競馬は人生の縮図である

アンカツファンのつぶやき ありゃ馬こりゃ馬

混戦クラシック

2017年04月19日 | 競馬

中心になるはずの牡馬がいないまま、皐月賞に突入した牡馬クラシックだが
なんと一番人気は無敗の牝馬ファンディーナだった。
確かにファンディーナの三戦は圧勝で、もしかしたら凄い牝馬かもという期待があった。
鞍上が岩田で、おそらくダービーに出ていたら勝っていただろうジェンティルに乗っていた騎手
それもあって圧倒的な一番人気になっていたが、混戦で中心になる牡馬がいなかったこともある。
レイデオロとかスワーヴリチャード・カデナも人気になっていたが
それでもレイデオロは今年初戦だったし、スワーヴもカデナも強い馬だが、
どの馬にもチャンスがあった。ようはどんぐりの背比べだったのだ。
そして勝ったのは、なんと9番人気のアルアインだった。騎手が松山弘平でほとんど知らない。
GⅠ初勝利になる。それもあってまるで人気がなかったのだが
アルアインは前走の毎日杯で重賞を勝っている。戦績もなんと5戦4勝なのだ。
負けたのはシンザン記念の6着だけで、なかなか強い馬なのだ。
厩舎は池江厩舎でこれまた有力厩舎だから、勝っても不思議じゃない馬なのだが
時計も皐月レコードかタイ記録で勝った。確かにダービーでも本命になりそうな馬だが
去年のデーマジェスティの臭いもするような馬でもある。フロックの可能性もあるし
もしかしたら本当に強い馬かも知れないが、松山がダービーも乗ると思うが
皐月賞は人気薄で無欲の勝利だったが、ダービーではたぶん意識してしまうだろう。
俺は二冠の可能性は低いと思っている。ゲームのようにリセットして皐月を何回かやっても
勝ち馬がコロコロ変わるんじゃないかな。今年のダービーも戦国ダービーになりそうだ。
去年は三強ダービーだったね。去年ほどじゃないが、もうすぐダービーである。楽しみだな。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々のブログ | トップ | 北朝鮮問題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。