【九里】を探して三千里

【くのり】と読む曽祖父の苗字を調べております。
各地の九里情報・伝承をご存知の方、是非教えて下さい!      

水茎岡山城(近江国)  九里氏の歴史

2017-06-17 | 九里バラバラ情報

このブログは、その日に思いついたままを書いているため、まとまりに欠けていて読みにくいです。
今、頭の中でまとめ始めてはいるものの、謎が多いためにまた調べ、と、限りなく小道に入り込み、また戻ってを繰り返しております。

【読者の皆様 読みにくいブログでごめんなさい。】

しかしながら、今まで九里を本格的に調べてくださる学者さんもあまりおらず、本の中では詳細不明が多く、致し方ない部分もあります。(弁明)
私的には新発見もありました。そして後年新鋭学者さんが【九里氏】面白そう~♪と興味を持った時に、少しでもヒントになることを願って書いております。

そのためにも、もう少しまとめて読みやすくしておかないとね。。。と思うわけです。(苦笑)

初心に返ってこの悲しい歴史(=水茎岡山城)をもう一度思い起こして、頑張ってみます。(古い記事なので直したい部分もありますが、あえてそのままに。)

まず初めに、我が九里家は「柏原藩」の九里で、この水茎岡山城のある近江国の九里とどのように関係があるのか…そこを解明したいがために今まで調べてきました。

近江国の佐々木氏配下のメンバーが多数【大和宇陀松山藩】に入り、後に【柏原藩】に移っております。(移封)
ですから、ありえない話ではありません。何かきっとヒントがあるはずです。そこを見つけたい!です。そのために周囲を探っていたというのが、今までです。


http://blog.goo.ne.jp/kunorikunori/s/%E6%B5%84%E6%A4%BF/1

http://blog.goo.ne.jp/kunorikunori/e/f977f395b76aac1789519e99f89a7a80

http://blog.goo.ne.jp/kunorikunori/e/62f3be2cfde6af9e73c683c0dd968f8c

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐々氏と前野氏 | トップ | 西行寺 二つ地図の中にあり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。