久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

大きな失敗は誰でも分かる 小さな失敗を大騒ぎせよ

2017年08月19日 | 経営論



大きな失敗は、誰でも失敗と気づきます。


重要な失敗は、小さな失敗です。


小さな失敗は、軽視しがちです。


しかし、大きな失敗も最初は、小さな失敗からスタートしていることがほとんどです。


大きな失敗をするのは、小さな失敗を軽視し、それを会社に報告しなかったことが原因です。

小さな失敗こそ、大騒ぎしなければいけません。

大きな失敗は、騒いでも手遅れです。




Major mistakes are obvious to everyone. Make a bigger fuss over minor mistakes.




A big failure makes everyone realize.


An important failure is a small failure.


Small failures tend to neglect.



But big failures are mostly starting from small failures.



The big failure is due to neglecting small failures and not reporting it to the company.

We must make a fuss when a small failure occurs.

A big failure is too late when it happens.
ジャンル:
ウェブログ
コメント (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新卒が文化を作る 新卒中心... | トップ | ミス・クレーム報告は発生し... »
最近の画像もっと見る

44 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
失敗はどの段階でも必ず明るみになる。 (林木章一)
2017-08-20 05:33:56
小さな失敗の段階では事の重要性が解らず、軽視し報告する意識も薄くなります。
しかし、失敗は速い速度で重なりやがて大きな失敗へと変貌します。
失敗の度合いが大きくなればなるほど修復は難しくなります。
失敗はどの段階でも必ず明るみになります。
笑って済ませられる小さな失敗の段階で、報告し手を打つことが、組織としても個人としても良いことは明白と感じます。
ヒヤリハットを重視する (東真奈美)
2017-08-20 06:03:49
1件の重大な事故は、300件のヒヤリハットがあると言われています。ヒヤリハットとは、突発的なミスにヒヤリとしたり、ハッとしたりするものであり、重大なミスになっていないので、見過ごされてしまいがちです。ただ、このような小さなミスや失敗をしっかりと報告させて集めることが、重大な事故を事前に防ぐことになります。
小さな失敗への対応 (斎藤清二)
2017-08-20 07:36:43
小さな失敗すらも起きない仕組みづくりが本当に良い会社になるためには必要になります。小さな失敗にこだわっていく必要があります。小さな失敗は一時的なインパクトが小さいため軽視されがちですが、インパクトの小さいものにどれだけこだわれるかが重要になるはずです。
Unknown (藤森聡子)
2017-08-20 08:36:28
改善しきれず毎日のように失敗しており、周りの人やお客様への迷惑をかけているにも関わらず、失敗を重ねている自分を情けなく思います。
今日した失敗が明日起こらないようにするためには何が必要か、
徹底的に考えなければいけません。
責任を持てば自他共に良くなる (山内康平)
2017-08-20 09:35:11
誰も責任を取りたがらない、グレーな失敗に責任を持っていくことが大切です。
責任を誰かが持たなければ改善されることはありませんし、いずれ問題が大きくなってしまいます。
当人としては一時的に苦しみますが、当事者意識が成長を加速させてくれます。
Unknown (内定者 内野能活)
2017-08-20 09:49:13
失敗を認められる、失敗したときに言いやすい環境というのが大切と思いました。アルバイトをしていたとき、言い辛い環境の中とても働き辛さを感じたことがあります。そういった状況では、失敗を恐れ消極的になり、モチベーションが保ち辛いと考えます。失敗をポジティブに捉え繰り返さないような学習をしていきたいと思います。
重要性と緊急性 (増田)
2017-08-20 11:15:29
重要性と緊急性。
よく”仕事”で言われることだが、まさにこの
失敗にも当てはまる。

重要なものより、緊急なものが優先される。
大きな失敗ほど、すぐに対処しなければ大事件に繋がるので。

例を挙げれば、クレーム対応などは緊急性が非常に高い。
すぐに謝罪、事後対応が必要。
しかし、そのクレームの相手も人間である以上、
たとえは悪いが、病的な癇癪持ちの人などでない限り、
必ず何かしらの兆候が現れているはずである。
言い換えれば、クレームに繋がる小さなミスや
対応など原因があるはずである。

気付けなければ、同じことが延々と繰り返され、
気付いて事前に対処していくことで、必ず
改善の方向へと向かっていく。
Major mistakes are obvious to everyone. Make a bigger fuss over minor mistakes. (TCF Bangladesh (Ariful Islam))
2017-08-20 12:47:55
We have to considered mistake is always mistake, whether it is big or small.

If we cannot conscious about small mistake, it will happen one day a big mistake.

So, it is very important to fuzz with small mistake.
タシャ (Tasya - TC Indonesia) (タシャ (Tasya - TC Indonesia))
2017-08-20 12:50:23
Big failure start from the small one. So, it is important not to ignore a small failure. It is better to discuss it in company so it can be solved as soon as possible.
Major mistakes are obvious to everyone. Make a bigger fuss over minor mistakes. (TCF Bangladesh (Razaul Karim))
2017-08-20 12:51:07
Mistake is mistake, it may be small or big.
To be succeeded in life, every second important.
To exist in the competitive world, every tiny mistake should be minimized.
Because big mistake are mostly starting from tiny mistake.









コメントを投稿

経営論」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。