久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

酒と女は2合(号)まで

2017年06月16日 | 人生観


車のハンドルに遊びがあるように、人生にもある程度の遊びは必要です。


良い人を演じて、人生を送れば、最後は自分自身の幸福感が満たされません。



わがままな生き方ではなく、あるがままな生き方を大切にしましょう。



ただし、何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。

節度をわきまえましょう。






Both drinks and women, two is enough. (Masando Sasaki, Shintoist)



To some extent there is play on the steering wheel of the car, a certain amount of play is also necessary for life.


If you play a good person and send your life, you will not be able to satisfy your own happiness at the end.



Let's cherish the way we live as it is, not selfish way of living.



However, as long as nothing passes, it does not go away.

Let 's learn modesty.



ジャンル:
ウェブログ
コメント (83)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道に迷えば道を覚え、人生に... | トップ | 何かあるのが人生だ  悩ん... »
最近の画像もっと見る

83 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (高井悠平)
2017-06-17 00:30:48
人生において遊びとは余白のことだと思います。
余白は大きすぎても小さすぎてもダメです。
適度な大きさ、適度な範囲で必要だと思います。
人生においては余白があることで余裕が生まれ、余裕があることで教養が養われるのではないでしょうか。
究極的に仕事を切り詰める人間よりも、どこか余裕に構えて仕事をする人間の方が魅力的に見えます。
上手く余白を調整できる人間になりたいと思いました。
けじめをつける (増田)
2017-06-17 00:51:38
人間、自分の欲に従うと際限がない。

特に、経営者、リーダーと言ったバイタリティにあふれる
何事にも主体的、積極的である人種はなおさらである。

酒は百薬の長。英雄色を好む。
といった言葉はあるが・・・

過去の歴史を見ても、この二つの行き過ぎが
自分の身を、そして組織、国を滅ぼすという
ケースが多いと思う。

自分が満たされたいための欲望は、腹八分目。
ほどほどが一番ちょうどいい。
人の目と自分の気持ち、どっちが重要か? (渡邉 祐太郎)
2017-06-17 01:01:37
時には、自分自身にある程度の逃げ道を用意してあげることも大切だと感じました。
いつもうまくいくとは限らない、
いつも失敗するとも限らない、
そんな浮き沈みをしていると、自分に自信がなくなり、全てがダメだと思うことがあります。
そんな時は、逃げ道を作ってあげることが大切なのかと!
人の目と自分の気持ち、どちらが大切か考えると分かると思います!
体が資本 (野口)
2017-06-17 06:09:11
がむしゃらにやる。
徹夜でやる。
時にはそういうことも必要かもしれませn。

特に、若ければ
寝れば回復するので
あまり気にしないのかもしれません。

しかし、無理はたたると言われるとおり
いつかは自分に跳ね返ってきます。
時間で稼ぐのではなく
効率を追求し
ほどほどにするのが
結果として長く貢献できるのだと思います。
楽しんで山を登る (Unknown)
2017-06-17 07:11:24
表現が万人受けしなそうですが、要はストイックすぎてもうまくいかないと解釈しました。

ダイエットするにも適度に好きなものを食べないと挫折するように、目標もそれだけ追いすぎると疲れてしまいます。
プロセスやその時の出会いを楽しみつつ、目標に向かっていくことが大切と感じました。

ただその塩梅も自分の目線では分かりづらいので、研究をしていきたいと思います。
楽しんで山を登る (山内康平)
2017-06-17 07:13:14
表現が万人受けしなそうですが、要はストイックすぎてもうまくいかないと解釈しました。

ダイエットするにも適度に好きなものを食べないと挫折するように、目標もそれだけ追いすぎると疲れてしまいます。
プロセスやその時の出会いを楽しみつつ、目標に向かっていくことが大切と感じました。

ただその塩梅も自分の目線では分かりづらいので、研究をしていきたいと思います。
名無し失礼しました。
自分と周囲のバランス (大阪支社 大月)
2017-06-17 08:42:54
わがままな生き方とは、自分の欲望に従って周囲を変えようとする生き方です。あるがままの生き方とは、自分の欲望を尊重しつつ、周囲に合わせて自分を適応させる生き方です。

自分と周囲のバランスが重要であり、自分ばかりを優先するとお互いが不幸になります。一人一人が周囲への思いやりを今より少し持てば、より良いバランスに繋がると考えています。
Unknown (日高)
2017-06-17 09:09:05
遊びは仕事に必要ないのでほどほどが一番。

だけれどもゼロでは人として魅力がでないので、やはりほどほどに。
Unknown (藤森聡子)
2017-06-17 11:28:13
仕事は誰かを楽しませたり、困っているところを助けることだと思います。

遊ぶことに自分が全く無関心で、
相手の娯楽を楽しむ気持ちにぜんぜん共感できない状態もよくないのではと思います。

本業の専門知識や知恵で相手の役に立つことが一番重要ですが、
それ以外の部分でも相手を楽しませることができたり、楽しいという気持ちを共有できる人であるほうがいいなと思います。

そのためには自分が遊ぶ楽しさを知っていることも必要なのではないでしょうか。
遊びの余裕も必要 (東真奈美)
2017-06-17 13:22:42
人としての魅力は、遊びの余裕もなければ、高められません。ただ、遊びも過ぎては堕落するので、ほどほどにが難しいですが、、、。心に余裕があることが、人間の器を大きくする上で、必要なのです。

コメントを投稿

人生観」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。