とうとうウイニングポスト8ー2017日記

ウイポ8-2017の日記です。昔の4やEXも偶に更新するかもしれません。

本格的にウイポ4-2000をやる1年目

2016-12-13 23:37:04 | ウイニングポスト4プログラム2000
エディット種牡馬。


初期贈与馬はタイキブリザード×ガラスシューズ。名前はイワキチョイス。サンデーと相性が良くなれば幸い。でも思ったよりニジンスキー系とニックスにならんからなあ。
初期購入馬は繁殖を考えてベジタブルサンデー、スターシンフォニー、ミスバイタリティにした。牝馬3頭体制。ベジタブルサンデーはスペキュラムと高相性だったはずなので、使ってみようと。エルベスやメイジオブライエンが先に来たらそっちにしたけどこっちが先に来た、ちょっと変わり目を作ろうと思ったのでそれで。
初期購入繁殖牝馬はスカーレットブーケ。で、高額種牡馬の種が付いた馬をかき集め子供が産まれたら売る。いつものパターン。
5月時点で繁殖牝馬を買い、スカーレットブーケ、ファビラスラフィン、トウキョウグラフ、プレジャーコネクション、ジンマリーのさらに精鋭化した5頭で。ニフティニースは道化配合狙ってたけど、上手く牝馬にできるかわからないのでスルー。
8月のセリでは幼駒全売りで定番のファーストルビー99、ドクターガール99、あとは当歳のトキアマゾン牝馬、ファッションステージ牝馬、スイフトサンサン牡馬を購入。他にもスカーレットマリーの仔は牝馬なので欲しい。
スイフトサンサン産駒はトキアマゾン産駒と同じく素質S。ファッションステージは血統構成がディアランデヴーに近く、今回は両方とも短距離向きの様子なのでこっちでもいいかなと。
あと所有馬無しにはできなかったけど、アブドーラの当歳が牝馬になってスカーレットブーケの仔と同等どころか超多重付きで最高のビワハヤヒデの相方になりそう。新ニックスが上手く行って、この馬が引退後高くなければ買いたいなあ。
10月の繁殖セリでアテナを購入。まあ定番なので。
12月の海外セリでインディアンリッジ×イントレピッド牝馬タイム11秒3とブリーフトゥルース×アイバンカ牝馬タイム11秒5を購入。後者は細かく書く前に終わった前回プレイで購入してたが、そんなにめぼしい成績でもなかった。精神最低が響くのか。まあ、タイムも飛び抜けて良くはないし。

成績
スターシンフォニー牝3
新馬→京王杯3歳S→阪神3歳牝馬S

ベジタブルサンデー牝3
新馬→エーデルワイス賞→北海道3歳優駿→全日本3歳優駿

ミスバイタリティ牝3
新馬→葉牡丹賞→ラジオたんぱ杯3歳S

イワキチョイス牝3
新馬→黄菊賞→中京3歳S

いずれも無敗、各馬の得意なところで無双した。チョイスは無双ってより薄いところ狙いだけど。

年度末表彰
最優秀3歳牝馬 スターシンフォニー

サンデーサイレンスが系統確立。

新3歳馬
イワキカーバンクル(ブライアンズタイム×ファーストルビー牝馬)マイル~中距離
インターナショナル(インディアンリッジ×イントレピッド牝馬)短距離~マイル
ナイチンゲール(タマモクロス×ドクターガール牝馬)中距離~中距離
イワキミネルバ(ブリーフトゥルース×アイバンカ牝馬)中距離~中距離
あれ、なんか海外馬の距離適性変わってねえ? 前回のアイバンカ牝馬の距離適性はマイル~中距離だったはずが・・・まあ、使いやすくなってる気がするので良しとしよう。


今回は以上。サンデーとグレイソブリン系がニックスになっていなければ意味が無いやり直し、一応年末表彰前のデータはエミュを活用して残しとく。来年なってないぽかったらやり直す気概で。つっても次回更新分溜まる前に判断付けたいところ。
しかし、本当に何度もやり直してすみません。もうgdgdすぎて開き直るしかない状況。本当に需要が薄い4で良かった。でも皆無じゃないとみるので、今度こそ本格的に腰を据えてやりたいところ。
そんな感じで次回に続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今更気付いた凡ミスに躓く。 | トップ | 本格的にウイポ4-2000... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウイニングポスト4プログラム2000」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。