とうとうウイニングポスト8ー2017日記

ウイポ8-2017の日記です。昔の4やEXも偶に更新するかもしれません。

普通にウイポ4-2001日記仕切り直しの1年目

2017-05-19 20:32:32 | ウイニングポスト4マ...
仕切り直して最初から。


オリジナル種牡馬はこんな感じ。稲妻配合は捨てた。気性難も捨てた。充分強ければいいやと。
牧場は早来に。
初期贈与馬はお決まりのジェイドロバリー×ナルビーロマン、今回はマイル向き。イワキアルカディアと名付ける。
初期購入馬はナイスレット、ワンアンコール、ピアホーネット、キルトバイト、スリップブリザードとド定番。
初期購入繁殖牝馬はコーキングフェイス。で、もちろんナナハンストリームと高額種牡馬を受胎した牝馬を購入。普通にいい仔産まれるオーピーキャットも買っとく。
4月、幼駒が産まれる。オーピーキャットの牝馬が素質A+、コーキングフェイスの牝馬が素質A。が、売る目的で買ってたライトクルーザー産駒の牡馬が素質Sで一番いいという。ここら辺持とう。
他の牧場産ではトキアマゾンの仔が素質A+で良さそう。牝馬で繁殖に期待できそうなので買うつもり。
いらなくなった牝馬を売却し、5月、繁殖牝馬を買い集め、布陣はファビラスラフィン、トウキョウグラフ、オナーズディライト、キンノカミカザリ、コーキングフェイス、プレジャーコネクション、クインボナンザ、ナナハンストリーム、ファーストシュガー、ジンマリー、イースタンスキャンになった。
8月、セリでいらない馬を売り払いつつ、アテナトウショウの1歳、ニシオフラワーの1歳、ジェイドロバリー×トキアマゾンの当歳牝馬を購入。既定路線。いらない馬売り払いで資金は26億を越えた。
10月の繁殖セリでアテナ、アテナトウショウ、サクラサイタを購入。欲しい馬全員獲得、最良の結果に。
12月の海外セリでフライティルドーン×セカンドインテンション牡馬11秒1、アカテナンゴ×タイムライディング牝馬11秒6、ホーリーブル×デピュティジェーン牝馬12秒3を購入。タイム11秒1なんて初めて見たぜ。育てたいスタミナ血統なので期待。

戦績は短くまとめる。
ワンアンコール牡3
無敗 新馬→すみれS→青葉賞→日本ダービー→セントライト記念→菊花賞→ステイヤーズS→有馬記念
キルトバイト牝3
6戦4勝、重賞勝ち鞍ニュージーランドT、NHKマイルC、福島記念
ナイスレット牡3
6戦5勝、重賞勝ち鞍名古屋優駿、ダービーグランプリ、浦和記念
ピアホーネット牝3
6戦4勝、重賞勝ち鞍カブトヤマ記念
イワキアルカディア牝2
3戦3勝、重賞勝ち鞍エーデルワイス賞、北海道2歳優駿
スリップブリザード牡2
3戦3勝、重賞勝ち鞍全日本2歳優駿

年度末表彰
年度代表馬・最優秀3歳牡馬ワンアンコール

サンデーサイレンス系が系統確立。

新2歳馬は以下の通り。
イワキドライブ(ホーリーブル×デピュティジェーン牝馬)
イワキゴッデス(サンデーサイレンス×アテナトウショウ牝馬)素質AスピードCスタミナC早熟
セカンドハンド(フライティルドーン×セカンドインテンション牡馬)中距離~クラシック
イワキフェアリー(アカテナンゴ×タイムライディング牝馬)マイル~中距離
イワキガンナー(サンデーサイレンス×ニシオフラワー牡馬)素質AスピードBスタミナD普通早

翌年始繁殖牝馬のベガとエアグルーヴを購入しとく。


今回は以上。
難産だった。海外馬絡みがこんがらがってて、12月4週にリセットすると、翌年始に進めなくてもセリのリストが固定する乱数だった。これを回避するにはリセットした後セーブし直せばいいと気付いたのでマシになったが、そのパターンだと本当に欲しい馬が来ない。結局12月3週から続けるパターンが欲しい馬来る乱数でした。まあ、成功したからいいよね。
まあ、それ以外はいつもの初年度と言った感じなので、特筆することも無し。ワンアンコールは良く走るなあ。
海外馬でスタミナ系統を補強できそうなので言うこと無しになった回でした。今後もそこそこのペースで更新したいところです。まあ、メインは8なので影響が出ないように。今回は微妙に出てるので、今後は8優先かな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駄目なのはわかっていても、... | トップ | 自家生産馬を名牝にするウイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。