久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【国際化支援ブログ】

東京コンサルティンググループ(TCG)は、日本企業の収益改善・国際化をトータルサポート!!

時間は消費と投資に分かれる

2017年08月11日 | 仕事術



人は、誰にでも一日に24時間が与えられています。


しかし、人によって結果が大きく異なるのは、時間の使い方が違うからです。


時間のの使い方には、消費と投資があります。


将来に向けて、時間を投資した人は大きな結果を残します。

単に時間を浪費した人は、結果を残せません。


如何に時間を将来に向けて投資しているかが重要となります。




Your time can be divided into two categories: consumption and investment.Your time can be divided into two categories: consumption and investment.Your time can be divided into two categories: consumption and investment.



People are given 24 hours a day to everyone.


However, the results differ greatly from one person to another because the usage of time is different.

The usage of time has consumption and investment.


People who invested time for the future will have a big result.


People who simply waste time can not have a result.


It is important how to invest time for the future.
コメント (41)
この記事をはてなブックマークに追加