とうとうウイニングポスト8ー2017日記

ウイポ8-2017の日記です。昔の4やEXも偶に更新するかもしれません。

ヤマニンファルコンを名牝にするウイポ8-2017日記1987年

2017-04-19 20:19:32 | ウイニングポスト8ー2017
1月2週、海外幼駒のサンデーサイレンスを購入。輸入時でもいいのだが、幼駒から買うと欧州牡馬マイル三冠を達成させれば三冠配合可能になり、種牡馬としての価値が上がる。今回はフル活用を目指して買ってみた。
まあ、ヤマニンファルコンの子供が何かの三冠勝ってくれるかはわからないんだけど。
幼駒はメジロライアン、カミノクレッセ、ナリタハヤブサ、ヤマニンシアトルを購入。テースト系は最悪でもこの世代で決める、テースト自身の種付け料は充分なので、アンバーシャダイを上げに行く。でも多分その前に決まる気がする。
あとセリでワイドバトルを1億4000万円で購入。

さて、戦績に行く前に、今年もテースト系の馬が良く活躍してくれた。これなら確率は近いはず、年末に現役の有力馬を一通り引退させてみたところ、翌年末に確立することが分かった。というわけで、テースト系は寿命が残っていても引退させます。あと、幼駒もテースト系は年末に全て売り払ったので悪しからず。ライアンもカミノクレッセも買う必要無かったね。
ということで戦績。省略気味で。
ベットトゥワイス牡3
サンフェリペS→フロリダダービー→ケンタッキーダービー→プリークネスS→ベルモントS
→ハスケル招待S→オーサムアゲインS→BCクラシック→チャンピオンズC
何か無敗なんですけど。連勝街道が付いたのか良かったのか、非根幹距離持ちのくせに根幹距離でも勝ちきり、米三冠も達成。このまま勝てるだけ勝ちたい。

スルーオダイナ牡3
新馬→アザレア賞→青葉賞→日本ダービー→グレートヴォルティジュールS12着
→英セントレジャー→菊花賞2着→メルボルンC→香港ヴァーズ
何か勢いでダービー勝てたんですが。その後も菊は敗れたものの海外GⅠを3勝。今後が期待されますが、系統確立のため引退。

レジェンドテイオー牡4
本年度9戦6勝、通算21戦12勝。本年度勝ち鞍AJCC、京都記念、ドバイターフ、宝塚記念、札幌記念、オールカマー。
何とかGⅠを2勝するが、ここが精一杯。GⅡは結構勝ったから種付け料的にはまずまず稼げたか。
寿命はまだ有るが、系統確立のため引退。まあ、来年現役でも同じようなレースしか勝てそうにないし。

ダイナアクトレス牝4
京都金杯→中山記念→高松宮記念→ヴィクトリアマイル→安田記念→CBC賞
→北九州記念→セントウルS→スプリンターズS→マイルCS→阪神C
見事今年無敗で短距離GⅠ完全制覇。2年連続で達成、サマースプリント優勝と同時も2年連続。我ながらなぜそんなローテを定番化させるのよ。
寿命がほとんど残っていないので引退。

スピードペガサス牡6
川崎記念→名古屋大賞典→かしわ記念→さきたま杯→サマーチャンピオン
→オーバルスプリント→南部杯→みやこS→兵庫GT
今年無敗でGⅠも3勝。GⅠ出ないつもりだったけど、近い日程の重賞より層が薄くて、と言うか一部の重賞の層が厚すぎて路線変更するしかなかった。やけに層が厚い佐賀記念とかかきつばた記念とか。
来年も似たようなローテで。

マウントニゾン牡4
ダイヤモンドS→阪神大賞典→天皇賞春→ヘンリーⅡ世C→ゴールドC
→愛セントレジャー→カドラン賞→ロイヤルオーク賞→ステイヤーズS
超長距離で勝ちまくった。スルーオダイナを引退させたので、来年もこの路線で頼む。

ダイナサンキュー牡3
シンザン記念→ニュージーランドT→NHKマイルC
衰え始めたので3戦のみ。最後にGⅠが勝てたので良しとしてくれ。もちろん引退。

ダイナフェアリー牝4
本年度9戦6勝、通算19戦11勝。本年度勝ち鞍中山牝馬S、阪神牝馬S、マーメイドS、七夕賞、府中牝馬S、ターコイズS。
結構勝ってくれた。サマー2000も優勝。寿命はそこそこ残っているが、テースト系はもう用無しなので引退させる。

ガルダン牡6
本年度11戦2勝、通算36戦10勝。本年度の勝ち鞍富士S、福島記念。
とうとう重賞勝利、長かった! 苦労した分この程度でも嬉しい。来年も何勝かして、無事種牡馬入りしてくれれば。

レイクブラック牡4
本年度10戦2勝、通算20戦6勝。主な勝ち鞍アルゼンチン共和国杯。
この馬もやっと重賞勝利。ずっと2着ばっかりだったものな。この馬ももうちょっと勝ってくれれば、最悪任意種牡馬入りで救う。

メジロアルダン牡2
新馬→新潟2歳S→サウジアラビアロイヤルC→京都2歳S→朝日杯FS
何か無敗でGⅠ制覇。テースト系確立ほぼ確定でいらなくなったのに好成績。まあ、それはそれでいいや。来年はおそらくスーパークリーク三冠のための乱数変更要員になってもらう。

ヤエノムテキ牡2
新馬→函館2歳S→札幌2歳S→デイリー杯2歳S→朝日杯FS2着
こちらは惜しくもGⅠ勝てず。坂が無ければね。坂が苦手なので、適当に平坦コースで勝たせつつ、海外も狙うことになりそう。

モガミナイン牡2
新馬→小倉2歳S→サウジアラビアロイヤルC2着→福島2歳S
好成績だが重賞はあまり勝っていない、この世代層が厚すぎる。来年は多分マイル中心に空き巣狙いさせる。

スーパークリーク牡2
新馬→東スポ杯2歳S→ホープフルS
この馬も無敗でGⅠ制覇。来年は無敗三冠を狙いたいが、サクラチノヨオーガ怖い。

ミスターヤマノ牡2
2戦2勝オープン。でももういらない子、適当に走らせておく。

ダンシングスプリー牡2
新馬勝ちしたところ。晩成なので来年は休養。

ダイナレター牡3
ホウエイソブリン牡3
新馬勝ちしたところで長期放牧。晩成なので。でもダイナレターはもういらない、邪魔にならない程度に勝たせるか。

年度末表彰







見事な成績だ。日米で年度代表馬は嬉しい。


年末、ダイナアクトレス、スルーオダイナ、レジェンドテイオー、ダイナサンキュー、ダイナフェアリーは引退。
ダイナアクトレスは称号「近代スピード競馬の申し子」で銀殿堂。
スルーオダイナは称号無しで銅殿堂。

新2歳馬はサンデーサイレンス、ライトカラー、ラッキーゲランの3頭。テースト系処理したら結構少ない。

翌年始、強化トレーニングで併走を指示可に。でも成長が早い縦列3頭で。疲れても続ける。

ここでオートで1年飛ばしてみたところ、年末に無事ノーザンテースト系が確立するのを確認。これで途中の目標1つ達成。


今回は以上。
米三冠達成、短距離GⅠ完全制覇と予想以上の成績。系統確立もほぼ確実に1つ済んで、だいぶいい調子ですよ。
これでヤマニンファルコンからもいい子が産まれてくれればいいんですけどね・・・・トーンが低いことで察してください。詳しくは次回。
とりあえず現2歳のニジンスキー系がだいぶ調子良さそうなので、そちらも一気に進むことを期待しましょう。現状は8.4%の微増、有力馬の種牡馬入りが無くてこれならいい感じですね。
では、次回に続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマニンファルコンを名牝に... | トップ | ヤマニンファルコンを名牝に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。