☆☆ 一生少年~ 大阪 堺

皆で・・ワイワイ・・がやがや・・元気で楽しく
"楽しい時間の始まりだ”

ベースボールを、野球と訳した男 中馬 庚(ちゅうま かのえ)

2017-04-17 13:04:23 | 日記
去る、3月21日、NHKの Eテレの”知恵 泉”で放送されました。


ここで取り上げられた、ベースボールを野球と翻訳した男 ”中馬 庚”。明治3年2月9日、鹿児島県生まれ。
一高から東大へ、野球殿堂入り、の偉人であります。
巷間、野球と訳したのは、正岡子規と言われていますが、子規は”野球”を、のぼーると呼んでいたそうです。
我が母校、坂出商業の2級後輩の、箕面市在住の T 君の奥様が、中馬さんのお孫さんにあたられます。


中馬 庚 さんのお墓が、阪急 蛍池駅の東側、徒歩5分程の所にある ”円満寺”の入口近くにあります。

ご夫婦で墓守をしているのですが、10年程前から選抜高校野球が始まりますと、命日の3月23日には、
高野連関係者や選手がお参りに来られて、お花が絶えないそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«    高校の同窓の、姫路で... | トップ |       優先座席と昭和... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。