無しは勝利で以下の成績。
金杯(西)→日経新春杯→東京新聞杯→フェブラリーS→マイラーズC→ダービー卿CT
→京王杯SC→安田記念→阪急杯→金鯱賞→北九州記念→北九州短距離S→朝日CC
→セントウルS→府中牝馬S→スワンS→マイルCS→ステイヤーズS→スプリンターズS
最優秀スプリンター・最優秀5歳以上牝馬
短距離GⅠ全制覇。全てレースを見て勝ったのもポイント高い。短距離じゃかなりの確率で勝てる。
他重賞を勝ちまくり。年末は距離適性って何的なローテも見せた。

種牡馬候補はクロスリングに春天、ユーエスエスケープに宝塚を勝たせ両方シンジケート組ませた、と思ったら年末に言われたのはユーエスエスケープのみ。どうやらGⅠは4勝ではなく4種勝たせることが必要な模様。まあ、クロスリングも種牡馬入りしてるしいいんだけど。ユーエスエスケープの種付け権は買っといた。
あとはアイアンキングに有馬を勝たせて種牡馬入りさせた。その代わり半端に秋天勝たせたサードステージがドナドナ。まあ、使わないから良いんだけども。
アースクエイクは無事三冠を勝たせシンジケートにリーチ。あとは宝塚か秋天辺りを勝たせたいところ。

1999年
クリムゾンスパークは表記無しは勝利で以下の成績。
金杯(西)→日経新春杯→東京新聞杯→フェブラリーS→マイラーズC→ダービー卿CT
→京王杯SC→安田記念→阪急杯→金鯱賞→北九州記念→北九州短距離S→朝日CC
→セントウルS→府中牝馬S→スワンS→マイルCS→ステイヤーズS→スプリンターズS
最優秀スプリンター・最優秀5歳以上牝馬
丸まんま前年と一緒である。
流石に短距離もレースを見て勝つのは厳しくなってきた、見たのはスプリンターズSだけ。他も馬券を買って乱数を変えようやく勝つといった調子。来年は大丈夫なのかねえ。

種牡馬候補はアースクエイクに宝塚記念を勝たせ、シンジケート確定。折角なので種牡馬入りしてから少しでも高能力になるようにと秋天と有馬も勝たせる。年末にシンジケートが組まれたので購入。一応スタッドの人のコメントでは距離は万能になってた。元がスタミナ低いので信頼しきれないがね。

ここまで来たところで馬券買うことによる乱数替えを試した感触を書いておく。あくまでステートセーブと併用した結果なので信頼しきらないように。
とりあえず単勝を買うとその馬の成績が落ちる傾向に有る。強いライバルがいるなら買うのが吉。
複勝を買うとその馬の成績が良くなる傾向に有る。アースクエイクとか複勝圏も無理だったのが勝ったりするから効果は結構高いかも。
では同じ馬の単勝と複勝を同時に買うとどうなるかと言うと、複勝の効果の方が高いのか成績は良くなる。と言うか、単勝の効果消えたかもレベルで勝てるようになる。ただし、単勝を勝って勝つのを待つ→無理なので複勝も買ってみるのパターンで買い足したことが多いので、確実なことは言えない。
複勝は当たった時の場所で順位もわかるし、どうしても勝たせたい時は複勝のみがベストかと思う。
あくまで感触な上、エミュのステートセーブと平行での結果なので確実じゃないのが微妙。

2000年
クリムゾンスパークは表記無しは勝利で以下の成績。
金杯(西)→日経新春杯→東京新聞杯→フェブラリーS→マイラーズC→ダービー卿CT
→京王杯SC→安田記念→阪急杯→金鯱賞→北九州記念→北九州短距離S→朝日CC
→セントウルS→府中牝馬S→スワンS→マイルCS→ステイヤーズS→スプリンターズS
年度代表馬・最優秀スプリンター・最優秀5歳以上牝馬
古馬になってからはずっと同じローテで通した。今年は三冠馬がいなかったので年度代表馬も獲得。
今年はGⅠも楽だった、全て見て勝利。安田が惨敗か勝利かだった他は負ける気配がしなかった。初期競走馬が少なくなると、スタミナ多い馬も多くなるのか短距離がどんどん空き巣化する模様。
しかし勝ちまくった、73戦無敗で総賞金は39億越え。あと1億惜しい。主戦の角谷騎手がスプリンターズSでちょうど200勝を挙げたので、彼の勝ち鞍の3分の1以上がこの馬の勝利である。意味不明。
とうとう年齢制限で引退。

2001年
種付けしただけ。セリで幼駒の能力確かめたいので、適当な2歳馬をセリで購入しとく。1戦も走らせない予定。

2002年
クリムゾンスパークに待望の初仔が産まれる。初年度はロマン配合、同世代の牡牝三冠馬同士の配合、ユーエスエスケープだ。牝馬を産ませて、試しに武野アイにかけてみる。・・・なんとこれが3倍値、SHだ! 幸先良すぎる!

2003年
2年目は父親アースクエイクで。この配合も三冠馬同士か。当然まだまだ牝馬を産ませる。上手いことセリで素晴らしい良血コメントが出る能力にする。リセットの甲斐が有った。
ここでいらなくなったセリで買った競走馬を引き取ってもらう。
年末、クリムゾンスパークの初仔が入厩。名前はヨウマシッソウと名付ける。父ユーエスエスケープの牝馬。有力騎手と確実に縁を作りたかったので遠藤厩舎に入れたけど、ロマン的にはどうせなら父アースクエイクの2番仔の方が良かったかも。でもSHのこっちの方が確実に強いしなあ、年始にセーブして進めてみたら能力も理想的だったし、アースクエイクとの親子ロマンは次回に持ち越しかな。


今回は以上。初期馬の分はまとめてと思ったら、初仔が入厩するまでって結構長いことになってしまった。まあいいか。
と言うわけでEXはまたも牝系プレイです。初期馬の潜在能力が低めなので、素晴らしい良血言われるまでリセットが苦痛に近いです。早めにSHが産まれた初仔は素晴らしかったなあ。
今回は強制引退まで走らせる方針なので、スタミナ的には圧倒的にやりやすそうですな。繁殖としてのコメントもスタミナ豊富ですし。
成績的にも初期馬でコメントが良くない中ではこれ以上は無いくらいなので、まあ良しでしょう。
ちなみに、初期馬も素質有った方が良いかなと一旦定番シリーズでもやってみようか試しましたが、丁度いい馬が出てこないし、ステートセーブあるエミュの方がやりやすいし、強制引退が1年遅い方がスタミナ伸ばせるしと色々考えた結果EXの方でやりました。どうせなら凱旋門賞3連覇させてみたいしね。
そんな感じで、謎の初代ウイポブームが来たのでEXもやり出しましたとさ。8と4もまったりやりつつ進めましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自家製牝馬を名牝にするウイ... | トップ | ウイポEX日記牝系縛りリタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウイニングポストEX」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。