久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

今日この仕事に全力投球

2017年02月09日 | 仕事術




今、自分が割り当てられた仕事にどんな意味があるのか悩んでも意味はありません。


今、自分が割り当てられた仕事が、自分が行いたい仕事ではないと悩めば、そこからは、何も得られません。


今、自分が割り当てられた仕事が、今後の自分のキャリアにとって意味がないものと考えると、生産性も悪くなり、良い結果は得られません。



今、あなたが割り当てられた仕事に全力投球してください。


悩むより、行動しましょう。

そこから、あなたの道は開けます。




Always give your all to the task at hand.


There is no point in worrying about what meaning is assigned to the job assigned to me now.

Now, if you are troubled that your assigned work is not the job you want to do, you will not get anything from it.

Now, considering that work assigned to you is meaningless to your career in the future, productivity gets worse and good results can not be obtained.


Please give me full play to the job you assigned now.


Let's act rather than worry.


From there, you can open your path.
ジャンル:
ウェブログ
コメント (130)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 競争は外でせよ!内では、協... | トップ | できる人よりできた人 »
最近の画像もっと見る

130 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Always give your all to the task at hand (PhuongNguyen - TCF VietNam)
2017-02-09 10:10:13
Personally I think we should find the meaning of every tasks that we are assigned. The problem is the way you think when you don't want to do that job, but the positive thinking can help you to find opportunity in everything coming to your life. Opening your mind may open you life.
全力になる (内定者 浜田佑一)
2017-02-09 12:25:10
何事も前向きに、全力で取り組めばプラスになることを改めて考えることができました。仕事内容がしたいことしたくないこと関わらず、振り返って全力で取り組んでよかったと思えるように、自分が今取り組んでいることに全力になります。
今日この仕事に全力投球 (稲葉 朋子)
2017-02-09 12:39:28
よく自分の天職は何かと悩む人がいますが、私もそれを考えた時がありましたが、何をするかを選ぶのも大事ですが、それ以上に自分がその仕事にどのように向き合えているのかが、その仕事が自分の天職になるか否かを決めていると思います。

仕事の内容、会社のこと、給与などを批判する人がいますが、自分の仕事の向き合い方を振り返る人は少ないように感じます。

どんな仕事についても、仕事の向き合い方が変わらなければ天職にはならないでしょう。
Unknown (日高)
2017-02-09 13:36:51
どんなことも全力でやるとたのしくなります。

与えられた仕事を全力でできない人に次はない。

仕事はえらんではいけない。
Unknown (熊谷恵佑)
2017-02-09 15:15:29
考えすぎてしまうと事がやたら複雑になってしまうことがあります。考えるより、直感で、一生懸命に目の前の作業に没頭すること。大切なことだと思います。
本気の姿勢が、意味を作リ出す (今野)
2017-02-09 17:45:40
はじめのうちは意味なんて考えなくてもいい、わからなくてもいい。

大切なのは、どの仕事に対しても妥協せず、常に自分のベストを尽くしていくこと。

意味がない、そう感じるのは、本気で取り組んでいない証拠。

あらゆる場面において、最大限のパフォーマンスを発揮することを意識し、行動していけば、

全ての物事に意味があること。
自分の在り方如何で、無意味の中にも価値を見いだせるようになることを、

頭ではなく身体で、少しずつ実感できるようになっていくのだと思います。
全力で取り組むべきことは何か (小林)
2017-02-09 18:18:33
全力投球。

仕事の目的遂行のために全力でやりきるということですが、ただこなすだけでは十分ではないと思います。

もっと効率的にできる方法はないか、目的を達成する上でほかに良いやり方はないか、こうしたことを考えて改善、革新をしていくこともまた全力投球なのではないかと思います。

そのように仕事を変化させていくことが本当の意味での価値になることを考えれば、やはりどのような仕事であっても意味あるものと言えると思います。
景色は変わったか (伊藤由香里)
2017-02-09 18:36:35
最初から自分の好きな仕事ができる人は
すでにその能力を十分に持っているか、
期待されている人であり、ごくわずかです。

ほとんどの人は、興味のない仕事、雑用や
簡単な仕事からスタートします。
目の前の仕事をクリアすることで、次のステップへ進むことができます。

悩んで止まってしまっては、いつまでもゴールにたどり着けません。
目の前の道を必死に登り続けることで
いつの間にか見える景色が変わっていることに気がつくでしょう。
全力の影響 (粕谷けいご)
2017-02-09 18:39:09
全力を出せる人の姿勢は周囲にもいい影響を与え、社内全体の行動力をあげ、良い結果を生み出す。
一方で今の仕事に全力を出せない人は全力を出したいとき、出すべき時に出せずにチャンスを逃してしまう。
「悩み」は不要 (林木章一)
2017-02-09 18:52:18
悩みからポジティブな発想は生まれません。同じ時間を使うならポジティブに使いたいものです。

自分が割り当てられた仕事に意味を見出せず、悩むのであれば、理屈抜きに一心不乱にとにかく行動すべきです。
そこから意味を見出せるようになることも可能となるでしょう。

悩んでいる時は「静」の状態です。
時は常に進んでいます。
ならば、仕事も人生も同じく「動」の状態になるべきです。

止まるくらいなら、意味を見いだせなくてもとにかく動くことが重要と感じます。

あるいは意味を見いだせないのなら、割り振られた仕事が活きるような行動をすれば良いのではないでしょうか。

コメントを投稿

仕事術」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。