久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

全体のために自分を犠牲に出来る人が上に立つべきだ

2017年05月20日 | 経営論



リーダーになる人間は、常に自分より相手を優先させる必要があります。

時には、自分が犠牲になる必要があります。


これは、seamanshipと呼ばれるものです。


船の船長は、船が座礁した時、船から逃げるのは、一番最後でなければならないのです。




Those who are able to sacrifice themselves for the whole should take the lead.




People who become leaders must constantly give priority to their opponents over themselves.

Sometimes, we need to be sacrificed.

This is what we call seamanship.


Captain of the ship, when the ship stranded, it is the last to escape from the ship.
ジャンル:
ウェブログ
コメント (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徹底的にやれ | トップ | 自由になりたいのなら、自ら... »
最近の画像もっと見る

66 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
責任感と信頼 (山内康平)
2017-05-20 09:23:06
上に立てるかは、うまくいかない時の姿勢が決めている気がします。
保身に走る人は、そこで周囲の信頼を失います。
自分の責任を感じ進んで矢面に立てる人は、信頼を築けます。
船長のようには正直まだなれていませんが、日々責任感のレベルを上げていきたいです。
リーダーの責任範囲 (大阪支社 大月)
2017-05-20 09:29:09
船が座礁した時、船から一番最後に逃げるという行動を取ることができるのは、自分が船長として、乗船している全員に責任を負っていると考えているからです。だからこそ、逃げ出さず、自身の責任を果たすことを考えます。

どこまでの範囲を自身の責任範囲と捉えることができるのか。その点がリーダーになることができる人とそうでない人の違いなのだと考えています。

言い換えれば、責任範囲を広げることができれば、誰でもリーダーになる第一歩を踏み出せるのだと考えています。
リーダー (野口)
2017-05-20 10:05:28
人間は本来自己中心的な生き物です。
例えば、自分が写っている集合写真を見た時、
一番最初に探すのは誰でしょうか。
他人ですか?それとも自分ですか?

卑近な例ですが
意識せずともとる行動の例です。

自己中心的な本能が備わっている中で
その自分への関心を外へ向け
さらに相手のために尽くすというのは
とても大変な意識付けが必要です。

しかし、組織というのは全体最適が求められます。
本能のままに生きている人はミスマッチを起こしてしまいます。
ミスマッチの状態が続けば組織はどうなるのでしょうか。

これこそがリーダーが必要である所以だと考えています。
投資と奉仕と責任と (高橋一義)
2017-05-20 11:03:45
リーダーには組織の発展に自身の時間や労力を使う事が要求されます。
それは、リスクリターンを考えた投資であったり、またリターンを鑑みず、注ぎ込んだ時間労力が無駄になるような事態が起こったとしても尽力し続ける奉仕の姿勢も求められます。

そして投資・奉仕した結果に対しても責任を求められます。

多くのものを要求され、犠牲になる必要がありますが、それは裏を返せば多くの人から要求され、必要とされる存在だという事です。
リーダーとして立つためにも、リーダーの犠牲に目を向けるのではなく、リーダーだからこそ成せる大きな価値貢献にフォーカスしていきます。
Unknown (渡辺凌輔)
2017-05-20 12:26:20
人の上に立つ人は、責任の範囲が自分以外の全てにも届いていなきゃいけません。部下やチームメイトがしたミスも、上に立つ者のミスになります。さらに上に立つ者は、人一倍の働き方を見せる必要もあります。ただ指示と指摘をするだけでは信頼なきリーダーになってしまいます。だから、働き方を見せるのです。辛い犠牲こそ成長です。
にんしきのちがい (本林高志)
2017-05-20 12:38:02
社員からすれば、社長が最終的に責任をとったり、必要ならば犠牲にったりすることは当然と考えるのが普通だと思います。
だからこそ、自分に何かしらしわ寄せが来ていると感じると即座に安心・安全が崩れてしまうのだと思います。
Company Secretary Delhi (Surabhi)
2017-05-20 13:02:25
A leader shall know his opponents well and also have the ability to sacrifice in order to become a successful leader.
Those who are able to sacrifice themselves for the whole should take the lead. (RICHA PURI, Delhi branch)
2017-05-20 13:14:55
When you are a leader you have to sacrifice the things & thing for others.
Unknown (kavita negi)
2017-05-20 13:24:41
Its not about sacrificing, it is about able to align oneself with the overall vision of the company. Once you see yourself as the company then the efforts doesn't look like pain. We are able to see the bigger picture and focus on the overall good of the society.
Unknown (prastuti verma)
2017-05-20 13:27:18
Leadership is taking the comapny to larger heights but before that one should be able to associate with the vision of the company. Once this is done even the pain is converted into happiness as with every step you get closer to the ultimate goal.
犠牲と奉仕 (中齋)
2017-05-20 13:28:43
全体より自分を優先する人は、判断が保身的になり、周囲の信頼を得ることもできません。

たとえ、実力があったとしても、そのような人を上に立ててはなりません。

全体のために自分を犠牲にできる人は、組織のゴールに合わせることができますし、他者に奉仕することで、周囲の人や部下から信頼されます。そのような人を上に立てるべきです。
Unknown (新井慎也)
2017-05-20 15:27:30
全体の中の自分の立場がどこにあるのか。これについて、リーダーの立場、すなわち、全体のために自分を犠牲にできる人であると自覚できる人が多いほどその共同体は固い結束力を持ったよいものになると思います。
Unknown (内定者 内野能活)
2017-05-20 16:30:36
親が子に自己犠牲を厭わず無償の愛を与えるように、共通目標へ向かう仲間を先導できるものは、自分よりも全体を見渡して、判断を行えなければならないと感じます。またそのような精神を身に付けることができならば、どこかフリークスの状態を抜けられず、自立した人へとは成長できないのではと考えます。
Unknown (Unknown)
2017-05-20 16:53:09
リーダーの役割は大きく分けて、
①率いる
②育てる
③責任を取る
の3つであると考えています。
戦乱の時代、敵方に降伏するとき敗れた側の大将が自分の命と引き換えに仲間の助命嘆願をすることは日常の光景でした。
現代では命を差し出すことはありませんが、いざという時に責任を負う覚悟はしておくべきです。
Unknown (緒方)
2017-05-20 16:53:28
リーダーの役割は大きく分けて、
①率いる
②育てる
③責任を取る
の3つであると考えています。
戦乱の時代、敵方に降伏するとき敗れた側の大将が自分の命と引き換えに仲間の助命嘆願をすることは日常の光景でした。
現代では命を差し出すことはありませんが、いざという時に責任を負う覚悟はしておくべきです。
全体を考え行動する (松島 龍)
2017-05-20 17:57:33
リーダーには、周りの人からの信頼も必要で、信頼を得るには、その分相手への思いやりなど、まず先に相手にgiveしなければならないと思います。そういった意味で、ある程度の自己犠牲は必要となってくると思いますが、これも捉え方次第にもよると思います。何事も自分が全体のために喜びをもって考え行動できるような主体的な人間になっていきたいです。
Unknown (日高)
2017-05-20 18:03:45
犠牲というのはよくないが、常に全体最適を考え、責任をとれる人がリーダーでなくてはならない。

言行ともに責任をとらないリーダーでは絶対にうまくいかない。
全体のために自分を犠牲に出来る人が上に立つべきだ (稲葉 朋子)
2017-05-20 19:19:41
責任感という言葉がこの言葉を聞いたときに浮かんできたが、やはりトップとして最終的な責任をとるという役目はあるだろう。

沈みゆく船で一人でも助かるように最後までサポートする必要がある。

タイタニックの話で最後まで乗客が不安にならないように演奏をしていた演奏者の人がいたが、彼らは本当にプロフェッショナルを超えていると思う。

乗客に紛れて逃げる船長は、本当になんとも言えない。生き延びたとしても、もうなんとも言えない状況になってしまうのではないだろうか。
ダイヤモンドになれ (今野)
2017-05-20 20:52:27
これは本来、人間の本能に逆らうことなので、実行するのは非常に難しいと思います。

しかし、なかなかできる人がいないからこそ、希少価値が高い。

しかもそういう人たちは、それを「犠牲」から、自身の「使命」や「喜び」に変えることができている。だからこそ人の上に立つ人、になれるのだと思います
上に立つ人 (黒田)
2017-05-20 21:25:02
上に立つ人がどういう人だったらいいかと考えれば、
「信頼できる」「頼りになる」というところが出てくるだろう。また、「仕事が好きな人」も上に立ってくれてたら嬉しいものだ。
挙げたらきりがないかもしれないが、
やっぱり仕事に夢中で命を懸けている人を見れば、尊敬してしまう。
上に立つときが来たら、必ずそういった姿を見せなければいけない。
折れない心 (増田)
2017-05-20 23:18:57
何かを得る、達成するために別の何かを犠牲にする。

もちろん、なにも失うことなく全てが上手く
いくことが理想で、そのために365日考え続け
前に進んでいくのが人の上に立つ。リーダーとして
正しい姿なのかもしれない。

しかし、リーダー自体も完璧な人間ではないため、
結果として、すべてが上手くはいかないかもしれない。
何かを上手くいかせるために、一時的に何かを
犠牲にせざるを得ない場面も出てくるかもしれない。

ただ言えることは、それに対してどんな批判も、何を言われても
折れずに前に進んでいける人。その覚悟を持っている人だけが
人の上に立ち、人を導いていく資格があるということだと思う。
組織のことをまず考える (東真奈美)
2017-05-21 06:05:21
自分がどうしたいか?ではなく、組織全体のことを常に考えて行動する人が、上に立つ人です。目標達成のために、自分はどういう行動をとるか?を考えると、客観的には、自分を犠牲にすることになるかも知れません。ただ、上に立つ人は、自分が犠牲になるという思考ではなく、全ては自分の責務だと思って行動できる人です。
務め (湊)
2017-05-21 09:29:36
犠牲者が出ないように努めるのが普段のリーダーの務めですが、いざという時には厳しい選択を迫られます。そして、最悪の事態をシミュレーションするのもリーダーの務めです。
船長のつとめ (伊藤由香里)
2017-05-21 11:00:36
プロジェクトの失敗をスタッフの責任にして、
責任を押し付ける人は
上に立つことが出来ないし、尊敬されません。

スタッフではどうにも対処できなくなった時に
全ての責任を取る覚悟がある人が、人を導いていける人です。

尊敬と、安心が必要です。
Unknown (ハノイ/浅野)
2017-05-21 11:06:10
大切なことは、全ての責任は、自分がとるということだと思います。組織は、全て自分の責任であるという自覚がなければ、組織のトップに立つことはできず、組織を率いるという仕事もできないと思います。
Unknown (藤森聡子)
2017-05-21 11:54:14
動いてもらう立場にある人は、相手のことを優先的に考えるのだと思います。

社員はお客様のことを優先的に考えていないと、お客様は感動してサービス・商品を買うという行動を起こしてもらいづらいと思います。

それと同様に、
リーダーはメンバーのことを優先的に考えないと、メンバーも行動を起こしてくれないのではないでしょうか。
動いてもらう立場にある人は、相手のことを優先的に考えるのだと思います。

社員はお客様のことを優先的に考えていないと、お客様は感動してサービス・商品を買うという行動を起こしてもらいづらいと思います。

それと同様に、
リーダーはメンバーのことを優先的に考えないと、メンバーも行動を起こしてくれないのではないでしょうか。
Those who are able to sacrifice themselves for the whole should take the lead. (TCF Bangladesh (Nurul Kabir))
2017-05-21 12:48:22
Leaders are those individuals who are able to sacrifice themselves for the whole. Organizations
objective/goal achieve will depend on leader discretion. So, leadership will become through sacrifice themselves.
To take leadership, sacrifice yourself for the whole. (TCF Bangladesh (Mohammed Faruqe))
2017-05-21 12:53:18
Everybody want to be a leader. But it is not possible for everybody. Because to be a leader you have to behave like a leader.
Before taking leadership, one has to think about his followers or sub-ordinates.
Someone may be opponents in the society, but a leader has to think about everybody.
And also corporate level a leader has to play good responsibilities towards his subordinates
A leader should have sacrificing mind (TCF Bangladesh (Ariful Islam))
2017-05-21 13:58:10
Those who are able to sacrifice themselves for the whole should take the lead.


Leader is he who sacrifice his life for the welfare of the society. He has to give priority the others. Sacrificing mind is one of the most important quality of a leader.

So, if you want to be leader, first of all set up a sacrificing mind
覚悟 (三輪)
2017-05-21 14:46:44
上に立つ人は、みんなの命を預かっているという意識が必要です。それがなければ、誰も従いません。上に立つためには、能力以前に、その覚悟があるかどうかです。
喜びは皆で、責任は独りで。 (林木章一)
2017-05-21 16:04:30
責任は「逃れる」ものではなく「果たす」ものです。
「逃れる」ということは他人(部下)のせいにすることです。つまり、保身を考える人です。
上に立つ人は全てにおいて責任を果たすことを使命とする人達です。

喜びは皆で分かち合い、責任は独りで果たす。
責任感 (大阪支社 濱中)
2017-05-21 19:23:39
リーダーになる人間は、責任感が必要です。あるプロジェクトのリーダーであれば、メンバーの選定時からプロジェクトが終了するまで全ての時点においてです。リーダーに責任感がない状態だと、メンバーさらには会社自体を危険にさらしかねないからです。
社会的な価値と生きた証 (大阪支社 橋口敦史)
2017-05-21 20:25:15
自己犠牲しなければならないと考えてしまうと、人間の本能に逆らうことになる。
むしろ、リーダーは人のために時間を使い、人のために労力を惜しまないということを当然のように自然に当たり前のように認識できるようになると強い。
また、上記のようなことをするとなれば、自分だけが損をしていると考えてしまいがちな方もいる。
しかし、人のために時間を使い、労力を使うと、そこには人望というものがあとからついてくる。これは何よりも得難きもので、その厚さがその人の社会的な価値であり、生きた証となる。
徹底的なGive (田辺健太)
2017-05-21 22:42:04
全体の利益のために自分を犠牲にすることができるとは、究極的に徹底したGiveなのだと思います。

命懸けでGiveする人には、確かに人はついていくと思います。

その高みに上る人になる。
リーダーとは (武田 麻利奈(Marina Takeda))
2017-05-21 22:43:58
 沈没船では、船長が犠牲になる事が多い。これは、船長は最後の最後まで責任を取り、船と運命を共にするという風習からである。
 リーダーも同じではないか。リーダーとは、調子のいい時だけ、皆を牽引するものではない。時に組織としてうまくいかない事だってある。沈み行く船と運命を共にできるぐらいの覚悟が必要なのではないだろうか。
背負い (塩澤理絵)
2017-05-21 23:54:19
自分を犠牲にするとは、ただ自らの時間や自由を捧げるという意味ではなく、顧客、社員、家族、友人が自らが犠牲になる上で生じるすべての事を「背負う」ということだと思う。
そのためには覚悟が必要であり、準備が必要になる。
それができる人が、人の上に立つ資格をもつということなのかと思いました。
顧客とのミスマッチはなぜ起こるのか (小林)
2017-05-22 00:06:22
私たちコンサルタントの仕事は、Seamanをサポートすることです。

Seamanのサポートをするということは、クライアントのどの社員よりも最後に船から降りること。

この覚悟がなければ信頼されることはありません。

そして、覚悟だけでなくそれを実行しなければ契約が続くことはありません。

覚悟と行動がない状態ではそもそもニーズとサービスのミスマッチが起きるということ忘れてはならないと思います。
覚悟を決める (田村彩紀 TAMURA Saki)
2017-05-22 05:00:15
上に立つ人は、会社全体の責任をとり、
自分よりも他の人(社員、顧客)を優先する
という覚悟を持つ必要があります。
何か起こってから覚悟を決めるのではなく、常にそうなる可能性がある、と意識すること。
Who is a best leader?? (Osaka Kenta Yamaguchi)
2017-05-22 06:41:32
I don't want to be a boss who seems to shirk firstly. It should opt for a leader who is able to sacrifice against a organization and take a responsibility.
Unknown (岡田英樹)
2017-05-22 06:42:42
何かを成し遂げる事とは、最後までやり通す力であったり、その勇気だったりすると考えると、その過程では必ず一人になる時があります。一人になった時に何を思い、どのように行動するかで、結果が大きくかわります。決して、一人を怖がってはいけません
全体最適 (田中 隆道)
2017-05-22 06:44:37
リーダーとは広い視野を持ち、全体を見て最適化させる必要がある。
そのためには、自分のこと中心でなく、組織や相手のことに中心をおかなければできない。
Unknown (奥住 直也)
2017-05-22 07:11:13
始まる視点によって変わる。1.自分の視点、2.組織の視点、3.社会の視点によって、全体のためは変わっていくような気がします。

でも、1番大切な要素はやはり、組織の事を考えて、ツライ、嫌われる決断もくださなければならない時の覚悟だと思います。その為にも日々、一歩づつ前に進んでいきたいです。
大義 (岡田伸矢)
2017-05-22 07:15:14
最大多数の最大幸福を実現するには、各個人には公共の福祉という名目で、一定の制約が課されます。
これに反発する者は人を導くことができません。その人は、あくまでも自分の為にしか動けない人だからです。
リーダー=組織 (浜田佑一)
2017-05-22 07:21:22
リーダーはその組織そのものです。リーダーがその組織を表すからです。だからこそ自分の欲ではなく、組織のことを考えて行動しなければなりません。
リーダーが自分の欲に負け、適当に仕事をすれば適当に仕事をする人が集まります。リーダーが無礼であれば、無礼な人が集まります。リーダーがめんどくさいと言えば、めんどくさがりが集まります。
リーダーはまさに組織そのものを表しています。自分の欲ではなく、その組織のことを考えることのできる人が人の上に立つべきだと思います。
部分最適と全体最適 (斎藤清二)
2017-05-22 07:31:11
リーダーは常に全体最適を考えなければいけません。部分最適を考えれば、自分が一番得をしたり、楽をすることを選択することは簡単です。その上で、自己犠牲の選択ができることが重要です。あくまで組織全体のための選択を常にしていかなければなりません。
リーダーを助ける人 (村尾一樹)
2017-05-22 07:49:39
リーダーは責任範囲が広く、自分を犠牲にしなければならない場面があると思います。
では誰がリーダーをサポートし助けることができるのでしょうか。
コンサルタントはその役割を担う職業なのではないかと思います。
リーダー。 (Kanda Kei)
2017-05-22 07:57:39
リーダー。

犠牲になるとは、自分以外の人の為に尽くした結果なのではないだろうか。犠牲になるためには、自己中心的な行動ではなく、相手のことを常に意識した行動をつづけていなければならない。経営で言うところの顧客第一主義であり、私生活で言う非自己中心的な行動だ。普通じゃないことをして、相手に感謝されるようになった結果が、リーダーとしての役割であり意義である。
責任範囲 (柴田)
2017-05-22 08:04:04
船の船長の話と繋がりますが、責任範囲がどこまでと考えているかだと考えます。
組織となった時に、組織全体で捉えた場合に社員教育は不可欠です。結局社員教育をしている人は、組織全体を責任範囲と考えています。
リーダーの覚悟 (粕谷佳吾)
2017-05-22 08:48:20
リーダーのように人の上に立つ人間は組織の全体が見渡せるポジションにいます。そのため、時として組織の成功の為に自分を犠牲にする事が常に求められます。
Unknown (Vinda tc indonesia)
2017-05-22 10:08:15
I agree this quote
Unknown (Thifa-TCF Indonesia)
2017-05-22 10:10:38
Totally aggree that People who become leaders must constantly give priority to their opponents over themselves.
Unknown (Thifa-TCF Indonesia)
2017-05-22 10:11:01
Totally aggree that People who become leaders must constantly give priority to their opponents over themselves.
責任を取ることは死ぬことではない (日比野)
2017-05-22 10:24:16
上の人は全ての責任を持っているため、船が座礁した原因は自分にあると考えます。座礁したときには利害者も含め全体最適が取れる選択をしなければいけません。その思考の結果最後に船を出るのがリーダーである必要は無いと思います。船を出た後にリーダー不在で全員が命を落としては意味がありません。
しかしながら自分が全責任を負うという意味では最後に船を出る気概を持つことが重要です。
stand to be leader (Chasia Putrie Riyadi - TC Indonesia)
2017-05-22 10:36:55
I generally agree. Leader is someone who can stand no matter what and make their employee strugle and strong.
覚悟 (高橋周平)
2017-05-22 11:25:12
全体のために自分を犠牲にできる人にはそれなりの組織を引っ張る覚悟がなければなりません。覚悟がある人であれば、自分が犠牲になることさえ厭わない人物になれると感じました。
危機の時こそリーダーが求められる (川崎剛史)
2017-05-22 13:16:56
リーダーシップが最も求められる場面は、組織が危機に瀕した時です。
そのような時、リーダーは組織を立て直すために全力を尽くさなければいけません。
もしそれでも力が及ばなければリーダーは組織と共倒れになる危険を背負います。

普段から組織のために身を切ることのできない人は共倒れのリスクを背負うことはできません。
危機の際に身を挺することができるという信頼がなければリーダーには選ばれません。
IT Department (Ankit Das)
2017-05-22 16:01:43
Great power comes with a great responsibility. as a leader, you should consider also the good condition of the other so that you make benefits to the both party.
IT Department (Deepak Kaushik)
2017-05-22 16:02:20
People who have leaders must constantly give priority to their opponents over themselves.
Digital Marketing & IT Executive (Delhi) (Deepak Choudhary)
2017-05-22 16:03:37
For a great leader it is the best thing by which you can easily judge the person who need and able to take responsibility.
目標を達成するために (渡邉 祐太郎)
2017-05-22 18:39:47
全てを捨てて前に進める人が、上に立つべきだと思います。捨てるものの中には、犠牲という言葉が当てはまることもあるかもしれません。しかし、それが責任を果たすための対価です。
Unknown (Nitin Sharma)
2017-05-22 22:54:50
Selfish person can not become the good leader . To become the good leader first of all we need to think about others . Only after that followers will respect and follow the instruction .
覚悟は如何に (原田)
2017-05-22 23:28:55
イタリアの船長は真っ先に逃げます。職務に対する責務を全うする覚悟がそもそも無いに違いありません。
小さくても一国の主人になるべく、その覚悟があるかにかかっていると言えるのではないでしょうか。
Unknown (Aman Kumar From TCF Delhi)
2017-05-23 02:44:24
Its not sacrifice its an opportunity. Its an honor and opportunity for me to lead an organization
Unknown (Aman Kumar From TCF Delhi)
2017-05-23 02:45:27
Sometimes we do things against our will. But later on we realize that what we are doing is truly what we wanted, we were just blinded by our own ego and self-centeredness
Unknown (Phuong Nguyen)
2017-05-23 10:11:05
A worker must to sacrifice many things. But a leader must to sacrifice even more. When you know to give the best efforts to your work, work with passion, you can be a leader
身近なお手本 (高橋 俊明)
2017-05-23 12:22:36
「自分を犠牲にすることができる人」の下で私は働けていると思っています。
それは会長であり、増田さんです。
この二人の下で働けているからこの考え方に素直に共感することができ、自分もそうありたいと思います。(まだまだ実践には程遠いですが…)



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。