【九里】を探して三千里

【くのり】と読む曽祖父の苗字を調べております。
各地の九里情報・伝承をご存知の方、是非教えて下さい!      

タンスの中にあった古いもの。

2016-10-13 | 九里バラバラ情報
wifiの状態が悪く、修理に出している。今は代替品。これで、3度目!

その間、故人の祖母宅に行き、少々整理をしてきた。

以前から、気になっていた、なんだかわからないもの…


ドキドキしながら開けてみると、棹秤だった。





しかも、裏には文政四辛巳年(かのとみ・ねん)九里とある。



ほかに、九里と彫刻までされている。


表には「定」の文字があり、錘には「神善(兵にも見える)四郎」とある。

でも、棹は新しいものに替えたのか、古いものには見えないような…あっ、象牙のようです。

これで、何を量っていたのだろう。薬? 金? 塩?  

実物を目の前に想像をすることも、楽しいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい九里氏、見つけた! | トップ | シーモア・バーンスタインの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。