ウツウツ記

毎日の生活で感じたことを書いています。

一言。

2017-07-06 13:55:31 | Weblog
大きな自然災害が起きる中で
こんな事を書く私はどうなのか?とも思うのだけれど
私自身も陥りやすい部分なので書くことにしました。

芸能人同士のご夫婦の離婚騒動。
奥様が謎のブログや動画をアップして注目されています。

まず私が感じたのは、奥様は相当苦しいのだろうな、と。
苦しさにじっと耐えるのは、
本当に苦しい。
だから、攻撃する。
攻撃するには色々考えるし、行動も必要です。
自分も傷つく。
でも、耐えるよりはラクなのです。
辛いから攻撃する。

その根底には、自分なりの正義があります。
私は正しいことをしている、という根拠ですね。
ここが問題。
「正義」って実は人それぞれなんじゃないかな、と最近思っているから。
学校では、「正義」は一つと習うけれど。
「正義」は「真理」とは違うのですよね。
勿論、「法」という括りの「正義」は定義されていて
それは人間が集団で暮らす以上守られるべきものです。
でも、「法」で括られない人間活動は様々あって
その時人はその人なりの正しいと思う根拠に基づいて行動している訳です。
ほとんどの場合、それは似たようなものですが
でも、全く同じではないかもしれない。
そしてまた、自分なりの「正義」を振り回しすぎると
多くの人が共通してもつ「正義」と離れていく場合も往々にしてあるし
また、一番伝えたい人には全く伝わらなくなる場合が多い。

自分が何故、この行動を取ろうとするのか?
何故、この行動をとると気分が収まるのか?
是非、この奥様には考えてほしいです。
自分では受け入れ難い現実があるのですよね。
私は正しい。間違っていない。
だから、耐える必要はなく攻撃して当然なのですよね。
相手が謝るべきなんですよね。
でも、「正義」を振り回して望む未来は手に入るのでしょうか。
相手に何が伝わるのでしょうか。
本当の苦しさの根源は何なのでしょうか。

人の何倍も努力して、尽くして頑張っていらっしゃったのだと思います。
残酷な言い方ですが、
でもそれは、そういう頑張る自分が好きだからの行動です。
自分がやりたいからやったこと。
あんなに頑張ったのに心が離れるのは辛いですよね。
辛いけど、自分とは違う人だから仕方ないのですよ。
仕方ない。
諦める。
自分の手から放す。
しがみつかない。
カッコイイ自分を思い出して欲しいと思います。

私は子供に対して、ずっと同じような感覚をもっていました。
私が正しいと思って追い詰めることをしてきました。
でも、伝わることは少なかったです。
逆に、諦めて自分の手から放し、静かに私自身のことに向き合っていると
伝わっていることに気づきました。
お互いに、相手の正義を考えるからでしょう。
勿論、私が望んだような現実になるとはかぎりません。
でも、それでいいのです。仕方ないのです。
相手は自分ではないのですから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中断。 | トップ | 体力つけましょう。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL