久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

反省するな 改善しろ

2017年07月11日 | 仕事術




問題が起きた時、反省するだけでは解決しません。

二度と問題が起きないように改善する必要があります。



企業で問題が起きるのは、当たり前のことです。


改善し、二度と問題が起きないようにすれば、反省の必要はないのです。



Don't have regrets; make things better.



When problems occur, it will not be solved simply by reflection.


We need to improve so that the problem never occurs again.



It is commonplace for companies to have problems.


Improve it, if you do not cause problems again, there is no need to regret.
ジャンル:
ウェブログ
コメント (87)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やり方は、3つしかない 良... | トップ | 家庭とは、安らぎの場ではな... »
最近の画像もっと見る

87 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
起こりえないような整備 (松田)
2017-07-11 12:37:17
論理的思考とは何ぞやと時々考えることがある。
エクセルのIF式で組んでみると頭の整理ができる。
まず一番多い場合を定義する=IF(a1=major,"",IF=~~~~)

問題を分類してその元を断つにはこういった思考法が有効だ。
過去の分析より未来の追求 (今野)
2017-07-11 17:45:01
一倉先生の言葉にも、「クレームを受けたことではなく、クレームを報告しなかったことと、クレームの改善を直ちに実行しなかったことについて、責任を追及せよ」というような内容があったかと記憶しています。

「過去の失敗の分析」よりかは、どのようにすればよりよく変えていけるかの、「未来の理想の追求」をしていくべきなのだと思います。
Unknown (日高)
2017-07-11 18:38:58
次は大丈夫です。これほど、無意味な言葉はない。

なぜ大丈夫なのか。どうしたら大丈夫なのか。

根拠のない言葉は信用してはならない。

スタッフに、改善の意識をもたせるのが、上司として必要。決して反省で終わらしてはいけない。
行動 (湊)
2017-07-11 21:29:37
反省は心の動きでしかないので、それに基づいて行動しなければ意味がない、ということです。
反省のみでは現状は変わらない (大阪支社 大月)
2017-07-11 22:12:04
反省をしても現状は変わりません。
改善策を考えて実際に行動に移し、
その効果を検証し、更に修正を加えること。
これを継続することで、初めて現状が変わります。

反省のみで終わっては自己満足です。
他者に与える価値を大きくするためには、
反省ではなく、改善こそが重要です。
次に活かす (野口)
2017-07-12 05:24:43
反省とは
何か思い通りにならなかった際に感じるものです。
しかし、反省したからと言って
必ずしも同じ事が起きないとは限りません。

反省した事象が
なぜ起こったのか
今後どうすればいいのか
などを掴み転換させる必要があります。

それでこそ
本当に次に活かすことができるのだと思います。
Unknown (よしざわ)
2017-07-12 05:44:30
反省はひとりで勝手にすればいい。組織のために、社会のために、行動を改善して与える価値をプラスにしていくことが重要である。
改善までもっていく (松島 龍)
2017-07-12 06:47:39
問題が起きるたびに、それに対して反省してばかりいたら、一生問題に対して悩まされます。そういった自分が問題であり、解決していかなければならないと気付くことが大切だと考えます。
他のひとのため、後のひとのため (本林高志)
2017-07-12 06:56:52
自分一人で仕事のやり方を工夫し、改善していくことは比較的簡単です。
しかし、自分が経験した失敗を組織として繰り返さないために、つまり他の人に自分と同じ失敗をさせないために知恵や情報を共有するには何かしらの仕組みが欠かせません。
集合知を積み上げて行くことこそが組織の成長そのものだと言ってもよいのではないでしょうか。
絶対に糧にする (Unknown)
2017-07-12 07:02:28
失敗すると辛い気持ちになりますが、それで終わると誰も報われません。
「絶対に糧にする」という強い気持ちで前に進んでいくことが大切です。
その強い気持ちが改善への原動力となります。

毎回改善していければ、成長しますし自信になります。
改善なく同じことを繰り返すと、次第に自信を失ってしまいます。

コメントを投稿

仕事術」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。