競馬は人生の縮図である

アンカツファンのつぶやき ありゃ馬こりゃ馬

北朝鮮問題

2017年04月19日 | 怒り

今北朝鮮が結構、緊迫している。
なにかと北朝鮮はアメリカを挑発する。
弱い犬はよく吠えるというが、北朝鮮がまさにそれである。
よくもまあ毎回毎回あれほど挑発できるものだと感心すらしている。
そしてついに限界だとばかりに、アメリカは北朝鮮を軍事力で抑え込もうとしている。
果たして軍事衝突はあるのか!
北朝鮮は核ミサイルを作って、もしくは化学兵器を作って
それを脅しの武器に使って生き延びようとしている。
なんとかしなければならない。そんな国にミサイル開発をさせてはならない。
そんな事は当たり前の事である。あんな国潰してしまわなければ、枕を高くして眠れない。
どうしたもんじゃろのう。
さてベトナム人の小学生リンちゃんが殺害された事件
犯人が捕まった。犯人は驚くことに、リンちゃんの通っていた小学校のPTA会長だった。
40代の妻も子もいる普通の男だった。そして子供の登下校の際に見守りをしていたらしい。
こともあろうにそんな奴がリンちゃんを殺したらしい。
日本人が外国人の子供を殺すという罪、日本は危険な国で、怖い奴がいるという不信感を
世界に日本人の信用を貶めるという罪をおかし、学校関係者が生徒を殺すという罪
大人は怖い、そして学校関係者さえ信じてならぬという、不信感を子供に植え付けた。
二重三重の大罪を犯した。こんな奴は決して許してはならない。
今の世の中は本当に怖いと誰かが言ったが、それは今に始まった事ではない。
今も昔もそんな奴はいる。異常者はいつの時代にもいるのだ。
最近犯罪が酷くなって、人間が信じられないという風潮があるが、そんなことはない。
多くは普通の健全な人間なのだが、ごく稀に異常者がいるだけだ。
昔も今もその確率はそんなに変わっていない。と思う。
そんな人間には関わりたくない。
幸い俺の周りではそんな奴はいなかったし、これからも会いたくない。
犯罪に巻き込まれてしまった人は本当に不幸だと思う。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 混戦クラシック | トップ | 天皇賞春 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。