九里陸上部 指導者日記

九里学園陸上競技部の指導者によるブログです。
携帯電話・スマートフォンからも閲覧できるようになりました。

県陸上競技選手権大会に向けて(其の一)

2017年06月26日 20時10分21秒 | 大会関連(投稿者・コーチ)
山形陸協のHPに県陸上競技選手権大会のスタートリストが載っていました。トラック競技は1着+4が一番多く決勝に残るのは高校生には難しい大会です。東北総合体育大会陸上競技大会の県予選会と国体予選会を兼ねた大会ですので大切な大会です。7月7日(金)~9日(日)の3日間の日程で行われます。3年生は大学で陸上競技を継続する部員と駅伝のある中長距離部員を除いて引退となります。東北総体陸上の出場(8月19日(土)20日(日)秋田)は3位以内ですので頑張ってほしいと思います。明日から旅に出ます。陸上競技から離れてリフレッシュです。足首を捻挫しているので少し辛い旅になるかもしれませんが、心の洗濯はテスト期間中しか出来ませんので、年に数回テストの時期に出掛けることにしています。部員の皆さんテスト勉強しっかり頑張って下さい。全教科テストは高校時代にしか出来ないことです。(大学や社会人になっても試験はありますが)7月30日(金)に元気な顔を見るのを楽しみにしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日からフリ-練習です

2017年06月26日 12時12分16秒 | 部活(投稿者・コーチ)
今日も暑い日です。梅雨に入り雨の日は殆どなく真夏日の多い福島です。九里陸上はテスト前でフリ-練習です。陸上競技から少し解放されますが、県大会の記録を見ながら今年前半の反省をしています。県大会の歴代優勝者を見ると圧倒的に九里陸上が強いのはハードルです。男女の110mH・100mHと400mH、インターハイ優勝女子2名、男子1名(現在まで東北から只一人)100mHは10年間で県大会8回優勝、今年も優勝ですので11年間で9回優勝者を出しています。高校からハードルを始めた選手も多く上位入賞者もいますのでお家芸と言えます。又、短距離・投擲・跳躍も優勝者は数多くいます。長距離は駅伝学校にやられますが、800mや1500m、リレー種目も常に優勝や上位に顔を出しています。同時にHBG校も九里陸上と同じ種目が強いのが不思議です。部員達の頑張りを褒めてあげたいと思います。陸上競技に素質はあるのかと言えばあります。只、心身の能力の開発をしなければ向上が少なく終わる選手もいます。どこまで伸びるかは誰にも分りません。本人にも分りません。だから楽しい。高校生には無限の能力があります。諦めた時が終わりです。頑張れ九里陸上、HBG校。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形あかねヶ丘陸上競技場に遠征しました

2017年06月25日 20時06分33秒 | 部活(投稿者・忍者)
日本陸上競技選手権大会が終了しました。過去の実績や記録ではなく、この日1番調子の良い選手が勝つ、今大会を見ていて強く感じました。今日の九里陸上は山形市のあかねヶ丘陸上競技場に遠征練習しました。中学大会も終了したのか競技場は思いのほか混んではいませんでした。基本走と種目練習で2時間半の練習です。最近短距離は男子1年生が向上しています。渡邊、小池、佐藤、我妻、菊地、スピードも増して良い走りになっています。今後新人大会に向けて楽しみとなりました。この夏のHBG合宿で更に向上させたいと思います。2・3年生を含めて全体として勢いのある練習が出来ました。明日(6月26日(月)から29日(木)まで4日間)はテストの為にフリ-練習となります。30日(金)はテスト終了日ですので13時から練習します。テスト勉強をしっかりやる事、1日1時間程度は身体を動かす事、故障気味の人はこの期間を利用してケア-をする事、それぞれに課題はある筈です。しっかり取り組んで下さい。部員輸送の保護者の皆様有難うございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本陸上選手権大会(卒業生高橋かおり)

2017年06月24日 18時49分54秒 | 観戦・感想(投稿者・コーチ)
連日暑い日が続きます。今日の米沢は真夏日の30℃越えでした。午後から練習ですので午前中は孫を連れて釣り堀に行きました。餌を付けて池に入れたら2・3秒でニジマスが釣れ、4ひき釣るのに5分とかからない釣りです。全て買いあげで捌いて焼いてくれるのは釣り堀の人、釣りに5分、食べるのに40分、釣りの気分はあじわえませんでした。13時過ぎに市営陸上競技場に行きましたが、市内中学大会はすでに1日目が終了していました。13時30分過ぎから練習開始して16時まで、種目練習を中心に練習しました。暑い日でしたが元気に取り組んでいました。明日は長井市陸上競技場に遠征します。日本陸上選手権は今日が2日目、昨日の走り幅跳びと今日の三段跳びに卒業生の高橋かおり(山形大)が出場しています。春先だいぶ調子を落としていましたが、大分戻りそこそこの記録を出していました。今日は20時30分から男子100mの決勝、19時30分からNHKで生中継です。楽しみに待ちたいと思います。
≪緊急連絡≫
明日の長井市陸上競技場は行事が入り使用できませんので、山形市のあかねが丘陸上競技場に変更します。部員連絡の方を各ブロックの方で宜しくお願いします。陸上部バスは7時40分学校を出ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九里陸上スピード強化順調です

2017年06月23日 19時45分01秒 | 観戦・感想(投稿者・コーチ)
30℃越えの福島は真夏日、米沢は27℃の夏日、梅雨に入ったばかりなのに暑い日が続きます。今日は練習時間が何時もより少し遅れて開始しました。短距離・跳躍・ハードル・は、バランス走のスピードアップと、まとめの200m。だいぶスピード強化は効果が出て来ました。中長距離も800m・1500mに合わせてスピ-ド強化をしています。明日は米沢市中学陸上大会1日目、14時頃に終了するとの事ですのでその後練習に入ります。日曜日は長井市陸上競技場に遠征して練習します。2日間共、種目練習中心に取り組みます。日本陸上競技選手権大会が始まりました。男子100mは何と言っても注目の的、予選で2名が10秒0台を出しました。準決勝は記録が出ます。9秒台は準決で出るかも知れません。8時半頃との事ですので、パソコンで日本陸連の動画配信を見たいと思います。歴史的な瞬間が見れるかも知れません。今までこれほど話題になったことはない様な気がします。5名の選手の内誰が・・・。本気の100mを見るのが楽しみです。「頑張れ日本」。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏季大会に向けて

2017年06月22日 20時45分00秒 | 部活(投稿者・忍者)
気温21℃晴れて気持ちの良い米沢でした。16時から練習開始して18時には終了、いつもの練習です。まだ試合期ですので練習量を増やしたりはしていません。今週土日は種目練習をしますが、この時期の九里陸上はスピード強化に重点を置いています。来週はテストがありフリ-練習となりますので練習内容は各自に任せます。只、スピード練習は1人では出来ません。自分で自分の走りは見えないからです。形よく走っていてもスピードが上がるのとは別問題です。全力で走っても対象とする仲間がいないと判断出来ません。だから練習は1人2人ではなく多くの仲間が必要になります。同じメンバーでマンネリ化することもあります。HBGのように合同合宿で強くなれるのは多くの選手と競い合うから効果があるのだと思います。日本選手権で100mを争う選手が毎日合同練習すれば9秒台などすぐにでも出るはずです。又、強い学校に更に優れた選手が入れば指導者などいなくても全員が向上するのは当然です。多くの高校はそれが出来ない、だから創意工夫が指導者にも選手にも要求されます。陸上競技は難しい、だから楽しい、頑張ろうHBG校、夏季大会はこれからです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

次のタ-ゲット大会に向けて

2017年06月21日 19時55分38秒 | 大会関連(投稿者・忍者)
東北地方が梅雨入りしたとの事、例年より9日遅いとテレビが伝えていました。朝から雨降りの福島から15時過ぎに米沢に入ると、雲の切れ間から日が差す天候で雨はパラパラ程度の降り方、練習には影響の無い市営陸上競技場でした。中長距離も短距離も内容は異なりますが、基本走+ショートのスピード練習です。東北大会が終わりましたので、県選手権大会に向けて新スタートを切りました。国体予選も兼ねていますので今週末は1年生も種目練習に入る予定です。3週間後ですので焦らないで取り組んで行きたいと思います。東北大会の疲労が抜けていない部員もおりますが、概ね順調に来ています。今週末は、土曜日と日曜日に米沢市の中学大会が市営陸上競技場で行われます。土曜日は大会終了時間から市営陸上競技場で練習します。日曜日は長井市陸上競技場に遠征して練習の予定です。次のタ-ゲット大会に向けてしっかり取り組んで行きたいと思います。明日も16時から市営陸上競技場で練習します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北高校陸上大会反省(最終)今日の練習

2017年06月20日 20時32分32秒 | 大会関連(投稿者・コーチ)
今日は30℃の真夏日を越える暑さの米沢でした。市営陸上競技場に練習しに来た高校は無し。地区中学大会が今週の土・日にあるので中学生は賑やかです。前日の東北大会出場者はフリ-練習、他は基本走と走り込みをしました。大会後でまだ競技の印象が残っているのか勢いのある練習です。今日は監督から新人2年生の主将と副主将、男女6名の発表がありました。インターハイ終了までは3年生が続けますが、夏合宿からは新スタッフに変わります。(今は見習です)只、中長距離のブロック長は駅伝が終了するまで3年生のブロック長が継続します。今週は日本陸上選手権大会があります。卒業生も出場しますが、色々な面で(100m等)何時もより興味がある大会です。東北高校大会には連日保護者の皆さんや卒業生と校長先生も応援に来て下さいました。有難うございました。41年連続インターハイ出場に結びつけることが出来ました。ブログ管理人の菅野先輩有難うございます。九里陸上は応援して下さる皆さんのおかげで今年も無事終了することが出来ました。「リレ-の力になれなくて済みませんでした」齋藤諒平の大会反省ノ-トを見て目が潤みます。インターハイで勝たせたい、全力を尽くして戦います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北高校陸上競技大会反省(HBG校)

2017年06月20日 19時19分48秒 | 大会関連(投稿者・忍者)
東北大会でのプレッシャ-は多くの選手が持つものです。何も感じないとしたら夢中でやれたからでしょう。地元での開催は学年が低ければ有利に働きますが、他県でやるとサッパリで駄目になる選手も多いものです。今回山形県は例年になく活躍が目立ちました。インターハイに出場する学校も15校を数えます。只、その内10校ほどは1名か2名の出場です。地元開催で良かったと言えます。九里陸上は3年生にプレッシャ-がかかりました。勝たなければとの気持ちが力を出し切れない弱さに出たのだと思います。県内只一人決勝に残った100mが7位に落ちた齋藤諒平、まさかの200mも100分の何秒差で4位、スプリント力では誰にも負けないはずです。マイルリレーで40mも後ろから追いかけてトップに出る走力は高校生離れしています。インターハイでは20秒台を目指します。HBG校に多かったのは大会前に足を痛めた部員、九里陸上は女子の「小貫」、北上翔南は「いつき」入賞下位や入賞逃した悔しさは言葉に出せないものです。HBG全体としてはそれぞれ、常盤木も6種目のインターハイ出場、九里陸上9種目出場、仙台育英も男子400m優勝やアレッと思わせた400mHの上位入賞、マイルリレー2位、投擲の2種目入賞と賑やかでした。谷地高校と仙台三高は今回インターハイは出場無しに終わりましたが、この夏の合宿で新たに新人が出て来る筈です。頑張れHBG校、来年に向けてスタートは切られています。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

東北高校陸上競技大会反省(其の一)

2017年06月20日 10時05分42秒 | 大会関連(投稿者・コーチ)
東北高校陸上競技大会が終了しました。9種目インターハイ出場と優勝2種目、女子総合3位で41年連続インターハイ出場を決めました。結果を見ればさほど悪くはないのですが、3年生主力の選手にプレッシャーに負けた選手が多いのが今大会の反省。今回も決勝7位の選手が3名出ました。そんな中で良く頑張った7位もありました。110mHの渡部祐一郎(3年)中学は走り高跳びⅠm60で来た選手。足も遅かったのですが、高校でハードルに取り組み今大会は大きく飛躍して14秒99で決勝進出。立派でした。走り幅跳び7位の酒井観月(2年)、走り幅・100mH・三段跳び・の3種目県大会入賞。(100mHは15秒00)3種目共、今大会自己新を出しました。身体は小さいのに馬力のある選手でこれからが楽しみです。100mH優勝の茨木凛も、800m2位の長沼明音も2年生。他には山口朱音(2年)中学400m69秒の選手が400mHで64秒台を2回、(2秒短縮)来年はインターハイを目指します。悔しかったのは110mHと400mHの尾箸亮太(3年)、怪我で2種目とも出場出来ずに終わりました。400mR・1600mRの選手だっただけに、男子リレ-種目も準決で終わり決勝に残れませんでした。良いことも、悪いことも、いつまでも続かないのが陸上競技。インターハイに向けては勝てる九里陸上を目指します。HBG校も頑張りました。後ほど報告します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北高校陸上競技大会九里陸上成績(女子)

2017年06月19日 22時08分13秒 | 大会関連(投稿者・コーチ)
東北高校陸上競技大会女子成績は下記の通りです。女子総合3位、トラック種目2位、の成績を上げることが出来ました。インタ―ハイに入賞に向けて更なる向上を目指します。

     女子100m
茨木 凜  (2年) 決勝6位 12秒08(+Ⅰ・9) 準決12秒07(+Ⅰ・9)
開沼美帆  (3年) 準決5位 12秒42(+2・0)
     女子200m
小貫夢海  (3年) 決勝6位 25秒34(+2・1) 準決25秒39(+Ⅰ・5)
開沼美帆  (3年) 準決6位 26秒20(-Ⅰ・0) 予選26秒17(-1・0)
     女子400m
小貫夢海  (3年) 決勝5位 57秒66
近野桃花  (2年) 予選6位 1分01秒26
     女子800m
長沼明音  (2年) 決勝2位 2分10秒24
蜂屋真子  (3年) 準決5位 2分19秒10  予選2分16秒97
     女子1500m
長沼明音  (2年) 予選1組4位 4分37秒27(自己新)800mの為決勝棄権
     女子100mH
茨木 凜  (2年) 決勝1位 13秒64(+2・7) 準決13秒86 (大会新)
酒井観月  (2年) 準決4位 15秒00(+Ⅰ・5) (自己新)
     女子400mH
山口朱音  (2年) 準決4位 1分04秒90  予選1分04秒59 (自己新)
高橋桃子  (3年) 予選6位 1分09秒75
     女子5000mW(24名出場)
鈴木 繭  (2年) 決勝8位 27分08秒95
     女子400mR
和地彩花3年・茨木凛2年・開沼美帆3年・小貫夢海3年・決勝3位47秒78 準決47秒75
     女子1600mR
高橋桃子3年・開沼美帆3年・近野桃花2年・小貫夢海3年・ 決勝5位 3分55秒29
     女子走り幅跳び決勝(36名出場)
酒井観月  (2年) 決勝7位  5m42(+0・4) (自己新)
和地彩花  (3年) 決勝13位 5m25(+1・3)
     女子三段跳び決勝 (36名出場)
酒井観月  (2年) 決勝13位 10m96(+2・7) 10m64(+Ⅰ・9)
     女子円盤投げ決勝
二宮翔香  (2年) 決勝20位 30m02  (自己新)
     女子槍投げ決勝
二宮翔香  (2年) 決勝32位 29m90

以上が女子成績でした。女子は自己新も多く出て仕上がり80パーセントになっていた部員が多く出ました。総合3位は昨年と同じです。インターハイ上位を目指せる100mHや800mもあります。地元インターハイに向けて向上を目指します。応援有難うございました。明日は16時から市営陸上競技場で練習します。
 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

東北高校陸上競技大会九里陸上成績(男子)

2017年06月19日 21時12分12秒 | 大会関連(投稿者・コーチ)
4日間の東北高校陸上大会が終了しました。天候は恵まれた大会であったと思います。九里陸上は9種目でインターハイ出場を決めることが出来ました。保護者の皆様と卒業生の多くの応援がありました。仕上がり80%に上がった部員が多く自己新も多数出すことが出来ました。女子総合3位、女子トラックの部2位、と上位に位置することが出来、41年連続インターハイ出場を決める事も出来ました。九里陸上の男子東北大会成績は下記の通りです。

     男子100m 
齋藤諒平 (3年) 決勝7位 10秒78(+0・5) 準決 10秒66(+2・2)
     男子200m
齋藤諒平 (3年) 決勝4位 21秒35(+2・2) 準決 21秒74(+0・1)
     男子800m
佐藤駿太 (3年) 決勝1位 1分54秒85
田中悠也 (3年) 予選4位 2分00秒35
     男子110mH
渡部祐一郎(3年) 決勝7位 14秒99(+2・5) 準決 14秒99(+Ⅰ・2)自己新
     男子400mH
渡部祐一郎(3年) 準決7位 57秒24  予選4位 56秒97
尾箸亮太 (3年) 予選怪我の為棄権
     男子3000mSC
大野陽人 (2年) 予選2組 11位  9分43秒46
     男子5000mW(24名出場)
横山麟茶郎(2年) 決勝9位 23分16秒05 自己新
     男子400mR
菊地悠平1年・齋藤諒平3年・渡邊慶太郎1年・矢萩省伍2年 準決8位43秒21 予選42秒66
     男子1600mR
山木拳斗2年・渡邊進哉1年・齋藤諒平3・佐藤駿太3 予選2位 3分18秒34
     男子走り幅跳び (36名出場)
曽我憲伸 (3年) 決勝15位 6m80 (+0・4)
     男子三段跳び  (36名出場)
曽我憲伸 (3年) 決勝15位 13m54(-0・4)
安部颯斗 (2年) 決勝14位 13m58(-Ⅰ・7)
     男子槍投げ  (36名出場)
宮本峻佑 (2年) 決勝30位 49m39 自己新

