くーにゃんの落書き
空林庵:絵と犬と猫と
 



だけど久馬の足がひざに乗った感触を思い出すから
個人的に大事な写真。


ふがふが


おすまし久馬ちゃん。

その後の孔雀サボテン

玄関脇に昇格。

   




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先月、数年ぶりに懐かしい人↑に会いました。
ポートレートの絵のタイトルの多くはモデルになった人の好物です。
好物といっても勝手に私がその人が好きなんだろうな
と印象に残っている食べ物にしちゃっています。
なので本人からの申告があると時々タイトルが変わります。

ポートレートも油彩もここ何年も画いていません。

   
(キャンバス・油彩)
絵の一覧


数年前に株を分けていただいてから
何年も咲かなかった孔雀サボテンに蕾がつきました!
7月4日の姿。
蕾の時点ですでに大迫力。
(品種不明)


7月8日夕方、だいぶ開いてきました。
香りはないみたい。
淡いキュウリみたいな香りがかすかにあるような・・・。

7月8日夜。
夜になったら一気に花が開きました。

花径22cm!

バラも返り咲きがぽつぽつしかないこの時期に嬉しい開花。



なんだか素敵な香りが漂っていると思ったら

香りの正体は返り咲いたシャルロット。
優しいミルクティーみたいな特別好きな香りです。
咲いてくれて嬉しいなぁ。


開ききったところで再度香りをかいでみると・・・
花にあまり近付くと、なんだか妙な香り。
少うし離れてかいでみるといい香りと言えるような言えないような・・・。
エキゾチックなにおい。

この花姿なら香りなんてどうでもよくなります。

孔雀サボテンや月下美人の類は香りがいいものも沢山あるらしく
また花のない冬咲きもあるそうで、次々ほしくなってしまいます。


パッションフルーツも花をつけました。
今年は花数がいつもより多く今からよだれが・・・。

7月9日朝の姿。





毎年従姉が送ってくれる朝顔。
竹細工のあんどんは風情があっていいですね。

仙台は冬寒いので孔雀サボテンもパッションフルーツも冬は家にとりこんでいます。
暖かくなってからベランダに出しています。

咲いてない孔雀サボテンがもう一鉢あります。
満月美人とドラゴンフルーツも何年も花をつけませんが
一鉢咲いたことで俄然やる気が出てきました。

香りのいいのを中心に集めたいなぁ。

置くとこどうしよう・・・。

7月9日昼ごろ。

ハンギングにしてみました。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





銀華ガラス玉工房さんの作品。

先日サンルーさんで一緒に展示をした
銀華ガラス玉工房の鈴木藍子さんが
仙台ロイヤルパークホテルLF’フレグランスブルー
豊田市民芸館で展示中です。

さっそく、ロイヤルパークホテルに行ってきました。
今回も藍子さんらしい独特の素敵な作品の数々。
この間の展示とはまた違う作品も多くありますので
是非彼女の世界をご堪能ください。

展示についての詳細は鈴木藍子さんのブログをご覧ください。

会場では、なんとなく気後れして写真を撮れなかったので
これらの写真は、カフェモンサンルーさんでの展示のときのものです。






また、フレグランスブルーさんには
藍子さんのガラスの額入りの私の絵、猫の目も便乗して
置かせていただいています。
藍子さん、心から感謝、ありがとうございました。   




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )