久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

景気 政治 教育問題は、経営には無関係

2017年08月15日 | 経営論



経営の外部環境要因である景気、政治、教育問題は、本質的に経営者自身で変えることはできません。

そこに文句を言っても何も変えられないのです。


自分が変えられることに集中しましょう。


政治に文句があるのなら、自分が政治家になればよい。

教育に文句があるのなら、自分が教育者になればよいのです。


あなたが、経営者であるのなら、経営に集中することです。



Business climate, politics and education issues have nothing to do with a company's management.




Economic, political and educational problems, which are the external environmental factors of management, can not be changed essentially by management itself.


If you complain there, you can not change anything.


Let's focus on what you can change.



If you have complaints about politics, you can become a politician.


If you have complaints about education, you only need to become an educator.


If you are a manager, you have to focus on management.
コメント (51)
この記事をはてなブックマークに追加