【九里】を探して三千里

姉妹編【九里一族】に出会う旅に出かけよう!http://blog.goo.ne.jp/kunorikunori2
  

松原定吉 大正から昭和時代 染色家

2017-06-28 | 雑記
web情報だが、九里の名前が出てくる。

https://iwano.biz/clothes/clothes-ma/post_420.html

松原定吉氏の経歴の中にあったのだが、

大正から昭和時代の染色家であり
重要無形文化財「長板中形」の保持者。

富山県魚津市に生まれる。

幼い頃に上京し、日本橋本町の川辺屋の九里正三郎に師事。
長板中形の型付けを学ぶ。

さらに亀戸町竹中竹次の下で修行を続け、
22歳の若さで亀戸に板場を設けて独立した。

昔から長板中形の業界では分業であった
型付けと染屋の仕事を一貫し、自ら全行程を手掛けた。

1955年に重要無形文化財として認定されるが
その年の暮れに惜しくも逝去した。

松原定吉年表
1893年 富山県魚津市に生まれる
1903年 上京し、九里正三郎に弟子入り
1931年 型付けと染屋を一貫作業として行う
1955年 重要無形文化財「長板中形」の保持者に認定されるが年の暮れに、逝去

この方の御子孫が松原伸生氏 受け継がれていて、嬉しい限りである! 今度お会いしてこなくっちゃ!
http://www.studio-y.jp/saijiki_ART_Matsubara.html

~~~*~~~
どのようなものが「長板中形」なのだろうか?
知らない私がピックアップするので、もしかすると見当違いかもしれないが…

http://www.kimono-shop.co.jp/item-yukata/yukata-ai+10002/index.html

http://www.gofukuyasan.jp/SHOP/OKD-NT-0034.html

まるで、イギリスのアンティーク!
ウィリアム・モリスのようで、カッコイイ!

https://www.bing.com/images/search?q=%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%82%b9+&qpvt=%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%82%b9+&qpvt=%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%82%b9+&qpvt=%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%82%b9+&FORM=IGRE


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九里平左衛門(3)御用達商... | トップ | 我が九里家に来た文書 「別... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。