ウツウツ記

毎日の生活で感じたことを書いています。

話しかけないサービス

2017-05-19 11:39:37 | Weblog
TVで「話しかけないサービス」が紹介されていました。
これは私が常々思っていたこと。
世間一般では「愛想がいいこと」は大切だと思われているのだろうな~と
感じていて、
だから私のように「話しかけて欲しくない」と思う方がダメなんだろうな~と
思っていましたが
実は、そうでもなかったのですね。
良かった。
そして、サービスを提供する側にもそれが伝わってきているようで
嬉しい限りです。
もっともっと、全国的にこういう雰囲気が広がっていくといいな。

私は美容院に行くのが本当に面倒くさい。
白髪染めと髪の量と伸びるのがとても早いので
2ヶ月に一度は行っているのですが
もう、ため息をつくほど美容院がイヤです。
技術的にも価格的にも、また交通の利便性にも満足できるのに
とにかく、会話が面倒くさくてたまらないのです。
先日、私と同じ年くらいのタレントさんも言っておられましたが
「ゆっくりしたいのに、何故放っておいてくれないの?」
いつも行っているお店なのです。
好みも伝えてあるし、勿論、施術の前にはどうして欲しいかも
毎回お互いに確認します。
ならば後はゆっくりさせて欲しい。
別に美容師さんが彼と喧嘩しようが、夕べ何を食べようが
全く興味はありません。
私にできるアドバイスもありません
私も、誰が聞いているかわからない美容院という空間で
(ましては狭い田舎町で)
プライベートを話そうとは思わない。
何故にサービスへの対価をきちんと払っているのに
その他に神経を使わないといけないのか!
さきほどのタレントさんは
「ゆっくりさせてね。寝ますね」と言われるそうです。
なるほど。
私もこれからは、きちんと自分の要求を伝えよう。
「本を読みたいので放っておいてくださいね」
男性にはなかなかわからないでしょうが
カット、カラー、パーマとなったら本当に長い時間、拘束されるのですよ。
その時間を空間を快適に過ごしたい。
まだまだ「話しかけないサービス」が浸透しないのならば
きちんと、自分のお願いを伝えるべきでしたね。
今月末にまた美容院に行きますが
その時、ちゃんと話してみよう。

話しは少し飛びますが
沈黙は決して悪いことではないのですよね。
でも多くの人は、何となく気まずく感じるのでしょうね。
だから話しかけて、距離を図ろうとする。
自分から攻めていく感じ?
ならば、サービス提供を受ける側も
私は不機嫌で黙っているのではありませんよ、と伝えると
お互い安心できるのかも。
それから、無愛想と「話しかけないサービス」は違うと思います。
無愛想は乱暴な雰囲気がありますよね。
丁寧だけれど静か、そんなサービスが広がるといいな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わんことお散歩。 | トップ | 疲れる?癒される? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL