【九里】を探して三千里

【くのり】と読む曽祖父の苗字を調べております。
各地の九里情報・伝承をご存知の方、是非教えて下さい!      

天龍寺と九里 勘違いで、訂正。

2017-05-19 | 九里バラバラ情報
前回のブログ

九里源右衛門往還指塞ニ付道明ケ申様願書
【底本名】
天龍寺古文書目録(京都府古文書等緊急調査報告):(13000045)
【差出】
善左衛門他五名
【宛所】
天龍寺役者中

あて所が天龍寺なので、もしかして九里が困っている方なのかもしれない。

そう考えると、「天龍寺仰渡迷惑ニ付御宥免願」は、九里が天龍寺に仰せ渡しているのだろうか。↓

【和暦年月日】
正徳3年7月(17130070550)
【文書名】
天龍寺仰渡迷惑ニ付御宥免願
【底本名】
天龍寺文書(62620180)
【差出】
川端村年寄 九里浅右衛門I/同 福田理兵衛I
【宛所】
天龍寺 御役者中様

~~
正徳4年4月(17140040550)
【文書名】
大井川筋材木取除願
【底本名】
天龍寺古文書目録(京都府古文書等緊急調査報告):(13000045)
【差出】
川端村惣年寄九里浅右衛門他一名
【宛所】
天龍寺役者中

~~
ああ、宛所が天龍寺だった。

…ということは、天龍寺の方が道を塞いでいたのか!

前回のブログ記事は、間違い。九里氏側は、自分たちに迷惑が掛かっているのを天龍寺にお知らせしていたんだ。

間違い、失礼いたしました!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天龍寺と車折神社 | トップ | 今まで遠いと思っていた藤原... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。