【九里】を探して三千里

【くのり】と読む曽祖父の苗字を調べております。
各地の九里情報・伝承をご存知の方、是非教えて下さい!      

もしかして、鴨井殿の井戸かな?

2017-06-09 | 雑記
【西行水】がどこにあったのか…に夢中になっておりますが、ひょっとすると↓の地図の鴨井殿かもしれません?
あっ、でも地図の読めない女ですので、あまりあてにはなりませんが。。。

この地図の名前『京の水』という名前ですから【西行水】があるはず!と思うのです。


~~~*~~~

鴨井殿は、三条坊門+室町通り 東が下方向ということは、だいたい井戸のしるしとあっているのではないだろうか?
しかし、一番最初に【西行水】と書かれていた地図とは合致しないような気もする。

そして京都遺跡地図も調べてみたが、この西行水の載っている地図とは概ね合致しているようなのだ。

…とすれば、【京の水】の地図がアバウトなのだろうか?

考えてもわからないので、地図を載せるにとどめようと思う。

ちなみに【鴨居殿】は藤原忠実が住んでいたところでもある。三条三坊七町八町








ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花戦さ  | トップ | 柏原藩 岡田氏の出自は… »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
我さへ軒のしのぶ (自閑)
2017-06-10 07:07:57
kunori様
500年の歴史を1枚の地図に表そうとしているので、少し無理が有り、応仁の乱で廃墟となった為に伝承も途絶えてしまったと推察しております。
私のテーマの新古今歌人の一人、鴨長明は平安末期の歌の伝承を無名抄に記録として残しており、2枚目の真ん中に有る周防内侍は場所を特定しております。普通の人には、只の堀川道路の写真ですが、御覧頂ければ幸いです。
応仁の乱。 (kunorikunori)
2017-06-10 08:19:44
自閑さま

なるほど。無名抄には伝承が書かれていたのですね。
長明や西行の時代とかぶる「賀茂重保」のレポートのなかに、二人の名前が出てきました。
http://www.kamoagatanushi.or.jp/Mitarashi/1/3.pdf

左ブックマークに貴ブログを記載させていただいております。あしからず。
等持寺も確定 (自閑)
2017-06-11 17:35:33
kunori様
等持寺も現在の御所八幡の案内に尊氏の邸内跡の八幡とのこと。
御所八幡宮
〒604-8105 京都府京都市中京区亀甲屋町596
円福寺は今でも町名として (自閑)
2017-06-11 17:54:53
kunori様
円福寺は今でも町名として残ってますね。
龍池は、小学校名として残っており、今の漫画ミュージアムです。
回りの地名が全て確定しましたのでアップしますね。池の痕跡も発見しました。
足利幕府発祥の地 (自閑)
2017-06-11 18:39:22
足利尊氏邸跡
〒604-0826, 柊町 中京区 京都市 京都府
とGooglemapにも有りました。電池切れの為に撮影出来ず。
ヽ(;´ω`)ノ
とても面白いです。 (kunorikunori)
2017-06-11 19:57:07
自閑さま

なんだか、わくわくします。次には何が見つかるんだろう~♪ って。

周囲がみな確定した、ということは…期待が高まります!

応援しております!!!!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。