競馬は人生の縮図である

アンカツファンのつぶやき ありゃ馬こりゃ馬

色々な話題を長々と・・・

2017年01月25日 | その他

ワイドショーは嫌いじゃないけれど、嫌いな話題がある。
くだらない芸能ニュースをやり始めると、チャンネルを変える。
変えた先で同じような話題をやっているとTVは消す。
芸能人の恋愛やスキャンダルはどうでもいい。好きにやればいい。
狩野英孝の未成年との淫行疑惑なんか、本当にどうでもいい。
ベッキーのゲス不倫もうんざりだった。
ただ芸能人の不倫騒動はある意味気の毒だとは思う。
文春とかゲスな週刊誌がたえず芸能人のスキャンダルを狙っている。
俺は全く興味がないんで、ただウザいだけだ。
でも世の中には主婦とかミーハーが多いから、好きな奴が多すぎる。
俺は決して高尚な人間じゃないけど、嫌いだな。
そして犯罪とか詐欺のニュースとかも多い。
いつの時代もそうなのだが、本当にその手のニュースは一向に減らない。
悲しいと思う。ワイドショーのコメンテーターの仕事は無くならないし
ワイドショーのネタに困る事もないね。俺は嫌なニュースは聞きたくないのだが
それは誰でも同じだろう。
さて俺の好きなニュースは日本人が活躍スポーツニュースである。
稀勢の里の横綱昇進は、正直時期尚早のような気もするが
今を逃したら来場所コケる可能性もあるから、今でしょ!と言う感じで
日本人横綱を誕生させたのだろう。そしてテニスの錦織は全豪はまたダメだった。
日本人でメジャー制覇は夢なのだろうか、錦織は本当に頑張っているが
なんでもいいから一つだけでいいから勝って欲しいが、錦織のピークは今と思うから
もしかしたらピークは過ぎて下りに入っているのかも知れないが
そんなに体力はまだ落ちてはいないと思うが、錦織はそんなに頑健ではないようだ。
小さな体でハードスケジュールで世界を飛び回っている。相当無理をしている。
スポーツ選手は怪我との闘いでもある。相撲取りの場合は特に厳しい。
あの巨体でぶつかり合うのだ。一説によるとその衝撃は交通事故に等しいらしい。
まあ交通事故にも色々あるが、そりゃあ怪我も絶えないよね。
今場所陥落してしまった琴奨菊なんて、悲惨なもので、いつも両ひざには
分厚いサポーターが巻かれているし、肘にもサポーターでガードしている。
成績が上がらないのはその影響もあるだろう。白鵬も怪我に強い力士だったが
最近は成績が振るわないのは、やはり怪我の影響も大だ。日馬富士なんかいつも
怪我してる感じだし、その点稀勢の里は、白鵬以上に体は頑健で休場もないし
体にサポーターもない。本当に頑張って欲しい。
さて少しプロ野球の話をしよう。
今年はWBCが行われるが、日本代表にメジャー選手はほとんどいない。
これで日本代表と言えるのだろうか、本当に実力のある選手はメジャーにいる。
まあおそらく今年が日本最後になるであろう大谷は別格だが、田中もダルビッシュも出ない。
イチローだけはメジャー側からストップが掛かっていないらしい。
どうぞ遠慮なしにイチローを選出してくださいと、マーリンズは言っているらしいが
なんせベテランで実績も凄いから、扱いに困るらしい。果たしてWBCに出て来るのだろうか。
ついでに大谷について書きたい。
大谷は凄い投手だ。なんせスピードガンのMAXが165kなのだ。これは夢の数字である。
メジャーではチャップマンが171kを出したらしいが、公式記録ではないらしい。
まあ色々調べて見ると、190kのピッチャーがいたとか、昔はスピードガンがなかったから
これはもう体感でしかない。ひと昔、伝説の投手でもある沢村栄治のスピードは160kを
超えていたと言われている。まあ真偽は定かであくまでも想像の世界だが
まあそう思っていた方が夢がある。さて大谷の165kは確かに凄いのだが、それほど
速く感じないのは、160kの速球が打ち返されているからである。
スピードガンは球場によってバラつきがあるし、初速と終速の差でだいぶ差がある。
大谷の場合は初速は速いが、実は終速は大した事はないとの説もある。
ようはそんなに伸びがないという事で、だからスピードガンは160k超えでも打ち返せるのだ。
俺がTVで見た限り、150k前後の球速でも、藤川の全盛期は凄かった。
とにかくTVで見てもその伸びは大谷以上で、なによりもバッターが球を取られられない。
ほとんどストレートなのに、わかっていてもバッターのバットが空を切るのだ。
それはストレートに強い外人選手も、ブンブン空振りしていた。
そして江川の全盛期もそんな感じで、球質はあんがい軽くホームランも多かったが
初速と終速の差がほとんどないらしい。それほど速かった。
まあ大谷をそんなに評価していないかと言われれば、それはちょっと違う。
やっぱり今の選手の中では歴代の日本の投手の中でも1・2を争う速球投手だし凄いと思う。
でも怪物と言われる大谷投手で、今オフにたぶんメジャー移籍するだろうけど
俺も大谷の二刀流に異議を唱えたい。大谷は打者としても一流だとは思うし
打者に転向しても、かなりの器だと思うが、やはり二刀流は反対だ。
大谷の去年の成績は投手としては10勝しか挙げていない。その球速のわりに低すぎる。
最低でも15勝以上は上げなくてならないのに、それも二刀流にこだわっているからだ。
去年の打撃の成績は22本塁打、打率は3割を超えている。もちろん規定打席には達していない。
でも打者としても一流なのだが、打撃が好調だから、投手では10勝しか出来ないのだ。
2015年は15勝していた。だが本塁打は5本で打率も2割そこそこだった。
打撃が上がると投手としても成績が落ちるのである。やっぱり二刀流は失敗だと思う。
大谷はまだ若いし、メジャーに行けばまだまだ球速も伸びると思う。
やっぱり投手一本でやって欲しい。もし打席に立ちたければナショナルリーグに行けばいい。
去年は日本一になってそこそこ優秀な栗山監督だが、大谷の起用方法は?だよな。
大谷が今年限りで、メジャーに行くことになっても、中途半端な起用方法じゃ
早くメジャーに行った方が良いと思う。メジャーは二刀流は許さないと思う。
日本でもセリーグに来た方が良かったよな。FHがないからね。
長くなってしまったが、どうでも良い話題をもう一つ。
女子スキージャンプの高梨沙羅だが、50勝という凄い記録で少し足踏みしている。
それを阻んでいるのが、同じ日本人というのが複雑なのだが、まあ外人よりはマシだ。
伊藤選手も急成長しているのが嬉しい。師匠はレジェンド葛西紀明である。
伊藤選手と沙羅ちゃんと2枚看板でソチに臨んで欲しい。もし高梨がコケても伊藤がいれば
どちらかが金を取れば良い。語りたいのはそんな事じゃない。
最近高梨がなんか可愛いのだ。メイクにやたら凝るようになって
ぶっちゃけケバくなっているのだ。沙羅ちゃんはタレントのイモトに似ていて
イモトよりは可愛いが素朴で地味なルックスだったのだが、やたらメイクが濃くなった。
確かに可愛くなったのだが、彼氏でも出来たのかと疑いたくなる。
私生活は報道されてないから、彼氏がいるのかどうかは分からないのだが
確かに可愛いのである。だが俺は素朴の沙羅ちゃんか、ケバい沙羅ちゃんかと言えば
やっぱり昔の沙羅ちゃんの方が好きだ。綺麗になるのも良いけど、ジャンプの方を
より頑張って欲しい。以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ大統領 | トップ | 世の中には »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。