久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

成功とは、何かを得る事ではなく、何かを与える事である。

2017年01月04日 | 成功への道筋


成功したいと思う人は、成功している人が得ているもの、名誉、地位、富などを見てしまいます。

成功者が得ているものは、目に見えやすく、誰にでも認識できます。

しかし、それは、成功の結果にしか過ぎません。



真の成功要因は、成功者が与えたものにあります。

成功者が、社会に与えてきたものは、目に見えづらく、誰にでも認識できるものではありません。


従って、多くの人は、成功者が、世に与えたものではなく、得ているものを見てしまう傾向にあります。

しかし、成功者が得ている結果には、本質は隠れていません。


成功者の得たものではなく、与えたものに着目すれば、成功の秘訣が見えます。


得ているものを見ても、妬み、嫉みくらいしか得られません


与えたものを見れば、そこから学習することができ、自分自身が成功できる可能性が出てきます。


人から学ぶこととは、その人の結果を見ることではなく、たどってきたプロセスを見ることなのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (86)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 与えたものが得たもの | トップ | 感謝の気持ちが成功をもたらす »
最近の画像もっと見る

86 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
継続的な行動 (林木章一)
2017-01-03 22:46:24
真の成功者とは、「何を与えるか」また、それを継続した結果成し得るのだと思います。つまり、「行動」することこそ「与える」行為の源であると感じます。
成功者は、意識→行動→週間→人生が変わる、このサイクルを継続しています。
しかし、多くの人は意識と行動に壁が生じます。
理由は、『なぜ、このような行動をすることが大事なのか』を自分自身に落とし込めてないからでしょう。
漠然とした課題は思い浮かべても、その課題をTips化ができないから行動しなくなってしまう。
私も具体的行動基準を設け、継続することで世に与えながら楽しい人生を続けていきます!
会長に仲間に親に親友にすべてに感謝。
Unknown (小山)
2017-01-04 08:29:17
他人が、得られたものをつい
比べがちになります。

どうして
他人の方が、
より評価をされるのか、

どうして、
他人の方が
より成功しているのかと

考えてしまいがちです。


成功者について、
何を社会や組織に与えたのか、
どんな意義があったのかを
考えるというのは、
非常に大事な視点だと思います。
Unknown (斎藤)
2017-01-04 08:33:50
成功を何を世の中に与えられたかで定義すると、世の中の働きかけを考えることになる。何を得たかで定義すると、世の中への不満を考えてしまう。行動につながるような考え方を良い考えとすると、良く生きられると思う。
プロセスから結果を見る (17年卒 内定者 神田)
2017-01-04 08:36:22
人の結果をプロセスから辿る。

その為には対話が必要になってくる。

見ただけ聞いただけでは
その人の結果しか感じることができないので

自分が気になる人の話を直接聞き
話し方、声のトーン、ボディーランゲージ等の

演出にも焦点を当てて
その人が歩んだプロセスから

自分自身も学びを深める。

過程から学ぶことの
重要性を改めて実感しました。
Unknown (吉田幸弥)
2017-01-04 08:38:11
成功したいと思ってる人は
成功している人の得ているものばかりをみるとありますが、
本当に成功している人は
謙虚なので与えたものをなかなか
さらけ出さない気がします。
その与えたものを知るには
自分から積極的に
その成功している人を理解しようとすることが大切なのかなと思います。
結局、成功するためには
自ら積極的に行動していくことが大事だと改めて感じました。
Unknown (Unknown)
2017-01-04 08:43:17
成功したいと思う人は成功している人の得たものばかりをみるとありますが、
本当に成功している人は
謙虚なので与えたものを見せない人が多い気がします。
その与えたものを知るには
自ら積極的にその人のことを理解することから始めることが大事なのかなと思います。
結局、成功するためには
受け身ではなく、積極的になにかをつかみにいく姿勢が大切なんだなと改めて感じました。
Unknown (吉田幸弥)
2017-01-04 08:43:34
成功したいと思う人は成功している人の得たものばかりをみるとありますが、
本当に成功している人は
謙虚なので与えたものを見せない人が多い気がします。
その与えたものを知るには
自ら積極的にその人のことを理解することから始めることが大事なのかなと思います。
結局、成功するためには
受け身ではなく、積極的になにかをつかみにいく姿勢が大切なんだなと改めて感じました。
Unknown (吉田幸弥)
2017-01-04 08:45:38
成功したいと思う人は成功している人の得たものばかりをみるとありますが、
本当に成功している人は
謙虚なので与えたものを見せない人が多い気がします。
その与えたものを知るには
自ら積極的にその人のことを理解することから始めることが大事なのかなと思います。
結局、成功するためには
受け身ではなく、積極的になにかをつかみにいく姿勢が大切なんだなと改めて感じました。
与えたもの失われない (Unknown)
2017-01-04 08:47:32
財テクなどを行い、大金持ちになった人が時々マスコミを賑わせる事があります。しかし、そんな人のはお金を失ったらもう忘れ去られてしまいます。
しかし、偉大な実業家の成し遂げた事は、たとえその人が財産を失ったとしても長く語り継がれます。
私も後者のように、得たものではなく与えたもので語り継がれる人間になりたいです。
プロセスを大事に (松井健太)
2017-01-04 08:50:20
たとえ成功したとしてもそれまでの過程がひどかったのであればそれは成功と言えるでしょうか?私はそうは思いません。私は成功よりも過程があっているかをよく考えます。自分のやっていることは正しいのか。自分のやり方は間違っているんじゃないかとしばしば考えます。そうして修正していって成功していくことが、これからの自分の人生には必要であるとおもっています。

コメントを投稿

成功への道筋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。