久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

できる人は3年でやめる! 【書評2】 千葉県在住 29歳 男性

2007年03月30日 | 出版物
 現在、私は前の会社を退職し、これからの転職先をどうすべきか考えていたところです。
 
 たまたま書店で立ち読みしていて、ふとタイトルが気になり本書を購入させていただきました。

 その後家に帰り、本書を開くと内容的にも読みやすく一気に読み終えることができました。

 読了後の感想としましては、これまで私が漠然と抱いていた、会社という組織の構成員として働く中での不満・疑問点が氷解したような気がします。

 会社側と従業員との意識の乖離や相互不信・理解不足に対する答えを体験的かつ実践的な立場から提示してくれたように思います。本書が与えてくれた興味深い示唆をこれからの転職活動に是非活かしていきたいと考えています。

 このタイミングで拝読させていただいたことを感謝いたします。


【著者 : 久野からのコメント】

 転職活動で大切なポイントは、応募する企業が自分に何を期待しているかを考えることです。そして、相手の期待に心から応えたいと思う情熱を持つことです。

 
 われわれは、ついつい、自分が何をしたいかを考え、面接官にそれを伝えます。

 しかし、自分が行いたいことと、企業が行って欲しいことは、往々にしてずれています。

 面接の場で、自分ではしっかり話ができたつもりでも、面接試験に落ちることがあるのは、このズレが解消されていないからです。

 相手の立場になって、どんな人材が欲しいのかを考えて見ましょう。
 自分がどんな会社に入りたいかを考えるより、何倍も重要なことなのです。


 がんばってください。応援します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« できる若者は3年で辞める!  | トップ | できる若者は3年で辞める!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

出版物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。