とうとうウイニングポスト8ー2017日記

ウイポ8-2017の日記です。昔の4やEXも偶に更新するかもしれません。

自家製牝馬を名牝にするウイポ8-2017日記1994年

2017-05-16 18:05:22 | ウイニングポスト8ー2017
4月、ハーフトーンレディがサンデーサイレンス産駒の牝馬を、オーガールがオグリキャップ産駒の牝馬を出産。後者は牝馬なので春雷イベント発生。両方能力が良く期待大。
なお、オグリキャップなのは、春雷イベント完走できそうな距離適性に中々ならなかったから。なった中で一番素質が良かったのはオグリだったのである。
一方のハーフトーンレディの直子はマイル向きか。まあ、オーガールの仔と使い分けられていいのでは。
8月、リファール×ハーフトーンレディの仔を有馬さんが褒めてくれる。期待できそう。
9月、ハーフトーンレディの仔に更に柵越えイベント発生。期待が沸騰しそう。

戦績
コマチエンジェル牝4
川崎記念 1着
フェブラリーS 1着
ドバイワールドC 2着
ヴィクトリアマイル 2着
宝塚記念 1着
クレメントLハーシュS 2着
パーソナルエンスンS 1着
スピンスターS 1着
BCディスタフ 1着
チャンピオンズC 1着
有馬記念 2着
勝ったり負けたりしながら今年は全連対。負けも強豪相手2、調子整わず1、初アメリカ1と理由がハッキリしているので悪くは無いかと。
寿命が切れたので引退。どうやら有馬で丁度使いきったところらしい。

ゴーゴーガールズ牝2
新馬 1着
函館2歳S 1着
新潟2歳S 1着
サウジアラビアロイヤルC 1着
アルテミスS 1着
阪神JF 1着
楽勝続きで2歳女王に。鞍上、男藤田を育てながら勝っていく何て優秀な馬だろう。

バンパイアウーマン牝3
新馬勝ちしたところ。晩成なので本格的に使うのはこれから。成長力も普通だし無駄使いしたくない。

年度末表彰



まあ、こんなもの。主力が表彰されているからいいだろう。


年末、リヴァーマン系が確立。狙っていたので無事成功し良かったの一言。ちなみに今年種付けしたので、無駄にはならないで済んだ。
リヴァーマン系確立に伴い、ネヴァーベンド系が親系統昇格。

コマチエンジェルは引退。称号「華麗なる一族」で金殿堂。姉も活躍しているし、この称号は実にふさわしい。

牝系フリゼット系が特性「意外性」を習得。いらない特性付いてかわいそうに。
牝系ハーフトーンレディ系が主流牝系確立。って、早くねえか? まともに走ってる産駒4頭しかいない、孫世代もまだ走り始めていない状態なのに。それでも条件満たすんだ。
というわけで、最終目標の第一段階達成でございます。あっさり。

新2歳馬はリファール×ハーフトーンレディの牝馬のみ。クインオブマドリーと名付ける。これで明らかな女性名詞編終了、次からは主に愛絡みの楽曲から付けていく。
クインオブマドリーのコメントは晩成万能〇長距離大物。超大物じゃないのか、バランスはいいんだけど。


今回は以上。
中間目標のリヴァーマン系確立が成ったと思ったら、最終目標の最初の一つをすでに達成してしまうというね、プレイ日記的には盛り上がるとしてございます。
どうやら子孫からGⅠ馬4頭いれば、3代連続重賞などいらない模様です。と言うことは、自分みたいな俺つえープレイの場合は、案外早く子孫も独立していき、予想以上に早く最終目標達成の恐れさえありそうです。とは言え、さすがに史実期間内には終わらないと思いますが。
まあ、予想以上に早いのなら素直に喜んどきましょう。
問題は、来年実質2頭で1年を上手く回さないといけないことでしょう。レース間隔が開きすぎると子供たちがブー垂れますからね、しばらくは弱メン相手狙いになりそうな晩成のバンパイアウーマンでごまかしたいところ。むしろこの馬が強い相手にも出し始めた後の再来年が難しそうですな、その時の3歳は晩成のクインオブマドリーですから。
悩みつつも頭数は少ないので時間はそんなにかからないでしょう。次回に続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最終結論 やっぱり2001... | トップ | 駄目なのはわかっていても、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。