以上が男子の成績でした。インターハイ出場は佐藤駿太800mと齋藤諒平の200mの2名です。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅れましたが大会報告です

2017年06月15日 07時41分05秒 | 大会関連(投稿者・忍者)
東北高校陸上競技大会に出発します。部員は10時頃までは天童NDスタジアムに到着する予定です。遅れましたが競技会の報告をします。6月10日(土)に西置賜陸上選手権大会がありました。長井市や西置賜地区に居住しているか地区内の高校生と一般のみ出場出来る大会です。東北大会も近いので中長距離の男女5名だけ出場させました。成績は下記の通りです。

( 長井市陸上競技場)

 男子1500m  高橋祐弥 (3年) 4分10秒84  大会新 
 男子1500m  高橋洋揮 (3年) 4分26秒46
 男子1500m  藤川和輝 (1年) 4分28秒05  初出場
 男子1500m  遠藤 僚 (1年) 4分29秒87  初出場

 女子800m   片倉珠咲 (1年) 2分41秒12  高校から陸上始める

以上でした。指導者が付き添えない中、風が4mから7mほど吹き、途中は激しい雷雨で競技中断もありコンディションは良くなかったとの事です。報告が遅れて申し訳ありませんでした。尚、記録は山形陸協HPにも記載されています。付き添いの保護者の皆様御苦労さまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北高校陸上大会に向けて(最終)

2017年06月14日 18時52分12秒 | 大会関連(投稿者・コーチ)
今日の米沢は気温24℃で晴れの良い天気です。最終調整最終日に入りました。どんどん気持ちが入って来たのか3年生を中心に勢いのある練習になりました。明日出発しますが少しづつ不安も少なくなっているようです。開き直りさえ出てくれば東北大会も良いものが出せると部員には話しています。仕上がり80パーセントに上がれば自己新は出るので楽しみに大会に臨みたいと思います。テントの場所は某高校にお願いして場所を交換して頂きました。広さもあり何とかテント2張りは立てられそうですので感謝しています。学校を8時30分に出て10時頃までに天童に着く予定です。宿泊は何時もの常宿の「ビューくろだ」です。練習は13時頃から15時頃までを予定しています。部員の仕上がりが良く早く大会が来ないかと心待ちしている部員もいますし、明日から現地で再度仕上げをしなければと思う部員もいます。1人でも多くのインターハイ出場を目指し、リレーを含めて頑張りたいと思います。HBG校と共に自分の力を出せる九里陸上にして行きます。応援よろしくお願いします。九里陸上頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形陸協に東北大会の全てが記載されています

2017年06月14日 08時35分03秒 | 大会関連(投稿者・コーチ)
東北高校陸上大会まで後2日、すでに山形陸協のHPにスタートリストや注意事項が記載されています。テント張りの場所も抽選で区画が決められ学校名と共に地図で示されています。最近は全国大会でも抽選での場所指定がされるようになりました。4・5年前のように開門時間の1日も前から並んで、開門と同時にダッシュして場所を確保する光景は良いものではありません。危険でもあります。只、同一規格な為に参加人数に関係なく場所が与えられるのは与えられた方が困惑することもあります。1人や2人の参加校も30名以上参加の学校も同じ区画では不公平とも思えます。(雨が降れば大変です)東北大会クラスでは、男女のリレー2種目が入れば30名は楽に越える人数になります。そのような学校が各県に3・4校あると思います。テントひと張りで間に合うはずはありません。(5日間そのテントにいるわけですから)区画をAとかBに分けて割り当てれば改善されるような気がします。人数の多い学校は今回もサブグラウンドに並んで自由区画に場所取りをするようになる様な気がします。さて、今日は最終調整の残り1日です。夜にでも報告します。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加